アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「京都の伝統行事」のブログ記事

みんなの「京都の伝統行事」ブログ

タイトル 日 時
茅の輪くぐりの準備はOK!
茅の輪くぐりの準備はOK! 明日6月30日は、丁度1年の折り返し点ということで、京都各地の神社では「夏越の大祓:なごしのおおはらえ」という神事が催され、茅の輪(ちのわ)くぐりが行われます。ということで、その準備の様子を撮影にチャリチャリ。まずは、24日時点の下御霊神社(しもごりょうじんじゃ)の茅の輪の画像から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/29 18:00
縣神社大幣神事のクライマックスは宇治橋上で!
縣神社大幣神事のクライマックスは宇治橋上で! 2週間前、「縣神社大幣神事の行列については、後日UPします」と書いたまま時機を失っていた縣神社の大幣神事の行列の様子を、遅ればせながら(笑)。メインは大幣を宇治橋上から投下する最後のクライマックスです。ということで、大幣を追いかけて宇治橋迄追い詰める騎馬神人(きばじにん)さん。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/22 18:00
妙心寺山門懺法でこれまでの生き方を懺悔し、三門から境内を眺める。
妙心寺山門懺法でこれまでの生き方を懺悔し、三門から境内を眺める。 妙心寺の三門は、特別公開等で稀に上ることができますが、普段は非公開です。ですが、6月18日の山門懺法(さんもんせんぽう)の時だけは参拝志納(300円)で登楼出来ます。ということで早速チャリチャリ。まずはこちらの画像から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/20 18:00
今年の縣神社大幣神事の馬馳せは…:2017年6月8日。
今年の縣神社大幣神事の馬馳せは…:2017年6月8日。 今年の6月8日は木曜日だったので、嵐山の若鮎祭と宇治・縣(あがた)神社の大幣(たいへい)神事が同じ日になってしまい、どうしたものかと悩んだのですが、若鮎祭は応募したものの幸か不幸か(笑)当選しなかったので、宇治へGO!で、まずは騎馬神人(きばじにん)さん&馬馳せ篇。で、こちらの画像から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/06/09 18:00
珍しい天道花神事に出かけたら、直後に『あきない世傳 金と銀 三 奔流篇』で…。
珍しい天道花神事に出かけたら、直後に『あきない世傳 金と銀 三 奔流篇』で…。 京都の仏光寺通と猪熊通(いのくまどおり)の角に、天道神社(てんどうじんじゃ)というこじんまりとした神社があり、5月17日に天道花(てんどうばな)神事という珍しい行事が行われるというので、チャリチャリ。まずは、天道花の画像を。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/26 18:00
おぉ、今年の生間流包丁式では真魚鰹が…!@山蔭神社例祭。
おぉ、今年の生間流包丁式では真魚鰹が…!@山蔭神社例祭。 かなり強い日差しとはいえ、風が流れてまずまず爽やかな5月8日の午後、吉田神社の末社・山蔭(やまかげ)神社で例祭が挙行され、生間流包丁式(いかまりゅう ほうちょうしき)奉納が披露されました。まずは、こちらのマナガツオ(真魚鰹)をひっくり返している包丁人の画像から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/09 18:00
藤森神社の駈馬神事は、いつもどこか和やかな気分が漂います(笑)。
藤森神社の駈馬神事は、いつもどこか和やかな気分が漂います(笑)。 毎年、5月5日は上賀茂神社の賀茂競馬(かもくらべうま)に行くか、藤森(ふじのもり)神社の駈馬(かけうま)神事に行くか迷うのですが、今年は藤森!…ということで、まずはこちらの画像から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/08 18:00
上徳寺世継地蔵尊大祭:十種福祈願法会篇。
上徳寺世継地蔵尊大祭:十種福祈願法会篇。 五条通から富小路通を少し南に下がると、すぐ右手に“世継地蔵さん”・”京のよつぎさん”と呼ばれ、子授け・安産祈願のお寺として知られる塩竈山上徳寺(えんそうざん じょうとくじ:注@)があります。2月8日は一億劫日功徳日(注A)ということで、世継地蔵尊大祭が行われます。まずは、その日いただける“多幸焼”の画像から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/09 12:00
一足先に“鬼は外”:石清水八幡宮鬼やらい神事。
一足先に“鬼は外”:石清水八幡宮鬼やらい神事。 “福は内”に続いて“鬼は外”です。今回は、毎年、節分の前の日曜日に行われる石清水八幡宮の「鬼やらい神事」をご紹介します。神事は13時からと14時からの2回行われますが、まずは妙に人懐っこい“赤鬼”さんです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/30 20:00
上賀茂神社の武射神事は時々、猛吹雪状態の中で行われました!:2017年1月16日。
上賀茂神社の武射神事は時々、猛吹雪状態の中で行われました!:2017年1月16日。 金閣寺の雪景色を見に行った1月16日の、本来の目的は上賀茂神社で武射神事を拝見することでした。いやもう、晴れあり吹雪ありというとんでもないお天気の中、神事は粛々と挙行されましたが、一時はこんな場面も。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/21 12:00
広隆寺釿始め:2017年1月2日。
広隆寺釿始め:2017年1月2日。 新年早々の行事をUPし損なっておりますので、毎年1月2日に開催される太秦(うずまさ)・広隆寺の釿(ちょうな)始めを。まずは、番匠の長(ばんしょうのおさ)が木に釿を入れている画像から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2017/01/19 12:00
さて、今年の五穀の豊凶占いの結果は、どうだったのでしょうか@伏見稲荷大社奉射祭。
さて、今年の五穀の豊凶占いの結果は、どうだったのでしょうか@伏見稲荷大社奉射祭。 1月12日は伏見稲荷大社の奉射祭。13時30分にチャリチャリと出発したら、20分弱で到着。何はともあれ、今年の矢の中(あた)った的を。真ん中の白い部分に2つの穴が、9時の位置に矢が刺さっています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/13 12:00
蹴鞠初め@下鴨神社:2017年1月4日。
蹴鞠初め@下鴨神社:2017年1月4日。 1月4日に下鴨神社(賀茂御祖神社:かもみおやじんじゃ)で、「蹴鞠初め」が行われるというので、行ってきました。今年1年の無病息災を願って蹴鞠を奉納する新春の恒例行事です。まずは、こちらの画像から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/06 12:34
大晦日に蛸薬師堂祈祷大根炊きで大根とお揚げさんをいただく!
大晦日に蛸薬師堂祈祷大根炊きで大根とお揚げさんをいただく! いつも、大晦日は八坂神社の“をけら参り”に行って、それを年始にUPしたりしなかったりという感じなので、今年は蛸薬師堂の“祈祷大根炊き”を。まずは、いただいた大根とお揚げさんの画像から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/12/31 13:00
深泥池貴舩神社のお正月準備の様子を見に行ってきました!
深泥池貴舩神社のお正月準備の様子を見に行ってきました! 12月29日に、深泥池貴舩神社(みぞろがいけ きぶねじんじゃ)でお正月を迎えるための飾り付けが行われるというので、チャリチャリチャリ。まずは、本殿に注連縄(しめなわ)を取り付けている場面の画像から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/29 16:00
恒例!知恩院の大鐘の試し撞きを拝見に行って参りました!
恒例!知恩院の大鐘の試し撞きを拝見に行って参りました! 毎年、12月27日は知恩院の大鐘の試し撞きを観に行くのですが、今年も…。試し撞きは14時に始まるのですが、開始早々の時間帯は混み合うので、14時30分過ぎにチャリ。いや、歩いて行っても大したことは無い距離なのですが(笑)。まずは、こちらの画像から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/27 17:00
新熊野神社つなかけ祭:2016年12月23日。
新熊野神社つなかけ祭:2016年12月23日。 毎年12月23日は、寺町・矢田寺のかぼちゃ供養と鴨川河川敷でのサンタマラソンに出かけるのですが、今年はこれまでご紹介してこなかった新熊野神社(いまくまのじんじゃ)のつなかけ祭にチャリチャリ。まずは、新しい注連縄(しめなわ)を掛けている画像から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/24 12:00
清荒神護浄院のお火たき祭では、稚児行者さんが大活躍!:後篇。
清荒神護浄院のお火たき祭では、稚児行者さんが大活躍!:後篇。 清荒神護浄院のお火たき祭の続きです。まずは、“稚児行者”さんとして参加した「わかば園」の保育園児さんたちが、一番偉い行者さん(座主:ざす、だと思います)に短剣でお祓いをしていただいている画像から。稚児行者さんたちは大喜び(笑)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/09 15:00
清荒神護浄院のお火たき祭では、稚児行者さんが大活躍!:前篇。
清荒神護浄院のお火たき祭では、稚児行者さんが大活躍!:前篇。 このところ、ブログが途切れ途切れになっているのは、行者橋、普段の不摂生が祟り、ついに痛風の発作が起きて自由にチャリチャリと出かけられないためです。いや、自業自得です(笑)。ということで、少し以前の話題を。まずは、清荒神護浄院(きよしこうじん ごじょういん)のお火焚き祭でのこちらの画像から。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/12/08 15:00
京都の11月といえば、お火焚祭!:安井金毘羅宮秋季火焚祭篇。
京都の11月といえば、お火焚祭!:安井金毘羅宮秋季火焚祭篇。 11月になると、京都のあちこちの神社で火焚祭(ひたきさい:お火焚き祭)と呼ばれる神事が行われます。最も大規模なのは毎年11月8日の伏見稲荷大社の火焚祭ですが、今年は雨でしたので行きませんでした。で、本日は12日に行われた安井金毘羅宮秋季火焚祭の様子を。まずはこの画像から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/11 18:00
秋空に美しく映える5基の剣鉾に見惚れる!@京都西院・春日祭神幸祭。
秋空に美しく映える5基の剣鉾に見惚れる!@京都西院・春日祭神幸祭。 剣鉾好きには楽しい季節がやってきました。いや、既に9月下旬から各地の神社の秋祭りで剣鉾が披露されていたのですが、これまでUPしてきませんでしたので、そろそろ…という次第です。まずはこちらの四番鉾の画像から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/11 22:00
御香宮花傘総参宮で、まさかの事態が…:2016年10月8日。
御香宮花傘総参宮で、まさかの事態が…:2016年10月8日。 今年の10月1日は清水寺がピンクに染まるEVENT見学を優先し、同日のほぼ同時刻に行われた御香宮(ごこうのみや・ごこうぐう)花傘総参に行けませんでしたので、8日の総参宮に行って参りました。まずは、「スコーレ・パークテラス桃山」の豪華な3重の花傘を。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/10 22:00
東寺の“お砂踏み”で、チョッとだけ四国のお遍路さん気分に…。
東寺の“お砂踏み”で、チョッとだけ四国のお遍路さん気分に…。 行者橋は高等学校を卒業するまで、愛媛県今治市という片田舎で過ごしたのですが、繁華街では無いもののまずまず街中と言って良い場所に住んでいました。で、幼い頃からお遍路さんには馴染みが深かったのですが、それは近くに「別宮山南光坊:べっくさん なんこうぼう」という札所があったからです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/23 19:00
重陽神事・烏相撲@上賀茂神社。
重陽神事・烏相撲@上賀茂神社。 このところしばらく、上賀茂神社(賀茂別雷神社)の重陽神事・烏相撲をUPしていませんでしたので、久し振りに…。「相撲を披露する小学生の画像はSNSにUPするな!」という意味の神社の要望に基本的に応じて、葵祭の時にはチラッとしかUPできなかった葵祭の斎王代さん等を中心に。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/13 19:00
突如、北野天満宮に川が出現し、足つけ燈明神事が…。
突如、北野天満宮に川が出現し、足つけ燈明神事が…。 北野天満宮絵馬所にお団子屋が設(しつ)らえられて舞妓さんん・芸妓さんが見えるということで、8月12日にチャリチャリと出かけ、尚そめさんにお会いしたことについては、既にUPしました(こちらをご参照下さい)。が、その時に突如、目の前に木の橋が出現! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/22 10:00
2016年の“五山の送り火”鑑賞は、大雨で惨敗!
2016年の“五山の送り火”鑑賞は、大雨で惨敗! 20時頃には雨が上がるかな…という天気予報の下、昨年、“大文字”・“妙・法”・“船形”・“左大文字”を楽しんだ場所へ。傘を差さなくても大丈夫!という小雨の降る中、京阪電車でGO!が、出町柳駅で地上に出たら、いきなりの大雨!…いや、むしろ豪雨。ぐぁーん!…で、結局、かろうじて撮影出来た“法”の画像を(*注)。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 5

2016/08/17 10:00
気分は渓流!…下鴨神社御手洗祭・足つけ神事with37期紫:TEAM・Toccho。
気分は渓流!…下鴨神社御手洗祭・足つけ神事with37期紫:TEAM・Toccho。 今回の37期紫:TEAM・Toccho(仮名)との京都旅のテーマは、日昇別荘に泊まることとその時期に行われている伝統行事を楽しむことだったのですが、今回の行事は下鴨神社の御手洗祭(みたらしさい)の足付け神事です。まずは、Manchan(仮名、以下同じ)が「冷たぁーい!」と叫んでいる場面から(笑)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/29 10:00
安楽寺鹿ケ谷かぼちゃ供養with37期紫:TEAM・Toccho:2016年7月25日。
安楽寺鹿ケ谷かぼちゃ供養with37期紫:TEAM・Toccho:2016年7月25日。 25日は、37期紫:TEAM・Toccho(東京組のToccho・Riechan・Manchan・Chiyurisan&阿倍野からのBarusanの5人。いずれも仮名)の5名に千里山からOimosan(仮名)が合流し、行者橋で計7名で京都遊覧へ。まずは、左から3人目のBarusanが鹿ケ谷(ししがたに)かぼちゃを手にしている、この画像から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/26 10:00
流鏑馬発祥の地・城南宮で3年ぶりに和駒が疾走!:2016年5月28日。
流鏑馬発祥の地・城南宮で3年ぶりに和駒が疾走!:2016年5月28日。 行者橋、昔は一応、歴史を教えておりまして(笑)、城南宮の流鏑馬(やぶさめ)と聞くと、「1221(承久元)年、後鳥羽上皇が鎌倉幕府を倒す兵を集める口実にした」ということを思い出すのですが、その城南宮で3年ぶりに流鏑馬が行われると聞いたのでチャリチャリチャリ。まずは「見事、的中!」の画像から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/05/30 10:00
舞楽“蘭陵王”も大変そうだけど、“納曾利”も…@錦天満宮春季大祭。
舞楽“蘭陵王”も大変そうだけど、“納曾利”も…@錦天満宮春季大祭。 錦天満宮は京都の街中にある神社の中でも特に有名で、多くの観光客が訪れますが、5月25日に春季大祭が行われましたので、チャリチャリ。まずは、神事の途中で披露された舞楽“納曾利:なそり”の、もはやお馴染みの舞楽面の画像から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/05/27 10:00
安井金毘羅宮春季大祭のお火焚神事:2016年5月10日。
安井金毘羅宮春季大祭のお火焚神事:2016年5月10日。 “悪縁を切り、良縁を結ぶ”碑(いし)があり、このところ若い女性に超!人気の安井金毘羅宮の春季大祭に行って参りました。まずは護摩壇から濛々(もうもう)と白煙を上げるお火焚きの画像ですが、画面左に形代(かたしろ)で覆いつくされた“縁切り縁結び碑”が見えます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/13 10:00
今年の賀茂競馬の乗尻さんは若い方が目立ちました:2016年5月5日。
今年の賀茂競馬の乗尻さんは若い方が目立ちました:2016年5月5日。 12時45分に出発した新熊野(いまくまの)神社例大祭の鳳輦巡幸(ほうれんじゅんこう)を見た後、そのまま上賀茂神社の賀茂競馬(かもくらべうま)を見るためにGO!途中、鴨川の河川敷で鹿に遭遇!したりしながら、チャリチャリチャリチャリ。いや、流石に疲れました。で、まずはこの画像から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/07 10:00
流鏑馬神事@下鴨神社糺の森:2016年5月3日。
流鏑馬神事@下鴨神社糺の森:2016年5月3日。 京都の5月と言えば、何といっても15日が例祭の葵祭ですが、その前儀の1つ、3日に下鴨神社で行われる流鏑馬神事(やぶさめしんじ)を楽しむためにチャリチャリ。今回は的に矢を射る画像をメインにお届けしたいと思いますが、まずは最初の射手(いて)の画像から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/05/04 10:00
3年に1度、百万遍知恩寺の二十五菩薩練供養で、阿弥陀様の来迎を思う。
3年に1度、百万遍知恩寺の二十五菩薩練供養で、阿弥陀様の来迎を思う。 阿弥陀信仰の考えでは、人が亡くなる時に阿弥陀様が観世音菩薩以下の25仏の菩薩様がお迎えに来て下さる(来迎:らいごう)とされ、古来より様々な絵画(来迎図)や仏像が残されています。その様子を再現したものが、二十五菩薩練供養(ねりくよう)です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/26 11:00
好天の中、松尾大社神幸祭の船渡御を楽しもうとチャリチャリチャリ…が、思いもかけない展開が!
好天の中、松尾大社神幸祭の船渡御を楽しもうとチャリチャリチャリ…が、思いもかけない展開が! 4月24日、とても爽やかな天気になったので、伏見稲荷大社稲荷祭の区内巡幸か、松尾大社神幸祭の船渡御か、それとも京都競馬場で読売マイラーズカップで運試しか、とかなり迷ったのですが、「ここはひとつ、ピクニック気分」で桂川へGO!…まずは、松尾大社神幸祭の神輿6基勢揃いの画像を。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/04/25 10:00
やすらい祭で58期赤・水泳部と共に無病息災を祈願!@今宮神社。
やすらい祭で58期赤・水泳部と共に無病息災を祈願!@今宮神社。 58期赤のSwimmers−Trio(Ayakochan・Minorichan・Oryou・:いずれも仮名)で、平野神社の桜を愛でた後、「あぶり餅を食べたい」というリクエストに従い、今宮神社へGO!…まずは、多くの生花で飾られた赤い花傘の下に入り、無病息災間違いなし!の3人です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/14 10:00
趣は“君がため 春の野に出でて 若菜摘む…”ですね(笑):燃灯祭@上賀茂神社。
趣は“君がため 春の野に出でて 若菜摘む…”ですね(笑):燃灯祭@上賀茂神社。 24日(丙子:ひのえね)、2月2番目の子(ね)の日に行われている上賀茂神社の燃灯祭(ねんとうさい)を見るために、チャリチャリチャリ。まずは、神職の方々が奉書紙に小松(こまつ)を挟み、玉箒草(燃灯草=画面右))を添えている画像から。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/25 10:00
剣神社の弓始祭&厄除火焚祭で甘酒と弓をいただいてまいりました。
剣神社の弓始祭&厄除火焚祭で甘酒と弓をいただいてまいりました。 今熊野神社にほど近い剣神社の弓始祭&厄除火焚祭の記事をここ数年、UPしてこなかったので久し振りにそのご報告を。まずは、鬼の文字の入った的に見事、矢が当たった画像から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/12 10:00
2016年2月2日:ご接待続き(笑)…岡崎近辺の節分会の様子を。
2016年2月2日:ご接待続き(笑)…岡崎近辺の節分会の様子を。 2月2日は京都各地の神社他で節分会が行われますが、行者橋が主にUPしているのは舞妓さんの豆まきのある八坂神社の節分会です。が、今年はその前に岡崎近辺のあちこちの神社の様子を。まずは、熊野神社のご接待でいただいた「本家西尾八ッ橋 熊野店」の“節分厄除やきもち”を。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/02 13:00
初弘法、初天神と続けば初不動を外す訳にはいきません(笑):狸谷山不動院へGO!
初弘法、初天神と続けば初不動を外す訳にはいきません(笑):狸谷山不動院へGO! 1月28日は初不動。「東京にいたら、高幡不動だろうなぁ」と思いながら、狸谷山不動院を目指したのですが、普段の運動不足がたたり、バス停一乗寺下り松から延々と続く坂道のきついこと。何故、チャリチャリしなかったかというと、この笹酒をいただくので自重した次第です(笑)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/29 10:00
伏見稲荷大社奉射祭、今年の占いはどうだったのでしょう…(笑):2016年1月12日。
伏見稲荷大社奉射祭、今年の占いはどうだったのでしょう…(笑):2016年1月12日。 伏見稲荷大社奉射祭は大好きな伝統行事なのですが、昨年は東京の仕事の都合で行けず、記事もUPできませんでした。で、今年は…と思い、チャリチャリ。まずは天地四方奉射の儀で、天に向けて神矢を射ている画像。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/14 10:00
下鴨神社の蹴鞠はじめは超!混み混みでした:2016年1月4日。
下鴨神社の蹴鞠はじめは超!混み混みでした:2016年1月4日。 下鴨神社の蹴鞠はじめはほぼ毎年、見に行っているのですが、このところUPしていなかったので、久し振りに。まずは毬がはっきり見える画像から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/05 13:00
除夜の鐘代わりに、知恩院の試し撞きの画像をお届けします。
除夜の鐘代わりに、知恩院の試し撞きの画像をお届けします。 除夜の鐘と言えば、17人のお坊さんが力を合わせて大鐘を撞く知恩院での光景が有名ですが、大晦日の深夜の知恩院は激混みで、なかなか大鐘の所までたどり着けない状態になります。ということで、代わりに12月27日の試し撞きの画像を。撞き棒が大鐘に当たると、1本の親綱と16本の子綱がバラけます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/12/31 07:00
粟田祭に見る神仏習合・そのA青蓮院への神輿渡御:2015年10月11日。
粟田祭に見る神仏習合・そのA青蓮院への神輿渡御:2015年10月11日。 少し前に、粟田神社の神職と知恩院の僧侶が合同の儀式を行う粟田祭の“れいけん祭”をUPしましたが、もう1つ、神仏習合(神仏混淆:こんこう)の様子が分かる恒例の行事があります。まずは、神輿巡行の途中で、神輿が青蓮院の四脚門から入御する画像から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/21 12:00
北野天満宮瑞饋祭后宴祭の八乙女さんが披露された田舞を、遅まきながら…。
北野天満宮瑞饋祭后宴祭の八乙女さんが披露された田舞を、遅まきながら…。 北野天満宮の瑞饋祭后宴祭(ずいきまつりごえんさい)の様子を昨年UPしていたと思っていたら、飛ばしてしまったようなので、今年の様子を遅ればせながら…。八乙女さんは神幸祭(10月1日)・還幸祭(4日)の行列にも参加されますが、5日の后宴祭でも活躍されます。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/10/16 12:00
粟田祭に見る神仏習合・その@れいけん祭:2015年10月11日。
粟田祭に見る神仏習合・その@れいけん祭:2015年10月11日。 1868(慶応4&明治元)年に明治政府が神仏分離を強行するまで、日本では神道=神社と仏教=寺院が一体化した神仏習合(神仏混淆・こんこう)が、普通の宗教形態でした。粟田祭の“れいけん祭”では、その神仏習合の様子を見ることができます。暗いのですが、粟田神社の神職の前で知恩院の僧侶が読経している画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/14 16:00
2015年10月3日の御香宮花傘総参宮:後篇です!
2015年10月3日の御香宮花傘総参宮:後篇です! 御香宮花傘総参宮報告の続きです。最初の画像は、南新地の花傘です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/11 10:00
2015年10月3日の御香宮花傘総参宮:前篇です!
2015年10月3日の御香宮花傘総参宮:前篇です! 伏見の御香宮(ごこうのみや)神社では、毎年10月上旬(今年は10月3日から11日まで)に神幸祭が催されますが、初日(3日)と8日目(10日)に各町内から室町時代の“風流傘:ふりゅうがさ”の伝統を引く花傘が。、いわば“お迎え提灯”的な役割で神社に参拝します。まずは、桃傘会の花傘の画像から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/07 12:00
2015年の瑞饋神輿は「マッサン」あり、「ジュラシック・ワールド」ありでした。
2015年の瑞饋神輿は「マッサン」あり、「ジュラシック・ワールド」ありでした。 昨日は、上七軒での瑞饋神輿(ずいきみこし)の様子をUPしましたが、基本的に舞妓さん・芸妓さんにPOINTがありましたので、お神輿自体の詳細は不明だったと思いますので、本日は瑞饋神輿の詳細を。まずは正面の画像から。屋根の部分を“ずいき”(芋茎:サトイモやハスイモの葉っぱの柄)で作るので、その名称があります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/06 10:00
秋分の日前夜の“御湯立神事”と“ちびっこお迎え提灯行列”:晴明神社宵宮祭。
秋分の日前夜の“御湯立神事”と“ちびっこお迎え提灯行列”:晴明神社宵宮祭。 陰陽師・安倍晴明を祀る晴明神社では、毎年、秋分の日の例祭&神幸祭とその前夜の宵宮祭を合わせた“晴明祭”を開催していますが、今回は宵宮祭の“御湯立神事”と“ちびっこお迎え提灯行列”を。まずは、“ちびっこお迎え提灯行列”の提灯の画像から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/26 10:00
小笠原流礼法弓術披露 三三九手挟式@梨木神社。
9月21日・敬老の日に、梨木神社で「小笠原流礼法弓術披露・三三九手挟式(さんさんくてばさみしき)」があるというので、チャリチャリ。13時に関係者が本殿前で神事を行った後、弓術を披露です。最初の画像は、“前弓”の射手(いて)5人が、今から矢をつがえようとする場面。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/22 15:30
祇園放生会は何回かUPしましたが、今回は本能寺の放生会です@三条大橋南。
舞妓さんが参加することもあり、毎年7月に祇園白川の巽橋&辰巳大明神での祇園放生会の様子は、ほぼ毎回UPしてきたのですが、本能寺の放生会はこれまでご紹介してきませんでしたので、今年は…。ということで、最初は行者橋が話した魚の画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/16 10:00
御所八幡宮という小さな神社の神幸祭の様子を少し…。
先日(13日)、御所八幡宮という御池高倉の角にある小さな神社の神幸祭にお神輿が出るというので、チャリチャリ。最初の画像は関係者の皆様が着ていた法被(はっぴ)の後ろ姿を。八幡宮といえば、鳩ですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/15 10:00
宗像神社の「神賑わいの祭」に行ったら、“むかご”が…。
京都御苑内にある宗像神社の例祭(神賑わいの祭)については3年前にUPしたのですが、今回は少し違った点を含めてご紹介。まずは、“豊栄の舞”を奉納された巫女さんの画像から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/09/14 12:00
地蔵盆@上鱗形町・杉屋町・俵屋町:2015年8月22日。
地蔵盆のことは昨年もUPしたのですが、今年、まいまい京都が「地蔵盆まちあるき」という企画を設定して下さったので、それに乗っかって3つの町の地蔵盆を拝見してきました。最初の画像は、2番目に訪れた杉屋町のお地蔵様です。チョッとピン甘で申し訳なし。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/22 15:30
ゴージャス!…大文字・妙・法・船形・左大文字を制覇!:2015年8月16日。
「今年の五山の送り火は、どこをメインにを見ようかなぁ」と思っていたら、京都の知り合いから「大文字と妙・法が綺麗に見える場所がありますよ」という穴場情報を聞いたので、大津に移ってきた47期青のSummer_lake_47Blue(仮名)さん&ご主人と共にGO!…まずは、20時04分時点の大文字の画像から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/08/17 10:00
清水寺千日詣り夜間拝観:2015年8月14日。
“千日詣り”というと、京都では愛宕山の愛宕神社に7月31日夜から8月1日早朝にかけて参拝する行事(“千日通夜祭”とも)が有名ですが、清水寺でも“千日詣り”ということで、8月9日−16日に本堂内々陣の拝観ができ、14日−16日は夜間拝観も可能です。まずは本堂の画像から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/15 12:00
今年も“一瞬の勝負”の矢取り神事にを拝見してきました!@下鴨神社。
昨年もUPしましたが、立秋の前夜(8月7日)に行われた下鴨神社の矢取り神事の様子を。まずは、50人の裸男(はだかおとこ)が、神職の方の合図で一斉に五十櫛(いぐし)と呼ばれる斎串(矢です)を取りに行こうとしている瞬間の画像から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/12 14:00
御金神社の星まつりは、ユニークかつ豪儀な心なごむ行事でした!
黄金の鳥居で有名な、西洞院通御池上ルの御金(みかね)神社は、以前に宝くじに事寄せてUPしたことがあります(こちらをご参照下さい)。そこの星まつりに行ってきました。最初の画像は、星まつりで使用される“人形:ひとがた”。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/04 09:00
北野天満宮の大茅の輪作りは大変!…な作業です。
北野天満宮では祭神・菅原道真の誕生日(承和12=845年6月25日:旧暦)にちなみ、6月25日に御誕辰祭(ごたんしんさい)を催すのですが、前日の午後、大茅の輪を作製し楼門に取り付けます。今年も、その様子を撮影するためにチャリチャリ。まずは、完成直後の門が開いている画像から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/06/25 19:00
伏見稲荷大社田植祭:2015年5月10日の午後。
伏見稲荷大社の田植祭の報告が遅れておりましたので、あらためて。まずは御田舞の画像から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/20 09:00
縣神社大幣神事:宇治橋大幣投入れ篇をあらためて…。
縣(あがた)神社の大幣神事(たいへいしんじ)のハイライト・その@“騎馬神人さんの馳馬(はせうま)”は、素早くUPした(こちらをご参照下さい)のですが、ハイライト・そのA“宇治橋大幣投入れ”を。まずは大幣の画像を。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/19 09:00
縣神社大幣神事の騎馬神人さんは、立命館大学4回生のお嬢さんでした!
去年、宇治・縣(あがた)神社の大幣神事(たいへいしんじ)を見に来た時、女性の騎馬神人(きばじにん、と読むのだろうと思います)さんが神事の途中と最後に疾駆する姿を目にした時、来年も必ず…と思い、今年も6月8日に京阪電車で宇治へ。最初はその騎馬神人さんの笑顔の画像から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/09 09:00
賀茂競馬:2015年5月5日。
昨年はUPしなかったので、今年は上賀茂神社での“賀茂競馬:かもくらべうま”のご報告を。練習風景と勝負の付け方は既に紹介しましたので、そちらをご参照下さい(こちら)。まずは2組目の右方(うかた:黒の装束)の画像から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/07 09:00
賀茂競馬の練習風景を芝生の上で、のんびりと拝見する@上賀茂神社。
上賀茂神社では、葵祭の前儀として5月5日に賀茂競馬(かもくらべうま)という伝統行事が行われますが、昭和の日(4月29日)に練習があるとのことでしたので、早速、鴨川&賀茂川の河川敷をチャリチャリ&チャリ。まずは、馬を走らせている画像から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/30 10:00
京都の魅力は、こうした地域だけのお祭りにもあるのです:稲荷祭天狗榊巡行。
4月26日は松尾大社:神幸祭・船渡御と伏見稲荷大社お旅所:神輿・区域巡幸が重なっており、どちらにしようかと迷ったのですが、今年は伏見稲荷大社関係に専念という方針に決定。で、午前中は稲荷祭“天狗榊:てんぐさかき”の各町内巡行を拝見するためにチャリチャリ。最初は天狗榊(山車:だし)上部の画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/28 10:00
新殿解除神事 御服御神宝讀合の儀@下鴨神社:2015年4月24日。
糺の森(ただすのもり)の緑を楽しんでリフレッシュしようと思って、下鴨神社に出かけたらら、たまたま「だいさんじゅうよんかい しきねんせんぐう しんでんげじょ しんじ ならびに おんふくおんしんぽうとくごう の ぎ」という神事が行われていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/27 10:00
知恩院の大鐘は、大晦日だけではなく御忌大会の8日間にも鳴り響きます。
知恩院の最大かつ最重要行事(法要)は、宗祖・法然上人が亡くなられた日(1212=建暦29年1月25日:旧暦)を期して毎年行われている御忌大会(ぎょきだいえ)です。本来、1月開催でしたが、1877(明治10)年以降は4月18日から8日間、諸行事が行われ、同時に大鐘が撞き鳴らされます。まずは青もみじを配して(笑)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/24 10:00
稲荷祭・神幸祭@伏見稲荷大社お旅所:2015年4月19日。
伏見稲荷大社は全国約3万社ある“お稲荷さん”の総本社で、近年は「外国人に人気の日本の観光スポット」第1位(トリップアドバイザー調べ)として有名です。毎年、4月20日の直近の日曜日が稲荷祭神幸祭で、お神輿がお旅所まで遷ります。まずは「四之大神」の”四大神神輿”の画像から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/21 12:00
やすらい祭:玄武やすらい花篇。
毎年4月第2日曜日に行われる“やすらい祭”(“やすらい花”とも)については、今宮神社のものをUPしたことがありますが、今年は玄武神社の「玄武やすらい花」から。まずは、悪疫(疫病)神が荒れ狂う様子を表現しているのですが、朱色の打掛を着た「鬼」が太鼓と鉦に合わせて踊っている画像から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/15 12:00
清涼寺お松明式の準備を見に行ってきました!:2015年3月15日。
3月15日に嵯峨・清涼寺の涅槃会・お松明式が行われました。夜のお松明式は昨年に見に行った後、UPしたと思い、八坂神社での祇園東の舞妓さん舞踊奉納を優先してPASS。その代わり、朝11時からのお松明を立てる様子を…と思い、チャリチャリチャリ。ところが、UPし忘れていましたので、最初の画像は昨年のものですが…。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/20 10:00
下鴨神社の雛流し:2015年3月3日。
時間的には、三十三間堂の春桃会(もものほうえ)の方が早いのですが、下鴨神社の雛流しの報告を先にUP。ちなみに、一般には“流し雛”といいますが、下鴨神社の告知札には“雛流し”とありますので、それに従っています。“内裏雛:だいりびな”にあたる男雛・女雛姿のお2人の雛流しの画像から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/05 18:00
地域で伝統を受け継ぐ、上賀茂地区の元服式・「さんやれ祭」を見に行って来ました!
少し前の24日、上賀茂地区の伝統行事「さんやれ祭(在幸祭)」があるとのことだったので、チャリチャリチャリ。情報では、各地域から山の神(田の神)を経て、大田神社に集まり、その後上賀茂神社まで行き、そこでお祓いを受けて奉告するとか。最初は、中大路町の講の“あがり”の少年の画像から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/28 18:00
またまた、粕汁の接待を…@積善院凖提堂五大力尊法要。
例年、2月23日には醍醐寺の五大力尊仁王会(ごだいりきそん にんのうえ)での“餅上げ行事”に行っていたのですが、今年は午後に野暮用もあったので、今まで気にはなりつつ出かけてこなかった積善院凖提堂の五大力尊法要にチャリチャリ…。まずは、山伏さんの大般若経転読法要の画像から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/02/24 18:00
勝光寺国祷会の水行(水浴びの荒行)は見ている方が寒くなります…。
寒空の中、修業中のお坊さんが下帯1枚の姿で水浴びをする荒行が行われるというので、22日、勝光寺というお寺に行って参りました。まずは、その水行の画像から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/02/23 18:00
若一神社で七草粥をいただき、その後、剣神社で…:2015年1月7日。
舞妓さん・芸妓さんの始業式の記事が数多く続いたので、その前後の行事等を少しずつ、ということで、まずは始業式の前にチャリチャリで出かけた、若一神社(にゃくいちじんじゃ)から。西大路通と八条通の交差点のすぐ北ですので、知恩院からは、結構ありました。で、最初はいただいた七草粥とお神酒の画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/14 06:00
行者橋の2015年の元旦は昨年に続き、白朮祭で始まりました(笑)@八坂神社。
大晦日、“をけら詣り”に行こうと思っていたら、夕刻から冷たい雨が…。で、ここはやはり“本筋”の白朮祭(をけらさい)で“をけら火”をいただこうと、紅白歌合戦もパスして早々に寝て(実は例年通りなのですが…:笑)、1月1日午前4時に起き、八坂神社にテクテク…。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/01/02 06:00
知恩院・除夜の鐘の試し撞き:2014年12月27日。
大晦日に除夜の鐘がTV中継される知恩院ですが、毎年、12月27日に大鐘の試し撞きが行われます。行者橋、今年は混み合う開始時刻の14時は避けて、14時30分頃に到着。何しろ、歩いても3分!ですから、お気軽です。最初の画像は背中を反らして親綱を引くお坊さんの画像。周辺はピン甘ですが…。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/28 10:00
恒例!…矢田寺のかぼちゃ供養。
12月23日、恒例の矢田寺のかぼちゃ供養にチャリチャリ。毎年UPしていますので、同じような画像になりますが…。まずは、かぼちゃを配って下さる係の方です。右手にかぼちゃ、左手に割り箸。お茶は奥の方で受け取ります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/24 08:00
鳴滝・三宝寺大根焚の関係者の皆様、本当に有難うございました!
京都・冬の風物詩:大根焚(だいこだき)については、千本釈迦堂や鳴滝・了徳寺のものをご紹介して来ましたが、鳴滝・三宝寺(さんぽうじ)でも大根焚を行っているというので、チャリチャリチャリ。まずは、直径80cmはある大鍋で焚き上げられている大根の画像から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/08 08:00
遅ればせながら、四條南座の“まねき”を。
すでに、顔見世興行は始まっており、1日から5日にかけて日替わりで行われる5花街の総見も終わっているのですが、やはり、これをUPしておかないと、京都の冬らしくないので(笑)。チョッと、斜めの画像ですが。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/07 08:00
ゑびす神社お火焚祭は色々な展開があって、とても楽しめます(笑)。
ご案内の関係で、今年は伏見稲荷大社のお火焚祭に行けなかったので、16日の日曜日、近くの祇園・ゑびす(恵美須)神社のお火焚祭にチャリチャリ。最初の画像はお火焚祭のお供物の1つとして欠かせない“お火焚饅頭”です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/20 06:00
珍しい祭神の顔ぶれ、珍しい“薬まつり”@薬祖神祠。
烏丸通を挟んだ二条通には、かつて和漢薬をはじめとする50軒以上の薬屋さんが連なる、極めて特色のある地域だったそうです。現在では、10軒ほどに減ってしまっているのですが、往時を偲ばせる薬祖神祠(やくそじんし)という神社が両替町通の角にひっそりと残っています。11月7日はその“薬まつり”でした。まずは巫女さんの画像から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/09 11:00
赤緑白黒の大蛇がとぐろを巻き、のたうち回る!…石見神楽A@粟田神社神賑行事。
粟田神社神賑行事の石見神楽については、すでに「恵比寿」をUPしました(こちらをご参照下さい)が、本日は「大蛇:おろち」です。まずは、赤い大蛇がとぐろを巻いている場面の画像を。どこで見ても何度見ても、見事だと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/01 08:00
亀岡祭山鉾巡行A:“ミニ祇園祭巡行”は手づくり感にあふれています。
後半戦、「難波山:なんばやま」(矢田町・上矢田町・京町)から最後の“籤取らず”「鍬山:くわやま」(北町)までです。最初の画像は、山6番の「難波山」の鉾頭の飾り。鶏のように見えます。ご神体は、百済から来て論語・千字文を伝えたと言われるの王仁(わに)です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/28 08:00
亀岡祭山鉾巡行@:独特な味わいのある“ミニ祇園祭巡行”です。
これまで見に行ってはいたのですが、1度もUPしてこなかった亀岡祭をご紹介します。まずは、「蛭子山:えびすやま」(塩屋町担当・以下同じ)のご神体恵比寿像から。実に福々しいお顔ですが、しっかり鯛を抱えています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/10/25 22:00
笠懸神事@上賀茂神社on2014年10月19日。
笠懸(かさがけ)というのは、走る馬の上から的に向かって鏑矢(かぶらや:先に楕円・棒状の部分がついた矢))を射って走り去るものですが、標的の種類や位置が多彩なため、流鏑馬(やぶさめ)より実戦的かつ難しいとされています。まずは、矢を射った直後の女性の射手の画像から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/21 21:00
粟田祭夜渡り神事・れいけん祭は神仏習合の珍しい儀式です!
粟田祭の“れいけん祭”は毎年見てきたのですが、ずっとタイミングを失ってUPしてきませんでした。まぁ、画像が暗いので全体が地味になり過ぎてパッとしないという問題もあるのですが…(笑)。場所は知恩院の黒門前、「一夜にして石から瓜が生えた」という伝説を持つ“瓜生石”の所です。最初は、灯りに彩られた黒門前の石段。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/16 08:00
恵比寿・大黒が飴を撒き、鯛を釣る!…石見神楽@@粟田神社神賑行事。
台風19号接近で、13日に予定されていた神幸祭が早々に中止決定となった粟田祭ですが、11日の神賑行事と出御祭、12日の夜渡神事は予定通りとのことなので、神賑行事の石見神楽奉納を見に、粟田神社へ。行者橋、19時からと思い15分前に到着すると、すでに賑やかな音色が。ということで、最初は恵比寿様が鯛を釣り上げた瞬間を。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/12 12:00
御香宮花傘総参宮on2014.10.04:後篇。
京都国立博物館の特別展覧会『国宝 鳥獣戯画と高山寺』に合わせた記事を入れたため、1日あきましたが、御香宮花傘総参宮の続きです。さて、後篇の最初は“銀四”の花傘。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/08 09:00
御香宮花傘総参宮on2014.10.04:前篇。
10月上旬に9日間かけて行われる御香宮神幸祭のメインは最終日(9日め=今年は12日)の神輿巡行ですが、1日め(今年は4日)と8日目(今年は11日)に行われる花傘総参宮は華やかで見応えがあります。行じの関係で11日には行け無い事情が明確だったので、4日にGO!…まずは、“京一会”の花傘の画像から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/06 08:00
瑞饋祭還幸祭:こども神輿@北野天満宮。
北野天満宮の瑞饋祭(ずいきまつり)の様子は、ほぼ毎年、色々な場面をUPしていますので今年は還幸祭のこども神輿にSPOTを当ててみました。最初は飾り付けの画像ですが、やはり『アナと雪の女王』が登場!…雪だるまの“オラフ”です。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/05 12:00
重陽祭A:菊の花の浮いた菊酒は風情が…@車折神社。
9月9日、重陽の節句。午前の市比賣神に続き、午後は車折(くるまざき)神社の「重陽祭」にチャリチャリ。結構な陽射しの中、三条通をひたすら西へ40分弱。嵐山の手前ですので、結構な距離があります。最初は、菊の挿頭(かざし)を身につけた舞人さんの画像から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/12 10:00
重陽祭@:知らないことってあるもんです…@市比賣神社。
9月9日、重陽の節句では京都の各所で重陽の神事が行われますが、今年は市比賣(いちひめ)神社と車折(くるまざき)神社の「重陽祭」に行ってきました。まずは、市比賣神社から。最初の画像は、“菊寿の舞”を披露された巫女さんの画像から。菊の髪飾りが綺麗です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/11 10:00
東京では見かけない子供のお祭り「地蔵盆」は多彩で興味深く、色々と楽しめます!
五山の送り火も終わり、「残る楽しみな行事は“広河原の松上げ”と“地蔵盆”か。“地蔵盆”はこの23・24日の土・日曜日あたりだろうなぁ」と薄ぼんやりと考えながら、8月21日の17時過ぎ、映画を観に行くために木屋町筋をチャリチャリしていたら、道端で”数珠回し”と思しき光景が。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/08/25 12:00
幻想的な、大覚寺・宵弘法。
真言宗の開祖・弘法大師空海の命日の前日(8月20日)、大覚寺では“先祖の菩提供養と家族の健康等を祈願し、開祖への報恩を示す”宵弘法(よいこうぼう)と呼ばれる行事が催されます。まずは、大沢池の端の祭壇(左)で読経中のお坊さんと、池の真ん中に設けられた祭壇(右)に火が点けられた時の画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/22 15:30
今年の五山の送り火は“船形”を決め打ち!
今年の8月16日・五山の送り火は、2011(平成23)年に消えかけのものをかろうじて見ただけに終わっている“船形”に本腰を入れて、という意気込みで…(笑)。なのですが、綺麗に見える所が上賀茂神社入口の御薗橋(みそのばし)か北山通の北山大橋近辺ですので、遠いのです。まずは、ほぼ完成時点での画像を。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/17 12:00
熱そうな“火渡り行”ですが…@狸谷山不動院火渡り祭。
狸谷山(たぬきだにさん)不動院は、京都の東北、詩仙堂・八大神社の前の道をさらに進んだ山中にあるお寺です。毎年7月28日に「狸谷山火渡り祭」が催されるので、チャリチャリと上り坂続きを40分。まずは、帰り道の階段の画像から。行者橋、中央の手すりを持って慎重に下りました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/30 08:00
夏越の祓の前日、茅の輪を求めてチャリチャリ…:午後の部。
1日あきましたが、6月29日の“茅の輪巡り”第2弾です。午後のスタートは近くの東三条大将軍神社だったのですが、最初の画像は平野神社で見かけた「茅の輪のお守り」です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/02 08:00
夏越の祓の前日、茅の輪を求めてチャリチャリ…:午前の部。
6月30日は夏越の祓(なごしのはらえ)ということで、今年前半に犯した罪や穢れを除き去る日です。そのために、多くの神社では茅の輪(ちのわ)を作り、人々がそれをくぐって厄を払います。ということで、前日にあちこちの神社にチャリチャリ。最初は、祇園の京都ゑびす神社です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/30 10:00
北野天満宮・大茅の輪作りを見に行ってきました。
これまでにも、6月30日に行われる“夏越の祓:なごしのはらえ”と“茅の輪(ちのわ)くぐり”についてはUPしてきましたが、北野天満宮では祭神・菅原道真の誕生日=「御誕辰祭」に合わせて、25日から茅の輪くぐりができます。楼門の大茅の輪作りが24日の16時から始まると聞いたので、GO!…まずは「完成図」から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/25 17:30
可愛い女性の馬神人さんの疾駆ぶりは見事でした!…@縣神社大幣神事祭。
縣(あがた)神社は、1052(永承7)年に藤原頼通が父・道長の別荘を寺院(平等院)に改めた時、その西南に隣接して創建された鎮守社です。毎年、6月8日には大きな幣(ぬさ)で地域の悪疫を集めた後、その大幣(たいへい)を宇治川に流す神事がありますが、その時に見事な手綱さばきを披露した馬神人(うまじにん)さんは可愛い女性でした。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/10 13:00
東三条大将軍神社大祭の神輿巡行はどこか“のどかな気分”が漂います。
大将軍神社(たいしょうぐんじんじゃ)というと、北野天満宮の西南にある大将軍八神社が有名ですが、元々は平安京造営時に、四方に王城守護のために置かれた神社です。その東方のものが東三条大将軍神社で、行者橋のマンションのご近所ですので、神輿巡行の見物に。まずは、町内を1周して鳥居前で差し上げをする画像から。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/26 08:00
市比賣神社春季大祭にチャリチャリ…。
日時が前後します。すでに5月13日の観亀稲荷神社宵宮の様子はUP済みですが、実は同じ日の午後、市比賣神社(いちひめじんじゃ)の春季大祭に行ってました。京都EVENT‐Watcherもなかなか多忙なのです(笑)。最初は、豊栄舞(とよさかまい)を奉納した巫女さんお2人の画像です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/18 06:00
黄桜の 咲き誇る中 白峯の 社(やしろ)の庭に 鞠高く飛び:白峯神宮春季例大祭淳仁天皇祭蹴鞠奉納。
今出川通と堀川通の交差点のすぐ東にある白峯神宮では、毎年4月14日に春季例大祭&淳仁天皇祭が催され、蹴鞠が奉納されます。10時30分開始とあったので、神事が1時間はかかるだろうと読んで、行者橋は11時15分過ぎに到着。まずは、黄桜(鬱金:うこん)越しに蹴鞠を撮った画像から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/15 12:01
節分の夜、壬生狂言を観に行った後に祇園で“お化け”に出会いました!
壬生寺の壬生狂言は年に3回催されますが、春・秋は有料で多くの演目が演じられますが、節分の前日と節分の日は“節分”という演目が無料で観られます。3日18時からの“節分”を観覧した後、祇園で軽く一杯!という時、前から異形の人々が。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/02/06 10:00
土蜘蛛の精の出現&舞妓・芸妓さんの豆まき@六波羅蜜寺の節分会追儺式。
京都に住むようになってから、2月3日は2日に続いて八坂神社の舞妓さんの豆まきを見に行くことが慣例になって、他の追儺式は大体パスしていたのですが、久し振りに六波羅蜜寺の節分会追儺式に行ってきました。まずは土蜘蛛の精が糸を参拝者に投げる場面から。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/05 10:30
吉田神社の節分祭を楽しみに行く!
63期黄“京都・仮ぐらしのSAAYA”嬢のお母様:Choko-f-z-F様(仮名)がEVENTで京都においでになったので、2日のEVENT終了後、ご一緒に吉田神社の節分祭を冷やかすことに。まずは大元宮への参道でお酒を販売中の松井酒造の若女将の画像から(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/03 12:17
新熊野神社の左義長でおぜんざいをいただく!on2014年1月13日…遅ればせながらですが。
少し前の行事・新熊野神社(いまくまのじんじゃ)の左義長(さぎちょう)の様子を。実は新潟・五泉市のDr‐K(仮名、以下同じ)TEAMで泉涌寺の七福神めぐりをした後、帰りの道筋なので立ち寄った次第です。まずは湯気の向こうでおぜんざい(善哉)を分けていただく53期K‐Akko姉妹の画像から。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/23 08:00
奉射祭@伏見稲荷大社on2014年01月12日。
奉射祭は、年の初めに邪気・陰気を祓って陽気を迎える神事です。14時から本殿で祭典を行い(奥の院へ向かう階段横でも行っていました)、その後神苑斎場を会場として行われます。まずは西方の空に向かって神矢を射る副斎主の画像から。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/18 08:00
八坂神社の元旦は「白朮祭」で始まります。
大晦日の「をけら詣り」と似た名前ですが、八坂神社では、除夜の鐘前から続く初詣客の波が衰えない元日の朝5時から、1年の安泰を祈る別の神事・「白朮祭:をけらさい」が行われます。まずは、ハイライト!…火のついた削り掛け(鉋屑:かんなくず)を投げ落す場面の画像から。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/02 05:05
京都の大晦日は、やはり「をけら詣り」です@八坂神社。
大晦日です。知恩院はじめ、各地のお寺の「除夜の鐘」も風情がありますが、何と言ってもまずは恒例!八坂神社の「をけら詣り」です。最初は、神職の方が円山公園側(東側)の“をけら灯籠”に“白朮火:をけらび”を移す画像から。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/31 21:22
矢田寺かぼちゃ供養:2013年12月23日篇。
2年ぶりに12月23日の“矢田寺のかぼちゃ供養”をUPします。まずは南瓜とお茶の画像から。これが1人分です。少ないとお思いになるかもしれませんが、毎年、矢田寺ではこれを1000人分用意するので、前夜からてんやわんやとのこと。加えて今年は葬儀があったとかで、例年以上に大変だったそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/26 10:00
11月8日の午後は伏見稲荷大社火焚祭へ。
11月8日、“かにかくに祭”の後は伏見稲荷大社の火焚祭(ひたきさい)へ。13時から本殿で神事が行われている最中に到着したのですが、その見学は割愛してすぐに神苑斎場にGO!…3年前にもUPしたのですが、最初は炎が大きく燃え盛る中に“火焚串”(木札です)を放り上げる神職の画像です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/11 05:05
花傘総参宮の1コマ@御香宮神社。
京都国際マンガミュージアムでの“プロジェクションマッピング”を楽しんだ後、烏丸御池から地下鉄・近鉄を利用して、伏見・御香宮(ごこうぐう・ごこうのみや:地元の人は、“ごこんさん”と呼びますね)神社の神幸祭は毎年10月上旬に9日間(今年は10月5日-13日)も行われる大祭です。まずは花傘から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/08 13:09
瑞饋祭神幸祭のお子達@北野天満宮。
これまで手を変え品を変え(笑)、瑞饋祭(ずいきまつり)をご紹介してきましたが、今回は鳳輦が北野天満宮からお旅所(上ノ下立売通佐井西入ル)に巡行する神幸祭に参加のお子達に着目してみました。まずは昨年もUPした心優しい“八乙女”さんから。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/02 17:13
烏相撲@上賀茂神社には葵祭の斎王代さん臨席のもと、行われます。
上賀茂神社では、9月9日・重陽の節句の神事として、本殿に菊の花を供えて無病息災の祈願等と烏相撲の奉納があります。この行事のことは3年前にもUPしました(こちらをご参照下さい)ので、今回は相撲童子と斎王代さんの画像を多めに。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/09 21:38
法輪寺で“大文字”を観て、嵐山灯籠流しで合掌。
法輪寺で“鳥居形”を楽しんだのですが、ここからは“大文字”も遠望できます。まずは“大文字”…と言いたいところですが、最初の画像は嵐山灯籠流しの画像から(笑)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/18 00:05
今年の送り火は“鳥居形”をメインに…。
このところ、五山の送り火では“大文字・妙法・船形・左大文字”ばかりで、久しく“鳥居形”を観てないなぁと思い、JR東海「そうだ 京都、行こう。」のEVENT「法輪寺 送り火鑑賞と勤行参列」に申し込み。が、キャンセル待ち…。仕方が無い、渡月橋の人混みの中で観るかと思っていたら、キャンセルが出ました!の連絡。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/17 10:49
一瞬で終わる“矢取り神事”@下鴨神社の夏越神事のひとコマ。
夏越神事(なごししんじ)は、6月30日に1年の前半の穢れを祓う儀式です。が、下鴨神社では毎年、立秋の前日の夏越神事で“矢取り神事”が行われるのが特徴です。ということで、今年は8月6日でした。最初は、その矢取り神事の開始直後の画像ですが、どういう状況かお分かりですか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/08 03:36
二十五菩薩練供養@百万遍知恩寺。
知恩院ではありません。京都の人に「知恩寺ってどこですか」と聞いても「知恩院と違うの?…分からへんなぁ」と返って来る可能性がありますが、「ひゃくまんべんさんってどこですか」と聞くと、「今出川通東大路東入ルのお寺」という正解が返ってきます。今回はその百万遍の“二十五菩薩練供養”の話題です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/04/29 13:11
十三参り@虚空蔵法輪寺。
関西では4月13日を中心にし、七五三と同様に子供の多福・開運を願う十三参り(十三詣り)という行事が行われます。ですが、同時に成人儀礼であり、数え年13歳を迎えた少年・少女が厄難を祓い、知恵を授けてもらうために虚空蔵菩薩に祈願するもので、嵐山の法輪寺の十三参りが最も有名です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/13 23:14
湯立て神楽神事@京都恵比寿神社。
1月8日から、京都恵比寿神社の“十日ゑびす大祭”、通称:初ゑびすが始まりました。8日は招福祭、通称:招き福の日で、朝、東映太秦映画村の女優さんが籠で来る“宝恵かご社参”、午後には湯立て神楽神事と餅つき神事が行われます。今回は湯立て神楽に限定して。最初は巫女さんが周囲にお湯を掛ける豪快なシーンから。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/09 11:44
をけら詣り@八坂神社onDec.31.2012。
気分はもうお正月なのですが(笑)、京都の大晦日の風物詩・をけら(白朮)詣りです。去年もUPした(こちらをご参照下さい)ので同じような画像になってしまうのですが、やはり欠かせません。まずはをけら火がクルクルと回っている画像を。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/12/31 21:24
除夜の鐘・試し撞き@知恩院onDec.27.2012。
京都の除夜の鐘で最も有名なのは知恩院だと思います。知恩院では少し早めに10時30分頃から撞き始めますが、巨大な鐘ということもあり17人ものお坊さんが撞く点に大きな特色があります。まずは16人に対面する形で、1人だけ鐘に背を向けて仰向けに反り返って鐘を撞くお坊さん(左)の画像から。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/12/27 18:44
大根焚き@鳴滝・了徳寺。
“だいこだき”と京都の人は言います。京都の冬の風物詩として色々なお寺で催されるのですが、由来は様々なようです。一昨年に千本釈迦堂(大報恩寺)の大根焚きをUPしました(こちらをご参照下さい)が、今回は京都の北西、仁和寺の西の了徳寺の大根焚き。大ぶりの大根が2つと油揚げのスタイルが基本ですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/11 14:19
遅ればせながらですが、南座に“まねき”が上がりました。
年末恒例、京都南座の顔見世興行は11月30日に初日を迎えますが、その出演者の顔触れを披露する”まねき”が26日に上がりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/11/28 20:04
舞楽「蘭陵王」奉納@粟田神社例大祭。
10月15日、粟田神社例大祭の舞楽「蘭陵王:らんりょうおう」奉納の見学に出かけました。蘭陵王は中国・北斉(西暦550-577年)の王族の1人・高長恭(こう ちょうきょう)のことですが、最初の画像は、頭上の龍も顔の表情も厳めしい舞楽面を。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/17 01:42
子供神輿@北野天満宮・西之京御旅所(瑞饋祭補遺)。
しつこく、瑞饋祭(ずいきまつり)の1コマを(笑)。これまで取りあげてこなかった子供神輿です。最初は裏正面の“欄間”の「チョッパー」です。行者橋、『ONE PIECE』には疎いものですから、「チョッパー」の名前と姿こそ知ってはいましたが、正式名が「 トニートニー・チョッパー」で人間トナカイだなんて、全然知りませんでした(笑)。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/10/11 11:52
御香宮神社・神幸祭・花傘総参宮。
御香宮神社(ごこうぐうじんじゃ)は、京阪線伏見桃山駅・近鉄線桃山御陵前駅から東に歩いて数分という、伏見の街中にある大きな神社で、毎年10月上旬に実に9日間もかけて神幸祭が行われます。その1日目と8日目の夕方には、氏子各町から花傘が神社にお参りをします。まずは今回、最も大きかった花傘を。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/10/08 23:51
八乙女「田舞」奉納@北野天満宮・瑞饋祭后宴祭。
10月6日は本願寺水道や御香宮(ごこうぐう)神社の神幸祭・花傘総参宮の見学等で忙しく、うっかり4・5日の北野天満宮・瑞饋祭(ずいきまつり)の記事をUPし損ないました(笑)。で、それらは順次UPすることにして、本日は5日の瑞饋祭・后宴祭(ごえんさい)・八乙女「田舞」奉納を。中央の八乙女さんの視線の理由は後ほど。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/10/07 15:34
瑞饋神輿@北野天満宮・西之京御旅所A。
しつこく、“ずいきみこし”の続きです(笑)。収穫に感謝するのが本来の意味ですね。まずは神輿の4隅に飾られている“瓔珞:ようらく”の画像から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/10/05 00:05
瑞饋神輿@北野天満宮・西之京御旅所@。
“ずいきみこし”と読みます。北野天満宮では毎年10月1〜5日に瑞饋祭(ずいきまつり)が開かれます。1日に北野天満宮の御霊が鳳輦で西之京御旅所に移り(神幸祭)、4日には北野天満宮に戻ります(還幸祭)。この間、西之京御旅所には瑞饋神輿が飾られ、4日に鳳輦他と一緒に巡行します。まずは瑞饋神輿の「白虎」です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/04 17:50
「住所は…、京都御苑9番地です(笑)」「え゛ー?!」@宗像神社例祭。
9月17日の朝、京都御苑内・西南部にある宗像神社(むなかたじんじゃ)で例祭(神賑いの祭日)が行われるとのことだったので、見学に行きました。最初は、“豊栄の舞”奉納で舞を披露された巫女さんの美しい髪飾りの画像から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/19 00:05
松尾大社八朔祭・女神輿船渡御(後篇)。
女神輿船渡御の続きです。桂川左岸の“保津川下り”の終着点を少し越えたところの川中に、露出している岩があり、その周辺に全部の船が集合!…なのですが、最初の画像は左岸に掛けられた提灯。鵜飼の鵜がデザインされています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/04 00:05
松尾大社八朔祭・女神輿船渡御(前篇)。
2日、松尾大社八朔祭では、昨日少しふれた女神輿が8時30分から15時までの間に松尾大社から野宮(ののみや)神社まで練り歩くのですが、その途中、渡月橋のすぐ上流で船渡御をします。その様子を2回に分けて。最初は船渡御の途中のハイライト!…花火の画像から。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/03 00:05
松尾大社八朔祭・宵宮。
以前にもふれましたが、“八朔”というのは旧暦で8月1日のことです。今年でいうと9月16日ですが、ちょうど台風等の被害が多い時期なので五穀豊穣・家内安全を祈る為のお祭りが八朔祭です。松尾大社(まつのおたいしゃ)の八朔祭は9月第1日曜日に開かれるのですが、1日は宵宮です。で、最初の画像(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/02 00:13
京都では土用の丑の日に“御手洗祭=足つけ神事”に行きます@下鴨神社。
これまでUPしてきませんでしたので、少し時間を遡って、7月末の京都の伝統行事のご紹介を。毎年、土用の丑の日の前後に京都・下鴨神社では「御手洗祭:みたらしまつり」が行われます。この行事は境内の御手洗池に裸足で入るので、“足つけ神事”とも呼ばれます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/04 13:52
新緑の中の田植祭@伏見稲荷大社。
60期白のMakko(仮名)が「京都のお祭りとかを見たいなぁ」と言うので、10日の日曜日に伏見稲荷大社の田植祭に行ってきました。まずは神楽女の御田舞から。扇が綺麗です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/06/12 00:05
生間流包丁式@山蔭神社例祭:5月8日。
生間流は“いかまりゅう”と読みますが、説明は後ほど。まず、山蔭(やまかげ)神社は吉田神社の末社の1つですが、元々、吉田神社というのは、845(貞観元)年に貴族・藤原山蔭が氏神の奈良・春日大社の4神を勧請した神社なのです。最初は、包丁式の途中で登場する「あれ!何だ、これ?」という画像を。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/11 00:05
駈馬神事@藤森神社。
5月5日は上賀茂神社で競馬会(くらべうまえ)が、そして藤森(ふじのもり)神社では駈馬(かけうま)神事がほぼ同時に行われるので迷ったのですが、上賀茂には1日に予行練習を見に行きましたので、今年は藤森神社へ。駈馬神事とは、要するに曲乗りです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/07 14:26
インターネットに出てこない「御弓始」@剣神社。
剣神社(つるぎじんじゃ)は東大路通のJR東海道線の線路を越えた南の道を山側(東)に行くとある神社です。泉涌寺に行く道の1本手前にある道(剣道:“けんどう”ではなく、“つるぎみち”です)を入ると、すぐに到着します。まずは鬼門の的を射抜いた画像から。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/12 00:05
石見神楽「塩祓」他@松尾大社:2012.02.03。
2月7日にUPした石見神楽(いわみかぐら)の続きです。ではあるのですが、最初の画像はニの鳥居(赤鳥居)の“脇勧請”です。38期緑・Syachou(仮名)夫妻と年末に訪れた時は茶色く枯れていたのですが、新年に1年分を取り換えたものと思われますが、青い葉でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/10 00:07
粕汁であったまって…@世継地蔵上徳寺・柴灯護摩供。
富小路通を五条通から少し下った所にある世継地蔵上徳寺(よつぎじぞう じょうとくじ)で、2月8日午後に柴灯護摩供(しとうごまく)にが行われるとのことだったので行ってみました。この日にお参りすると1億日分のご利益・功徳を得られるとされる法要がある上に、多幸焼(たこ焼です)と粕汁の無料接待があるのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/09 17:19
石見神楽「大蛇」@松尾大社:2012.02.03。
節分の日には京都市内各地で様々な催しがありますが、今年は松尾大社(まつのおたいしゃ)の石見神楽(いわみかぐら)を見に行こうと決めていました。色々な演目が披露されたのですが、まずは最も迫力のある「大蛇:おろち」を。最初の画像は荒ぶる神・素戔嗚尊(スサノオノミコト)です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/07 17:15
御弓始@藤森神社。
15日は三十三間堂:大的全国大会、16日午前は上賀茂神社:武射神事と続いたのですが、16日午後は藤森(ふじのもり)神社の"御弓始:おんゆみはじめ”が行われました。弓続きです。お正月の一連の行事の締めくくりとのことですが、見る方は忙しい!のです(笑)。最初は「鬼」の文字の入った的から。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/18 00:05
武射神事@上賀茂神社。
16日は今にも雪が降ってきそうな曇り空だったのですが、頑張って(笑)上賀茂神社で行われた新春恒例の「武射神事(むしゃじんじ)」に行ってきました。この神事は、平安時代に始まったそうですが、矢を射ることで年中の邪気を払うという意味があるそうです。最初の画像は、“蟇目(ひきめ)の儀”の様子です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/17 00:05
左義長@新熊野神社。
新熊野神社は「いまくまのじんじゃ」と読みます。京都の周囲を囲む大路の南・九条通と東・東大路通が交わる所に東福寺があるのですが、そのすぐ北に大きなクスノキ(樟)が見えてきます。そこが新熊野神社です。9日に行われた“左義長:さぎちょう”を見に行きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/10 00:05
蹴鞠初め@下鴨神社。
4日、下鴨神社で“蹴鞠初め:けまりはじめ”が行われました。蹴鞠自体はすでに球技の神様・白峯神宮での様子をご紹介したことがあります(こちらをご参照下さい)が、お正月らしい気分にあふれていますので、ここでも…。ということで、最初は女性が鞠を蹴ろうとしている画像から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/05 00:05
京都の大晦日の風物詩:をけら詣り@八坂神社。
今年も八坂神社のをけら詣りに行ってきました。最初の画像はをけら火を火縄につけている様子です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/31 21:40
かぼちゃ供養@矢田寺:寺町。
今年の冬至は12月22日でしたが、京都の矢田寺では毎年12月23日に“かぼちゃ供養”ということで、参拝客にかぼちゃの炊いたのが振る舞われます。まずはお寺の中にある巨大なかぼちゃの画像から。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/12/24 00:05
春日神社といえば、奈良!とばかり思っていたのですが。
京都の春日神社は、四条通を西に進み、昔の朱雀大路である大宮通を経て、さらに西の阪急線の西院駅(さいいん・京福電鉄=嵐電の駅だと“さい”とよびます)を過ぎた春日通(佐井通とも)にあります。8・9日はその春日神社のお祭り=春日祭でした。8日の鳳輦(ほうれん)の巡行(渡御:とぎょ)の画像から。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/12 00:30
大文字・妙&法・船形・左大文字、制覇の旅!…は。
8月16日は「大文字の送り火」の日。決して「大文字焼き」と言わないように(笑)。最初に、少しイメージと違うかもしれませんが、銀閣寺裏手の“大文字”から。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2011/08/17 11:52
伏見稲荷大社宵宮祭は幻想的です。
祇園祭の花傘巡行&還幸祭のあった24日は、伏見稲荷大社の本宮祭(ほんみやさい)の日でもありました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/28 00:02
茅の輪(ちのわ)くぐりを巡る…上賀茂神社から市比賣神社まで!
6月30日は夏越の祓(なごしのはらえ)の日です。半年間に犯した罪や穢(けが)れを除き去るための行事で、大祓(おおはらえ)といって、年に2回(6月の晦日=夏越の祓・12月の晦日=年越の祓)、行われます。その時に作られるのが茅輪(ちのわ)で、これを3回くぐって祓をします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/30 22:03
ほうらく割り:壬生狂言。
23日に壬生寺の「壬生大念仏狂言:重要無形文化財指定 略称:壬生狂言」を見に行ってきました。上の画像はポスターを写したものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/26 11:28
淳仁天皇祭の蹴鞠@白峯神宮。
今出川通堀川の白峯神宮の蹴鞠を見に行きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/14 23:35
流し雛@上賀茂神社。
3月3日は“上巳(じょうし)の節句”、雛祭です。京都も寒い雛祭になったのですが、上賀茂神社・下鴨神社で流し雛が行われるので、年中行事Watcherとしては見逃す訳にはいきません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/03 15:15
これが方相氏です!…平安神宮の鬼やらい。
節分の話題の続きです。昨日UPした吉田神社の鬼やらい(追儺式:ついなしき)は夜でもありましたし、人が多く画像もうまく撮れなかったこともあり、チャンとした流れがお伝えできなかった印象ですので、本日は平安神宮で3日14時から行われた鬼やらい(大儺之儀:だいなのぎ)を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/05 00:15
鬼は外! 福は内!…吉田神社の鬼やらい。
吉田神社は銀閣寺の西、東大路通の東に位置する吉田山にあり、その麓には京都大学が広がっています。吉田神社では2月2日から4日にかけて節分祭を行われますが、下のポスターにあるように、2日の夜6時から「古式鬼やらい式」(追儺式:ついなしき)という行事が行われます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/04 00:23
知恩院:除夜の鐘&八坂神社:をけら詣り
新年にはになりましたが、大晦日の京都の風物詩をお届けします。両方とも歩いて行けるご近所ですので…。まずは知恩院の除夜の鐘ですが、雪化粧された三門が綺麗です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/02 20:09
大根食べて、中風封じ@千本釈迦堂(せんぼんしゃかどう)。
毎年12月8・9日には西陣の千本釈迦堂(大報恩寺)で大根焚き(だいこだき)が行われますので、行ってきました。これがその大根です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/08 15:13
火焚祭(ひたきまつり)@伏見稲荷大社。
京都では秋になるとあちこちで火焚祭が行われます。秋の豊かな収穫があったことに対して神様に感謝する祭典というのが本来の姿のようです。伏見稲荷大社の場合、11月8日に行われます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/09 06:41
ずいき祭のお神輿は…。
今日は北野天満宮のずいき祭の報告ですが、まずは4日の上七軒の“きれいどころ”の画像から。画面右端の方が芸妓さんで、その他の方は舞妓さんですね。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/05 16:41
烏相撲:上賀茂神社・重陽神事。
烏相撲を見に行ってきました。カラスが相撲を取る訳ではなく、相撲童子と呼ばれるお子達が神様に相撲を奉納する行事です。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/10 09:01
五山の送り火:大文字&左大文字。
NEWSとしては少し遅くなりましたが、今年も8月16日は大文字の送り火を楽しみました。まずは遠景で。銀閣寺そばの如意ケ嶽の大文字から。8時スタートです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/19 10:14
夏越の祓−その2:平安神宮・岡崎神社・北野天満宮篇。
6月30日の続きです。地主神社での大祓式の見学と茅の輪くぐりが3時30分過ぎに終わりましたので、岡崎近辺の神社の茅の輪くぐりめぐりをすることに決定! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/01 08:11
夏越の祓(なごしのはらえ)−その1:地主(じしゅ)神社篇。
今日で6月が終わります。ということは2010年もあと半年、ちょうど折り返し点になる訳です。京都ではあちこちの神社で、夏越の祓が行われました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/30 21:11
鞍馬山:竹伐り会式(くらまやま:たけきりえしき)。
6月20日の日曜日、鞍馬山(鞍馬寺)の竹伐り会式に行ってきました。叡山電鉄(略称:叡電=えいでん)の出町柳(でまちやなぎ)駅から鞍馬線に乗り、鞍馬駅に向かいます。叡電は1両か2両で運行されています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/23 15:02
伏見稲荷大社:田植祭。
6月10日の伏見稲荷大社の田植祭に行ってきました。神楽女(かぐらめ)の御田舞(おたまい)が披露される中、早乙女(さおとめ)等による田植が行われるという行事です。良い天気なので、例によって自転車でGO! ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/06/11 15:20
三船祭:車折神社(くるまざきじんじゃ)
葵祭の翌日、5月16日は嵐山・車折神社(難読地名の1つでしょうね)での三船祭でした。祭神は清原頼業(きよはらのよりなり)という平安時代の儒学者。車折という名の由来は諸説あるようですが、その1つに牛車の轅(ながえ:下の画面手前の長い柄の部分)が折れたためというのがあります。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/05/20 09:22
今宮神社のやすらい祭。
さて、忙しい4月11日のイベント第2弾! 注:行者橋、「今宮(上野)やすらい」の皆様と「川上やすらい」の皆様を逆に表記していましたが、コメント欄の通り、hikojii(今宮やすらい会 北川敏彦)様のご指摘により、文章を訂正しております。 関係の皆様、申し訳ありませんでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/12 08:12

トップへ | みんなの「京都の伝統行事」ブログ

朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡 京都の伝統行事のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる