嵯峨野・嵐山の新緑を愛でる!

再び、37期紫のお2人&5月5日の新緑です。まずは鳥居本(とりいもと)の緑から。画像のお2人は山歩きの方のようですが、愛宕神社にでも向かわれているのでしょうか。
画像


この鳥居本というのは化野念仏寺(あだしの ねんぶつじ)のある所なのですが、著名な鮎料理屋さんが2軒あることでも知られています。次の画像の画面手前が「平野屋」、奥が「つたや」です。
画像
次の画像は化野念仏寺の“西院(さい)の河原”です。この石仏・石像は8000程あるそうですが、1903(明治36)年頃に付近に散在していた多くの無縁仏をほ発掘して集めたものです。
画像
化野は鳥辺野(とりべの:五条坂近辺から今熊野あたりまで)・蓮台野(れんだいの:船岡山の西)と並んで、平安時代から葬送の地として知られていますが、これだけの石仏・石像があると、さすがに迫力がありますね。青もみじの下側から見ると、同じ場所もこんな感じの緑の光景に変化します。
画像
あたりの空気全体が“緑”で、一種、幻想的とも感じられます。次も少しだけズレた場所からの画像ですが、写っている女性はツイッター用の写真を撮っている37期紫・Silvaさん(仮名)です。
画像
化野念仏寺には小規模ながら竹林もあって、角倉了以の子・素庵のお墓がありました。
画像
次の画像は緑!という訳ではないのですが、京福電鉄嵐山線(嵐電:らんでん)嵐山駅を裏側(笑)から見たところです。
画像
真ん中の建物では“足湯”ができます。ということで、渡月橋です。
画像
上の画像の後姿の女性は37期紫のChiyuriさん(仮名)です。お天気も良く、保津川下りの終点近くでは、ボートや屋形舟で多くの観光客が楽しんでいらっしゃいました。
画像
ここで泳いだら怒られるんだろうなぁ、等と考えてしまった行者橋でした(笑)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント

syachou
2012年05月10日 10:32
いや~新緑の嵐山いいですねぇ~~
行きた~い!緑の中に一日いた~い!
ゴールデンウィークなのに混んでないの?
来年は絶対伺います!!
行者橋 渡
2012年05月10日 10:56
syachou様、GWでもスポッと空いている場所・時期があるんですよね。ただし、嵐山も渡月橋あたりは混んでいますよ。清水寺あたりはいつも大混雑です。青もみじは秋の紅葉ほど、注目されていない面もあるので…。ただし、鞍馬あたりは山登りの好きな高齢の方々が多く、混む可能性はあります。ちょうど、土・日・祝日に高尾や秋川渓谷に多くの人出があるような感じですね。
シルバ
2012年05月11日 11:47
清清しい緑に、紫の私が癒されました~。
お天気に恵まれてよかったですが、曇天の念仏寺にも行ってみたいな~と、カメラウーマン魂が申しております。
渡月橋、このアングルからだとあまり混雑感がありませんね!
行者橋 渡
2012年05月11日 12:47
シルバ様、コメント有難うございます。化野念仏寺はやはり、8月23・24日の千灯供養がBESTでしょう。幻想的な光景になりますし…。