流鏑馬神事@下鴨神社(2013年5月3日)。

5月3日には葵祭(5月15日)の前儀の1つ、“葵祭の道中の無事を祈ってお祓いをする”流鏑馬神事(やぶさめしんじ)が下鴨神社で行われます。神事自体は13時からですが、馬が馬場に入り流鏑馬が始まるのは2時30分前後です。まずはチョッとピン甘なのですが「いかにも」の画像から(笑)。
画像


流鏑馬神事は毎年のようにUPしていますが、いつも同じような画像だと面白くないなぁと思って、今年はGOAL(笑:「三の的」のさらに先)近くに陣取りました。最初の画像は江戸期の装束ですが、次は公家装束(束帯)で「三の的」を狙う画像です。
画像
次の画像も同じ場所からですが、少し大きめに。この方は3つある的の全部に命中(皆中:かいちゅう、といいます)。
画像
糺の森(ただすのもり)の馬場を南から北に駈けて的を射るのですが、南北での準備完了の合図は扇を出します。
画像
続いては、「一の的」から「三の的」まで、同じ射手(いて)の様子を。装束は江戸期のもの。
画像
画像
画像
次は見事!…的に命中した瞬間の画像。注意深く見ていただくと分かるのですが、画面右には的が割れて飛び散ってます。
画像
こちらは場所を変えて、「一の的」近くからの画像。チョッと人の頭が多く写ってますが、的が見事に飛び散ってる様子がバッチリ!
画像
頭が写っていなければ、TOPにもってきた画像なんですけどねぇ(笑)。次は準備中の光景。「鴨さん、葵が外れてますよ」「そうかぁ、チョッと直してねぇな」…という感じ。“鴨さん”は仮名です(笑)。
画像
矢が的中すれば五穀は稔り、諸願は成就すると言い伝えられるそうですが、今年はかなり多く的中しました。その当たった的は分けていただけます。
画像
1枚3000円。今年は結構な“あがり”だったと思います(笑)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント