アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「時々、甘いもの」のブログ記事

みんなの「時々、甘いもの」ブログ

タイトル 日 時
京都お土産界にパニックが(笑)…明日から毎水曜日は秋まで阿闍梨餅が買えません(泣)!
京都お土産界にパニックが(笑)…明日から毎水曜日は秋まで阿闍梨餅が買えません(泣)! 現在、ポテトチップスの販売休止&終了が話題になっていますが、京都では大人気商品の“阿闍梨餅:あじゃりもち”を製造・販売している「満月」が、“4月19日から10月31日までの毎水曜日を定休日とする(注:参照)”ことを発表しました。真ん中が盛り上がった笠の形の阿闍梨餅、ご存知ですよね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/18 18:00
東京の皆様(笑)、“鶯ボール”ってご存知ですか。
東京の皆様(笑)、“鶯ボール”ってご存知ですか。 桜情報はまだまだ続くのですが、ここでチョッと休憩(笑)。先月、東京に帰って知り合いと話をしていた時、何故か駄菓子の話になり、それはいつかここでご紹介しなきゃなぁと思っていたのですが、本日は“鶯ボール”の話です。これが鶯ボールの基本形(笑)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/09 22:00
お徳用八ツ橋、食べ比べ!
お徳用八ツ橋、食べ比べ! 梅雨ということで、流石に京都でも雨の日が続き、出歩くのも若干面倒なので、このところは読書と映画三昧です。ということで、本日はチョッと目先を変えて、ストックしている画像から、“お徳用八ツ橋”のご紹介です。まずはこの画像から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/06/23 10:00
江戸の仇を長崎で…、では無いのですが(笑):金沢「中田屋」の“うぐいす(きんつば)”の話。
江戸の仇を長崎で…、では無いのですが(笑):金沢「中田屋」の“うぐいす(きんつば)”の話。 少し前に、金沢の“加賀の白峰”というユニークな最中のことをUPしましたが、金沢の「ひがし茶屋街」をフラフラしていた時に、“うぐいす(きんつば)”を買おうと思い「中田屋本店(東山店)」を訪れたのですが、品切れでした。が、意外な場所で…。これが切った時の画像。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/27 10:00
“加賀の白峰”はチョッと珍しい、お酒にも合う美味しい最中です。
“加賀の白峰”はチョッと珍しい、お酒にも合う美味しい最中です。 12月に金沢へ行った時、自分用のお土産でも買おうかなと思い、金沢駅のショッピングモール「金沢百番街 あんと」であれこれ探していたら、、「佃の佃煮」というお店で“加賀の白峰(はくほう)”というお菓子を発見。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/23 10:00
松山の銘菓“醤油餅”はとても懐かしい、独特の味わいで、時々無性に食べたくなります(笑)。
松山の銘菓“醤油餅”はとても懐かしい、独特の味わいで、時々無性に食べたくなります(笑)。 醤油餅というのは、お米の粉に醤油と砂糖を練り上げた後、紐をねじったような形にして蒸しあげたお菓子です。まずは画像をご覧いただきましょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/15 10:00
嵐山で、いただいた冷たいSWEETS(笑)。
嵐山で、いただいた冷たいSWEETS(笑)。 ポロニア学園(仮名)に3人のお嬢さん(2人は卒業生)を通わせて下さっているSjamm-Iさん(仮名)ご一家が上洛され、(奈良を含めて)2日間半あちこちをご案内したのですが、嵐山で夏らしい冷たいSWEETSをいただきましたので、ご紹介をまぁ、たまにはこういうのも…(笑)。まずは「抹茶氷パフェ」。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/26 10:00
松原通河原町角・「幸福堂」の名物“ごじょう ぎぼし最中”は餡こがたっぷり!
松原通河原町角・「幸福堂」の名物“ごじょう ぎぼし最中”は餡こがたっぷり! 今回の“時々、甘いもの”は「幸福堂」の“ごじょう ぎぼし最中”です。いつもなら、最初にその品物の画像から始めるのですが、またまたチョッとフェイント。看板のお多福です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/05/03 09:00
時々、シナモンロール:阪急ベーカリー篇。
時々、シナモンロール:阪急ベーカリー篇。 またまた、シナモンロールです(笑)。京都駅南の東映系の映画館「T‐joy」に映画を観に行くと、帰り道に1階の「カルディファーム」やスーパーの「KOHYO」で買い物をすることが多いのですが、朝食用の食パンでも…と思って「阪急ベーカリー」に寄ったら、シナモンロールがありました! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/17 10:00
時々、シナモンロール:志津屋(SIZUYA)篇。
時々、シナモンロール:志津屋(SIZUYA)篇。 2回めの“時々、シナモンロール”は、”京都人のソウルフード・パン屋さん”の「SIZUYA」のシナモンロールです。実は、「SIZUYA」ではこれまでシナモンロールを販売していなかったのですが、この4月に新商品メニューとして登場したので、早速GET! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/12 10:00
時々、大きくて安い「おはぎの丹波屋」の桜餅を無性に食べたくなります(笑)。
時々、大きくて安い「おはぎの丹波屋」の桜餅を無性に食べたくなります(笑)。 またまた、食べ物の話です(笑)。京都の街中のあちこちに「おはぎの丹波屋」(以下、「丹波屋」)というお店があります。兵庫県・大阪府・京都府に60余りの店舗を持つチェーン店で、元々は大阪の会社のようです。行者橋、ここの桜餅を時々買うのですが、最初の画像は最近いただいた桜餅とうぐいす餅です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/02/21 06:00
時々、シナモンロール:カルディコーヒーファーム篇。
時々、シナモンロール:カルディコーヒーファーム篇。 行者橋、甘いお菓子を食べることはそう多くは無いのですが、時に、シナモンロールを食べたい!…と思う事があります。今日は十五夜で、明日は重陽の節句ですので、本当は月見団子の話題がふさわしいのですが、チョッと変化球。まずはカルディコーヒーファーム(以下、カルディ)のシナモンロールの画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/08 14:00
酒好きの行者橋ですが、時々、甘い物もいただきます(笑)。
酒好きの行者橋ですが、時々、甘い物もいただきます(笑)。 行者橋が京都をご案内する方のほとんどは女性ですので、京都の甘い物のお店も「手持ちのカード」として持ってはいますが、1人でそうしたお店に出かけることはまずありません(笑)。ではあるのですが、時々、甘い物をいただくこともあります。まずは今治でGETした「アンパンマン」シリーズのパン。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/01/30 05:05
安井金比羅宮裏・「小多福」のおはぎはとてもカラフルです。
安井金比羅宮裏・「小多福」のおはぎはとてもカラフルです。 安井金比羅宮の裏手、というのが最も分かりやすい説明だと思うのですが、おはぎの「小多福」はやや見つけにくい場所にあるお店です。まぁ、何はともあれ、お店で買えるおはぎ8種類を。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/01/17 00:05
「京都北野 煉屋八兵衛」のわらび餅は美味しい!です。
「京都北野 煉屋八兵衛」のわらび餅は美味しい!です。 北野天満宮の大鳥居を出てすぐの右側(西)の細い道を少し歩くと、わらび餅のお店「京都北野 煉屋八兵衛」があります。“煉屋”は“ねりや”と読むのですが、今年の5月に出来た新しいお店です。最初は黄粉と抹茶の粉をかけたわらび餅の画像を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/12/16 19:09
電話をすると、いつも「のりかつ、ですぅ」の声が返ってきます:亀屋則克の浜土産。
電話をすると、いつも「のりかつ、ですぅ」の声が返ってきます:亀屋則克の浜土産。 少し前に、八ツ橋を取りあげた(こちらをご参照下さい)時、亀屋則克の浜土産(はまづと)をご紹介したら、どんなお菓子なの?というメールが殺到(嘘です:いくつかは来ましたけど…)しましたので、本格的(笑)にご紹介します。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/08/24 00:05
おはぎといえば、まずは「今西軒」!
おはぎといえば、まずは「今西軒」! 地下鉄五条駅は烏丸通と五条通の交差点にあるのですが、その交差点の西南、サン・クロレラという会社の大きな本社ビルの裏手に、おはぎの「今西軒」があります。このお店は京都のGuide Book等にもしばしば登場しますので、ご存知の方も多いでしょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/09 04:54
焼餅なら、上賀茂神社の「神馬堂」。
焼餅なら、上賀茂神社の「神馬堂」。 上賀茂神社は伝統行事も多いし、毎月第4日曜日には手づくり市も開かれますので、必ず毎月1回は行っている感じなのですが、ほぼそのたび訪れるお店があります。まずは、御薗橋(みそのぅばし)を渡ってバス停に入る手前、左側の道路脇にある、その神馬堂の暖簾の画像から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/08 16:27
「粟餅所 澤屋」@北野天満宮。
「粟餅所 澤屋」@北野天満宮。 東京から知り合いがいらっしゃった時、北野天満宮参拝のご希望があり、昼食に関して特段のご要望が無い場合、近辺で昼食!という行程を決めることが多いのですが、午後にかかる時には甘いものを!という段取りになります。で、いくつかある候補の内、行者橋がまずご案内するのは「粟餅所 澤屋」の粟餅です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/09 12:17
“福だるま”@京都三条「本家船はしや」。
“福だるま”@京都三条「本家船はしや」。 三条大橋の西詰(木屋町・河原町側)には「スタ−バックス」があり分かりやすい目印になっているのですが、ランドマーク的には隣の「本家船はしや」の方が京都らしさを誇っていると思います。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/18 04:22
高倉通蛸薬師上ルの「龜廣永」の“したたり”は美しく、美味しい琥珀羹です。
高倉通蛸薬師上ルの「龜廣永」の“したたり”は美しく、美味しい琥珀羹です。 行者橋が京都土産として、東京に持って帰ることが多いのは、龜廣永(かめひろなが)の“したたり”です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/10 23:08
「丸久小山園 西洞院店 茶房 元庵」の抹茶のロールケーキ!
「丸久小山園 西洞院店 茶房 元庵」の抹茶のロールケーキ! 山鉾巡行の17日、四条通から御池通に向かう途中、西洞院御池下ルにある「丸久小山園 西洞院店 茶房 元庵」で休憩をしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/20 11:15
美味!…琥珀流し(こはくながし)@大極殿栖園(だいごくでん せいえん)。
美味!…琥珀流し(こはくながし)@大極殿栖園(だいごくでん せいえん)。 京都で和菓子の美味しいお店はいくつもありますが、侮れないのが和菓子やお茶を商う老舗や有名店が設置している「喫茶室」で、今回、ご紹介する「大極殿栖園」はその代表例です。ここのお薦めは何と言っても、“琥珀流し”です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/07 00:10
しだれ桜…ただし、食べられます@二絛若狭屋。
しだれ桜…ただし、食べられます@二絛若狭屋。 京都の桜も残すところ、仁和寺・原谷苑(はらだにえん)・平野神社あたりになってきましたが、今回は食べられる「しだれ桜」のご紹介。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/22 21:23
「するがや祇園下里」の“大つつ”。
「するがや祇園下里」の“大つつ”。 2月も今日で終わりです。仕事をしていた頃は、お正月・入学試験・卒業&終業式等があったために、「1月往(い)ぬる、2月は逃(に)げる、3月去(さ)る」の言葉通り、1月から3月は本当にアッという間でした。ご隠居さん生活になったら少しは感じが違うかなと思っていたのですが、そう変わるものでも無く、時の経つ速さを実感している行者橋です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/28 12:04
宮川町・名月堂の“ニッキ餅”。
宮川町・名月堂の“ニッキ餅”。 行者橋、自転車で京都駅までを往復する際には、なるべく色々な道を通るようにしているのですが、四条通から五条通の間で数多く通るのが宮川町の細い筋です。車が余り通らないという実利的な理由もあるのですが、「舞妓(芸妓)さんに会えるかも…」と期待が持てる通りだからです(笑)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/28 12:10
下鴨神社の帰り道には、やっぱり「出町ふたば」の“豆餅”です。
下鴨神社の帰り道には、やっぱり「出町ふたば」の“豆餅”です。 下鴨神社のある出町柳は、このブログでは「出町ろろろ」の紹介等ですでに何度も登場していますが、やはり「出町ふたば」の豆餅を欠かす訳にはいきませんね。このお店は毎日、凄い行列ができています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/18 22:36

トップへ | みんなの「時々、甘いもの」ブログ

朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡 時々、甘いもののテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる