Naminami Sisters(31期&34期)と自転車で。

31期紫のNaminamiさん(仮名)とその妹さんで34期赤のYuunamiさん(仮名)姉妹が上洛されたので、ご一緒に自転車で等持院と千本釈迦堂(大報恩寺)を楽しんできました。
画像


上の画像の画面右がNaminamiさんで、左がYuunamiさんです。自転車はホテルが無料で貸し出しをしてくれるとのことで、お2人は結構頻繁に京都にいらっしゃっており、なかなかのつわものです(笑)。で、行ったことの無い所をあげていただいたら、上の2つがあったので、じゃぁ行きましょうとなった次第です。等持院は金閣寺と龍安寺の間にある衣笠山の南にあり、すぐ北は立命館大学衣笠校舎です。烏丸御池から自転車で25分程で等持院に到着。入ってすぐ目に入って来る方丈横の達磨像の前で記念撮影。
画像
元々は足利氏の菩提寺=等持寺の別院として建てられたのですが、足利尊氏が亡くなってお墓が置かれることになり、その時点で尊氏の法名に従って、等持院と改称されたお寺です。開山は夢窓疎石で臨済宗天龍寺派、山号は万年山です。見た目は小じんまりとした印象なのですが、実は結構広いお庭をじっくり眺めることができる穴場です。
画像
行者橋、このお寺を好きな理由は2つあるのですが、その1つが霊光殿にある足利15代の将軍の木像(5代義量:よしかず、14代義栄:よしひで、を除く13体)があるからです。(等持院執事様のご指摘により、画像を削除します)画面1番左は8代義政、その隣の子供の像が7代義勝です。そして次の画像の1番手前が3代義満です。(同じく、等持院執事様のご指摘により、画像を削除します)等持院の庭を歩いている時、久し振りに斑猫(はんみょう:道教え、ともいう昆虫です)を見かけました。
画像
いつ見ても不思議かつ美しい虫です。心字池の中島にはアオサギが獲物を狙っていました。
画像
で、行者橋がこの等持院を好きな2番目の理由は、ここが映画の聖地だからです。1921(大正10)年、ここに日本で初めて映画スタジオが作られたのです。作ったのはマキノ省三ですがその業績を讃え、彼の銅像が建てられています。
画像
ということ等を説明しながら、無事、等持院の拝観が終了。そのまま、千本釈迦堂(大報恩寺)に。このお寺の本堂は1227(安貞元)年に建てられた、京都市内で最も古い木造建築で国宝です。
画像
応仁の乱の際にも焼けずに残ったのですが、本堂内の柱には応仁の乱の時についた刀傷が残っています。また、ここは“おかめさん”伝説の残るお寺で、大きな“おかめさん”像があります。ということで、その像に見入るNaminami Sistersです。
画像
「後ろ姿は”背油チャッチャ系”だからやめて!(笑)」と言われたのですが・・・、お許し下さい(笑)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた 驚いた 驚いた
ナイス

この記事へのコメント

のりのり
2011年08月09日 18:04
私も31期紫です
会報のお写真は新任なさった頃と面影がお変わりないのに驚きました
先生何時までもお元気でいてくださいませ
週末に京都、奈良に遊びにいきますが猛暑が耐えられるか心配しています。
海天
2011年08月09日 23:20
謎のオンナを気取ってみようと思ったけれど
行者橋様はお見通しですね^^;
今はもう少し小粒のたまを追っかけて第2の青春中(これって死語なのかなぁ?)ですが、
やたらと昔が懐かしいお年頃です。
京都は奥が深いのでしょうね・・・日本人にとって特別な地 、という感がします。
ありこ
2011年08月10日 13:12
姉妹そろっての京都訪問、ステキですね。私たちもいつかこの姉妹を見習って一緒に京都に行ってみたいですが、果たしていつになる事やら。
卒業生とこうして色々と散策できて、先生も楽しい毎日をお過ごしのようで何よりです。

「みずぎり」が届いて、アクセス数が激増したのはないでしょうか。
行者橋 渡
2011年08月11日 09:09
のりのり様。いや、昔とは随分変わっているんですよ(笑)。今週末に関西においでになるとのこと、かなり暑いですよ。東京とは2℃違うとお考え下さい。何かお困りのことがあれば、どうぞご連絡下さい。 海天様、やはりそうでしたか。京都においでの折にはいつでもご案内申し上げます。いつか京都でお会いできることを楽しみにしています。
行者橋 渡
2011年08月11日 09:16
ありこ様、お姉さんはNaminamiさんをご存知だと思いますよ。姉妹お2人に京都でお会いできる日を楽しみにしています。
等持院執事
2012年05月31日 07:50
初めてコメントさせて頂きます等持院の執事でございます。
御参拝いただき誠にありがとうございました。
実は足利代々の木像が安置されております霊光殿は撮影禁止になっております。
入り口に張り紙、中に2ヶ所注意書きがございます。
できましたらブログの写真の削除をお願い出来ますでしょうか?
失礼なコメントですが、どうぞ宜しくお願い致します。
行者橋 渡
2012年05月31日 09:33
等持院執事様、ご指摘・ご要請に従い、画像を削除致します。張り紙・注意書きがつけられるようになる前の古い画像もあるのですが、やはりOUTなんでしょうね。折角の優れた文化財をご紹介できず、残念です。