朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS 鴨川の飛び石@:下鴨デルタ篇。

<<   作成日時 : 2011/09/15 08:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

京都市街の東をY字型に流れている川は一般的には「鴨川」と呼ばれますが、正確に言うと3つのパーツに分かれます。の左上が「賀茂川」、右上が「高野川」、下の棒が「鴨川」となります。この3つの川の所々に飛び石があり、川を渡ることができるのですが、ミニ特集として飛び飛びで3回に分けてご紹介します。

まずはYのクロス地点=高野川と賀茂川の合流点、通称「下鴨デルタ」から。今までにも何回か登場はしているのですが、間違い無く、最も良く知られた飛び石です。
画像
看板代わりに、亀石の上でとてもリラックスして気持の良さそうだったお嬢さん2人の画像でした。あっ、全く存じ上げない方々です(笑)。次が今出川通の加茂大橋から上流方向を見た合流地点の画像です。
画像
左が賀茂川、右が高野川、正面の木立が下鴨神社の糺の森(ただすのもり)です。続いて賀茂川の岸(河原町側)から見た様子ですが、大文字が遠くに見えています。
画像
次が逆サイド、高野川の岸(出町柳側)から見た様子です。
画像
ご覧の通り、四角い石の他、亀と千鳥がいます(笑)。亀は上流方向に向いているものの他、横向きのものが居ます。千鳥も割合、あちこちの方向を向いています。こちらは千鳥と戯れるお子達です。
画像
千鳥はかなり離れた所に4羽、遊んでいるグループもあるのですが、こちらは3角・4角の石(ここだけにあります)でつながっている千鳥です。
画像
最後にもう1度、亀を。手前の方は何だか、苦しそうにも見えますね。
画像
ということで、次回はY字の上の部分です。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
皆様の憩いの場所となっている様子がよくわかりますね。
ところでやっと京都旅行の記事をアップし始めました。
まだ「鞍馬寺」のみですが(笑)。
お時間のある時にのぞいてみてくださいませ。
シルバ
2011/09/15 23:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
鴨川の飛び石@:下鴨デルタ篇。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる