京都では、祇園祭気分が盛り上がりつつあります(笑)。

7月に入った途端に京都の街中では“コンコンチキチ コンチキチ”のお囃子が流れるようになりましたが、祇園祭だなぁと感じさせる物があちこちで見かけられます。最初の画像は高島屋の1階で「祇園祭なう」というタイトルで展示されている駒形提灯です。
画像


このところ、急速に注目されている画家・木村英輝さん(きーやん)の「祇園祭絵図屏風」を小さなお嬢さんが熱心に見つめていました。
画像
地下の和菓子コーナーでは、“祇園祭京みやげ特集”も。
画像
四条烏丸の交差点には、鉾の名の入ったGATEが。まずは長刀鉾。
画像
こちらは函谷鉾(かんこほこ)。
画像
月鉾もあります。
画像
こんな山鉾町と巡行のルートMAPも。
画像
否が応でも、祇園祭気分が盛り上がってきます。新町通(ここが1番、巡行見学の最適SPOTなのですが)の電柱はすでに、山や鉾が当たっても大丈夫なようにカバーが。
画像
続く4枚は駒形提灯風の照明です。まずは四条通新京極の角から東方向を見たところです。
画像
続いては河原町通。四条通の物とほぼ同じなのですが、上の山型が違います。
画像
こちらは少しくらい画像になってしまいましたが、新京極通です。
画像
次は何となく爽やかな感じのする幕が掛かった寺町京極の駒形提灯です。
画像
四条通でも、鴨川の東は駒形提灯ではなく、幕が続いています。これはこれで風情のある光景です。
画像
明日・10日からは鉾建てが始まりますので、京都の街は一気に祇園祭らしい光景になります。
画像
京都の7月は、心弾みます(笑)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント