朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS 綾傘鉾稚児社参&お千度:2018年7月7日。

<<   作成日時 : 2018/07/10 18:00   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

とても織姫と彦星が出会えそうにない曇り空の下、綾傘鉾稚児社参を拝見するため八坂神社へ。神事は14時30分開始なのですが、今にも雨が降りそうな気配だったので早まるかも…と思い、14時に到着。南門(正門)鳥居前で待つこと数分で、一行がお見えになりました。が、最初の画像は神事等終了後の記念撮影を。
画像


で、最初の時点に戻ります。今年のお稚児さんは、幼稚園年長さんが2人、小学校1年生が3人、2年生が1人という6人。お父様に手を引かれたお稚児さんが赤い傘の両脇に2人ずつ並び、石鳥居をくぐって登場。
画像
実は、この前に常磐新殿で稚児になるための支度金納付の儀式があり、お父様と一緒に保存会役員にお礼を述べ、役員から祝辞と稚児餅が贈られて、最後に一行は役員と契りの杯を交わすそうです(結納の儀)。
画像
赤い差し掛け傘が3つ並ぶと綺麗です。 初めて公式に衣裳と化粧を施されたせいでしょうか、お稚児さんの表情が緊張で硬い印象です。で、多くの参拝客が並ぶ中、身を清めます。
画像
そして、本殿に昇ってお祓いを受け、祝詞があげられた後、八坂神社の宮司さんから“宣状”を授与され、八坂の神様から「神の使い」として初めて祇園祭の稚児に任命される訳です。
画像
着慣れない装束で歩いたり色々な動作をしたりする上、緊張もあるので、昇殿前に既に若干お疲れのお子様も(笑)。神事の前に、境内では佛教大学の学生さんが綾傘鉾の団扇配りです。
画像
そして、宣状の儀を終えたお稚児さんは、お父さんや役員の皆様と一緒に、祭りの無事を祈って本殿の周りを三度回る“お千度の儀”へ毎年のことながら、本殿正面で“二礼二拍手一礼”も若干バラバラ(笑)。
画像
本殿背面でも“二礼二拍手一礼”。これを3度繰り返します。みやび会お千度も長刀鉾町お千度も3度回るだけですね。良日に参詣すると千度参詣したのと同じという考え方ですね。次は3度目の画像。
画像
ということで、無事終了。最初の画像のように、最後に記念撮影。以下、左から2人ずつ。次の画像左が原口侑大(ゆうだい)君:宇治市・小学1年生、右が加納有人(ゆうと)君:京都市・幼稚園年長。
画像
次は、中の2人。左が水木晴都(はると)君:京都市・幼稚園年長、右が太田崇大(そうすけ)君:東京都・小学1年生。
画像
そして、最後は右の2人です。左が齋藤侑人(ゆうと)君:東京都・小学1年生、右が橋田崇依汰(しいた)君:宇治市・小学2年生。東京から2人も参加しているんですね。
画像
皆様、かなりお疲れだったようですが、17日の巡行時には6名のお稚児さんと付添いの後方に、棒振りや囃子方、傘鉾2基という順番で進んでいきます。暑いし、長丁場なので大変でしょうが、山鉾巡行での“生き稚児”さんは長刀鉾と綾傘鉾だけですので、頑張って下さいね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
綾傘鉾稚児社参&お千度:2018年7月7日。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる