朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS 上賀茂神社・賀茂山口神社の御田植祭は詳細不明だらけ(笑):2018年6月10日。

<<   作成日時 : 2018/06/14 18:00   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

6月10日は10時から上賀茂神社の摂社・賀茂山口神社(沢田社)で、14時から伏見稲荷大社で御田植祭が行われるのですが、今年は午後に雨という天気予報だったため、午前の部を優先(笑)。ということで、最初の画像は神事開催前の賀茂山口神社を。
画像


賀茂山口神社の場所は二の鳥居の右手(東側)を少し歩いた所で、渉渓庭の奥にあります。庭内には花菖蒲が咲き誇っていました。渉渓園の入口。
画像
それはともかく、まずは本殿で神事ですので、10時になると神職と関係者の皆様が見えました。
画像
厳粛に進行する神事の途中で、神職の方が何やら箱に入った物を持って出ていらっしゃり、片山御子神社(片岡社・祭神:玉依比売命=賀茂別雷大神の母)へ。
画像
で、紫式部も参拝したと伝えられる片岡社でも神事が行われます。この辺りの詳細は不明。
画像
再び、本殿で神事が続けられた後、神職以下の皆様が楼門から出て来られて、賀茂山口神社へ向かわれます。
画像
次の画像は、左奥から皆様が到着され場面。
画像
こちらも粛々と奉幣の神事が進められます。次の画像は終盤にお神酒をいただく様子。
画像
この辺り、通常の神事の手順と微妙に異なる部分もあるようなのですが詳細不明。で、最後に口等を清めた後、御田植祭の移動します。手前の花菖蒲が文字通り、華を添えます(笑)。
画像
で、奈良神社前、ならの小川に架かる神事橋に到着。
画像
5人の神職の皆様が上流側を背中にして立ちます。
画像
素早く、胸元にあった早苗を背中側の川の中へ投げ入れます。タイミング悪く、その瞬間を撮り損ねましたので、水中の苗を。
画像
実は、上賀茂神社では4月3日の土解祭(とげさい)で今年に蒔く最適の稲種を卜占で決定するのですが、この御田植祭はその後、田植を行うことを奉告する祭典なのです。
画像
関係者の皆様は、その後、境内を流れる御手洗川の上に建てられた舞殿(橋殿:画像左端)前で神事を行い、退出されました。上賀茂神社では既に“茅の輪:ちのわ”が設けられており、参拝の方々が潜っておられました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
上賀茂神社・賀茂山口神社の御田植祭は詳細不明だらけ(笑):2018年6月10日。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる