朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS 祇園甲部の茉利花さん・美月さん・あす佳さんの「祇園小唄」@中村楼。

<<   作成日時 : 2018/06/30 12:00   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

「京料理味めぐりの会」での舞妓さん・芸妓さんシリーズ、再開。第3弾は“祇園小唄”で、お3方が全員登場。センターは茉利花さん。ではあるのですが、最初の画像はチョッと色合いが良くないのですが、あす佳さんを。
画像


“祇園小唄”は舞妓さん・芸妓さんの舞では鉄板&定番ですので、歌詞は既に何度かUPしています。従って、今回は適宜割愛しつつ…で、センターは当然、芸妓さんの茉利花さん。
画像
“月はおぼろに 東山”で始まりますが、こちらは美月さん。“夢もいざよう 紅桜”あたりはこうした手の動き。
画像
4番まである歌詞の最後は全て“祇園恋しや らりの帯よ”ですので、この時はお客様に帯を見せますね。
画像
2番の“夏は河原の 夕涼み”のところは、手をつないで歩く様子が。
画像
“かくす涙の 口紅に”のあたりは手鏡を見る仕草を。
画像
行者橋の座ったテーブルは後ろの方でしたので、撮影するために左右の廊下部分に立ったのですが、屏風の前のガラスが反射するのは避けられませんね。
画像
次の画像は3番の“泣くよ今宵も 夜もすがら”の場面。こうして見ると、舞妓さんと芸妓さんの姿の違いが良く分かります。
画像
次は4番の“つもる逢瀬の さしむかひ 灯影つめたく 小夜ふけて”之場面。ここは座っての舞ですので、これはこれで大変。
画像
上の画像右端は地方(じかた)さんの福奈美さん。ということで、最後は茉利花さん・美月さん・あす佳さんを続けて。
画像
画像
画像
さて、この後「中村楼」のお料理扁と舞妓さん・芸妓さんのおもてなし扁が続くのですが、祇園祭関連の記事が入ってくると思いますので、しばらくお待ち下さい(笑)。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
祇園甲部の茉利花さん・美月さん・あす佳さんの「祇園小唄」@中村楼。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる