アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「葵祭関連」のブログ記事

みんなの「葵祭関連」ブログ

タイトル 日 時
出発直前の葵祭路頭の儀を撮影に行く!:2017年5月15日。
出発直前の葵祭路頭の儀を撮影に行く!:2017年5月15日。 5月15日は、荘重・華麗・優美の言葉が相応しい葵祭。この伝統行事をタダで拝見できる訳ですから(笑)、EVENT-WATCHERとしては見逃せません。ということで、京都御苑にチャリチャリ。建礼門前の出発は10時30分。行者橋は宜秋門(ぎしゅうもん)近くへ。まずは斎王代さんの画像から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/15 18:00
葵祭・御禊の儀を終えた斎王代さんを撮影するために、下鴨神社にチャリチャリと…。
葵祭・御禊の儀を終えた斎王代さんを撮影するために、下鴨神社にチャリチャリと…。 5月4日は、葵祭の華・斎王代さんが“御禊の儀:おんみそぎのぎ”を披露される日で、今年は会場が下鴨神社でした(上賀茂神社と隔年で実施)。で、その御禊の儀の良い画像はメディアと関係者以外は、なかなかGETできないので、これまで触れてこなかったのですが、今年はその帰り道で待ち受けることに(笑)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/05 08:00
下鴨神社での流鏑馬神事を楽しむ!
下鴨神社での流鏑馬神事を楽しむ! 昨日、葉桜様からコメント欄で「行者橋さん「は競馬を含め、根っからの馬好きですね」とご指摘を受けたばかりですが、本日も馬の話題です(笑)。本当は、この流鏑馬神事が葵祭の前儀なので伝統行事の確認という感じで訪れるのですが…。まずは、最初の射手(いて)さんが見事!一の的に的中させた場面です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/04 18:00
賀茂競馬足汰式の様子を見に、上賀茂神社まで…。
賀茂競馬足汰式の様子を見に、上賀茂神社まで…。 行者橋、幼い頃から耳鼻咽喉系が弱く、肩が凝ったり季節の変わり目になると覿面(てきめん)に扁桃が腫れ、体調不良に…。という訳で、不調のまま、賀茂競馬足汰式(かもくらべうま あしぞろえしき)へチャリチャリチャリ!まずは、1人ずつ走る1巡目のLAST・12番目の乗尻(のりじり:騎手)さん。何と、小学校6年生! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/03 18:00
葵祭を47期の卒業生ご夫妻と楽しみ、木陰でBEERをいただく!
葵祭を47期の卒業生ご夫妻と楽しみ、木陰でBEERをいただく! 朝起きた瞬間、今日の葵祭は暑くなるだろうなぁと確信させる良いお天気の5月15日、地下鉄今出川駅で47期青Kako_Blue47 (仮名)&ご主人と合流。そのまま、整列中の様子を眺めるために、乾御門から京都御苑に入り、御所の清所門方面に。ということなのですが、最初はこの画像から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/05/16 10:30
葵祭・出発前の斎王代列から少しだけ…:2015年5月15日。
葵祭・出発前の斎王代列から少しだけ…:2015年5月15日。 今年の葵祭は(1年以上前から予約のあった:笑)卒業生のご案内があるので、やむを得ず映倫の仕事はお休み…と思っていたら、直前にキャンセル。ならば、10時30分に京都御所・建礼門前を出発する直前の様子を観て、急いで新幹線に乗ることに…。で、まぁ、やはり最初は斎王代さんの画像からですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/17 10:30
2014年の葵祭・路頭の儀A@河原町荒神口下ル近辺での様子A。
2014年の葵祭・路頭の儀A@河原町荒神口下ル近辺での様子A。 例年ですと、葵祭・路頭の儀は、午後、缶BEER片手に賀茂街道(賀茂川の土手)で見るのですが、Part@でも書きましたように、当日の気温が低く肌寒いくらいだったので、河原町通りに陣取ったのですが、観客がそう多く無く正解でした。で、PartAの最初の画像は、風流傘(ふりゅうがさ)です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/17 06:00
2014年の葵祭・路頭の儀@@河原町荒神口下ル近辺での様子。
2014年の葵祭・路頭の儀@@河原町荒神口下ル近辺での様子。 気温も高く気持の良い晴天だった前日とは打って変わって、15日はいつ雨が降ってもおかしく無い、しかも肌寒い天候だったのですが、やはり葵祭・路頭の儀を見ない訳にはいかないので、河原町丸太町の交差点から少し北までまでチャリチャリ。ということで、まずは59代斎王代・太田梨紗子さんの画像から。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/16 06:00
流鏑馬神事@下鴨神社(2014年5月3日)。
流鏑馬神事@下鴨神社(2014年5月3日)。 恒例、流鏑馬神事(やぶさめしんじ)です。この行事は葵祭の前儀の1つとして、下鴨神社(賀茂御祖神社:かもみおやじんじゃ)で行われます。まずは、この日最後の射手(いて:小笠原清元さん)がこれまた最後の3枚目の的を射ようとする瞬間の画像から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/04 08:00
葵祭・路頭の儀@下鴨神社・糺の森B斎王代列(最終まで)。
葵祭・路頭の儀@下鴨神社・糺の森B斎王代列(最終まで)。 急遽、東京情報が入りましたが、葵祭の仕上げを。斎王代列は多くの種類の女官が行列するのですが、「女別当:女べっとう」・「内侍:ないし」・「命婦:みょうぶ」という方々には花傘が差し掛けられます。最初の画像はAでご紹介した「命婦:みょうぶ」と「童女:わらわめ」。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/21 00:05
葵祭・路頭の儀@下鴨神社・糺の森A本列(勅使から)&斎王代列(斎王代まで)。
葵祭・路頭の儀@下鴨神社・糺の森A本列(勅使から)&斎王代列(斎王代まで)。 葵祭PartAです。最初の画像は「勅使:ちょくし」です。行列の中で最高位の、天皇の使者ですね。ただし、行列には勅使は参加せず、「近衛使:このえのつかい」が代行します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/18 00:05
葵祭・路頭の儀@下鴨神社・糺の森@本列(牛車まで)。
葵祭・路頭の儀@下鴨神社・糺の森@本列(牛車まで)。 5月15日、朝から汗をかくほどの好天。いつもなら北大路橋から北の賀茂川沿いの土手で缶BEERを飲みながら行列を見る葵祭・路頭の儀なのですが、お天気がお天気なので、日蔭のある下鴨神社・糺の森(ただすのもり)で…。まずは本列(勅使列とも)の「牛車:ぎっしゃ」の画像から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/16 11:52
再び、遅ればせながら…上賀茂神社賀茂競馬。
再び、遅ればせながら…上賀茂神社賀茂競馬。 5月5日の午後、本当は藤森神社の駈馬(かけうま)にと思っていたのですが、1日に行われた上賀茂神社の足汰式(あしぞろえしき:5日の競馬に出場する馬の優劣を定める予選予行)に行く時、カメラを忘れるという失態を演じてしまい…、上賀茂神社賀茂競馬に向かいました。まずは2頭の競馳(きょうち:競り合い)の画像から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/11 16:49
遅ればせながら…下鴨神社歩射神事。
遅ればせながら…下鴨神社歩射神事。 5月5日は、下鴨神社・新熊野神社・藤森神社・地主神社・上賀茂神社・今宮神社と各神社で行事が目白押しなので毎年悩むのですが、今年は午前は下鴨神社歩射神事(ぶしゃしんじ)、午後は上賀茂神社競馬会(くらべうまえ)に決定(笑)。まずは「屋越の蟇目」(やごしのひきめ)から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/10 13:23
今年の斎王代さんは聖心女子大学の3年生だそうです…。
今年の斎王代さんは聖心女子大学の3年生だそうです…。 5月4日は葵祭の前儀の1つ「斎王代御禊の儀」の日です。この神事は1年おきに下鴨神社か上賀茂神社かで行われますが、今年は下鴨神社。3日の「流鏑馬神事」に続いて、またまた下鴨神社へ。ただし、境内の御手洗川(みたらしがわ)で手を浸す場面は時間の都合で割愛しましたので、斎王代さん他の行列のみです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/05 00:05
流鏑馬神事@下鴨神社(2013年5月3日)。
流鏑馬神事@下鴨神社(2013年5月3日)。 5月3日には葵祭(5月15日)の前儀の1つ、“葵祭の道中の無事を祈ってお祓いをする”流鏑馬神事(やぶさめしんじ)が下鴨神社で行われます。神事自体は13時からですが、馬が馬場に入り流鏑馬が始まるのは2時30分前後です。まずはチョッとピン甘なのですが「いかにも」の画像から(笑)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/04 02:04
葵祭on2012.05.16。
葵祭on2012.05.16。 雨のため、16日に開催された葵祭の様子を。最初の画像はやっぱり、葵祭の華・斎王代でしょうね。今年(57代目)の斎王代は亀井敦子さん(28歳)で、天正年間に創業し430年の歴史を持つ老舗呉服店「ゑり善」の社長令嬢とか。「ゑり善」って、四条河原町のみずほ銀行の隣りにあるお店ですねぇ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/17 00:05
下鴨神社流鏑馬神事のお守り:双葉葵&的板。
下鴨神社流鏑馬神事のお守り:双葉葵&的板。 下鴨神社流鏑馬神事の続きです。この行事は5月15日の葵祭(正式名は賀茂祭)の前儀ですので、儀式に参加する人は全員、神紋である双葉葵を身につけています。まずは最初の射手(いて)の画像ですが、衣冠束帯の装束での流鏑馬があるのはこの下鴨神社の流鏑馬のみです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/04 03:42
流鏑馬神事@下鴨神社。
流鏑馬神事@下鴨神社。 下鴨神社の流鏑馬神事には毎年見ているのですが、昨年はUPしませんでしたので。最初の画像はブレているのですが、射った矢が写っているのはこれだけなので…。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/03 19:24
賀茂競馬足汰式@上賀茂神社。
賀茂競馬足汰式@上賀茂神社。 “かもくらべうま あしそろえしき”と読みます。上賀茂神社では5日に競馬会(くらべうまえ)と呼ばれる神事(一昨年の様子はこちらをご覧下さい)があるのですが、こちらはその準備で、「予選会&公開リハーサル」です。毎年1日に行われます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/02 17:22
今年の葵祭の斎王代は細面の美女でした(笑)。
今年の葵祭の斎王代は細面の美女でした(笑)。 最初に今年の葵祭の第56代斎王代を。金井志帆さんというお名前で同志社大学4年生とのこと。初めて十二単(じゅうにひとえ)を着た金井さんは「ガンダムの(モビルスーツを着た)気分でした」という感想を述べたそうです…関西ローカルのTVで披露されていたエピソード(笑)ですが、ガンダムの出てくるところが現代的です(笑)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/16 12:51
葵祭:路頭の儀―その3・上賀茂神社篇。
葵祭:路頭の儀―その3・上賀茂神社篇。 路頭の儀の最後、といってももう上賀茂神社なのですが、社殿の儀はかなり前から席を確保しておかなければ無理なので、その前を少し。次々とニの鳥居前に集まったり、くぐったりします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/05/18 09:39
葵祭:路頭の儀―その2・賀茂川土手篇。
葵祭:路頭の儀―その2・賀茂川土手篇。 さて5月15日の午後、葵祭の後半戦です。何年前だったでしょうか、土曜日か日曜日に葵祭があった時、女房と賀茂川の土手で行列を楽しんだことがありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/18 08:56
葵祭:路頭の儀―その1・京都御所篇。
葵祭:路頭の儀―その1・京都御所篇。 5月15日は葵祭…何しろ平安時代には「祭」=賀茂祭(葵祭)を意味したと言いますし、京都3大祭の1つ(あとは祇園祭・時代祭)なので、見逃す訳にはいきません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/16 08:58
京都、馬三昧:その3-2010.05.05上賀茂神社競馬会神事(くらべうまえしんじ)。
京都、馬三昧:その3-2010.05.05上賀茂神社競馬会神事(くらべうまえしんじ)。 さて、こどもの日の5日は上賀茂神社の競馬会神事。今回は画像を多くしたいので、神社の説明等は簡略にしてサクサクと進行。上賀茂神社、いつ来ても晴々とした気分になる大好きな神社です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/09 20:26
京都、馬三昧:その2-2010.05.03下鴨神社流鏑馬神事(やぶさめしんじ)。
京都、馬三昧:その2-2010.05.03下鴨神社流鏑馬神事(やぶさめしんじ)。 5月3日、東京から卒業生の「まきまきさん」と中学3年生の息子さん(本名は差支えがあると困るので、ここでは“ジュニア=J太郎君”にしましょう)が急遽、京都にいらっしゃることになり、「ご案内を」という展開となりました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/09 08:09

トップへ | みんなの「葵祭関連」ブログ

朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡 葵祭関連のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる