おこしやす、“ゆう奴”と”豆しおり”どす。

12月25日~27日に卒業生のYokko's Family(仮名)の4人が上洛していらっしゃいました。

歳末の土曜日、学校も冬休みに入ったので車でとなると東名は混むだろうと予測し、中央道をチョイスしてみえたのですが、チェーン規制があって意外に長時間のDriveに。ということで、2泊3日の間に金閣寺・龍安寺・北野天満宮(&終い天神の骨董市)を25日に、26日は上賀茂神社(&手づくり市)・下鴨神社・三十三間堂・錦市場、27日は清水寺・産寧坂・二年坂等という感じで見学・散策・買い物を続けたのですが、27日にお子様2人が舞妓体験をしてみたいということで、まずは五条坂の市営駐車場に車を置いて清水寺を見学した後、茶わん坂の「変身スタジオ」へ。午前10時から2人の着替えと化粧が進みます。その間、ご両親と行者橋はソファでゆっくりと待機…、と思ったのですが、Yokko's Familyのカメラをうっかりホテルに忘れてしまったらしいことが判明。Hiroshi父上は駐車場の車内の確認、Yokko 母上はホテルに電話等でアッと言う間に小1時間が経ち、スタジオ側の写真撮影も終わったので、我々は変身が終了した2人に再会(笑)。こちらが、変身した“ゆう奴”=高1(画面左)“と“豆しおり”=中1(画面右)です。勿論、両方とも仮名ですが…。
画像
本当は2人が並んで正面から撮ったものは、他にも結構沢山あったのですが、行者橋のカメラが可愛いい舞妓さんにビビったのか、普段にも増してボケボケ画像ばかり本当に申し訳ない限りです。次は「みつゆび」をついての挨拶の練習中。
画像
微妙に画像の左側のピントが甘いのです。続いてYokko's Familyの記念写真。
画像
“豆しおり”はお母さん同様、行者橋が前に勤めていた学校に在籍し、中学ソフトボール部に所属しておりますが、普段と違う雰囲気でビックリ!
画像
フォトセッション(笑)終了直前の2人。“豆しおり”:「おねえさん、次のお座敷は『橘』はんどしたっけ」、“ゆう奴”:「そうえ、おきばりやす」といった雰囲気ですね(笑)。
画像
と言いたいところですが、実は“ゆう奴”はプロテスタント系大学付属高校の男子で、今回もギターを背中に背負って(冗談です!)持ってきた若者です。ちなみに“豆しおり”もグラブとソフトボールを持ってきたとのこと。2人ともアッパレ!…今回の変身は、何でも、京都のどこに行きたいか、何をしたいか等を家族で話していた時、ひょんなことから舞妓に変身した姿を年賀状にでもしようかとの展開になって、“ゆう奴”も勢いで「俺もやってもいいよ」とか言ったとか言わなかったとか…(笑)。で、このような事態になったとのこと。本人の名誉のために申し添えますが、そうした趣味のある青年ではありませんので…。白塗りされてから、さすがに微妙に居心地が悪そうでした(笑)。これが清水寺でおみくじを買っているYokko's Familyでした。
画像
父上は大吉、母上&“ゆう奴”は吉、北野天満宮のおみくじでは大吉だった“豆しおり”は凶だったとのこと。行者橋、珍しく風邪気味でお酒をガンガン飲むことはできませんでしたが、楽しくご一緒できて何よりでした。Yokko's Familyの皆様、すっかりご馳走になり、有難うございました。懲りずにまたおいで下さい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

Yokko's Family
2010年12月28日 22:32
ちなみにゆう奴は身長175cmあり、豆しおりが本当に小さく見えます。
ゆう奴は本当に京都までギターを担いで行き、ホテルで弾きまくっていました。
カメラもゆう奴がX'masプレゼントに彼女から貰ったマフラーもちゃんと手元に戻りました。お騒がせいたしました。また伺います。
行者橋 渡
2010年12月28日 23:37
おぉっ、ご本人からのコメント!…かたじけない。マフラー、本人は全く忘れていましたよねぇ。彼女が聞いたら怒るだろうなぁ。「大七 箕輪門」、ゆっくりいただきます!