朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS 祇園祭還幸祭:今年は久世駒形稚児さん&中御座を追っかけ!

<<   作成日時 : 2014/07/28 08:00   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

昨年は神幸祭(17日)で東御座を、還幸祭(24日)で中御座をチラッと追いかけた様子をUPしたのですが、今年は還幸祭での久世駒形稚児さんと中御座に焦点を合わせて、ご報告を。まずは、久世駒形稚児さんの山口輝(やまぐち ひかる)君の画像から。場所は大宮通と三条通の角、三条大宮公園の横です。
画像


神幸祭の時もそうなのですが、久世駒形稚児さんは中御座(祭神・素盞鳴尊:スサノオノミコト)の先導をつとめる時、國中社のご神体の駒(馬)の頭の彫刻を捧(ささ)げ持っています。で、還幸祭が主題(笑)なのですが、実は神幸祭時の中御座もチラッと目撃しましたので、その画像を。
画像
場所は四条通で、背景に高島屋。時刻は21時20分頃でお旅所に向かうところです。夜は提灯が点いていて綺麗です。
画像
還幸祭に戻りますが、17時にお旅所に到着予定で向かったら、中御座はすでに寺町通を南下中。慌てて、高辻通と烏丸通の交差点そばに先回りして待ち伏せることに(笑)。と、案外早く17時25分過ぎには、もう三若神輿会の一行が…、先頭はお子達です。
画像
中御座は6角形の美しい神輿ですが、2つ上の夜の様子と見比べるために近くに寄った画像を。
画像
久世駒形稚児さんの一行はその少し前に通過し、烏丸通に入っていたのですが、こちらが大政所(おおまんどころ)お旅所の前で挨拶に向かう場面。
画像
中御座も少し後に、大政所お旅所(次の画面左)の前で差し上げします。
画像
その後、中御座はしばらく休憩ですので、行者橋は最初の画像を撮影した三条大宮公園にチャリチャリと先回り。少し待っていると、「神宝奉持列」の幟を掲げた清々講社宮本組の方々が見えてきました。
画像
久世駒形稚児さんも登場です。ずっと、騎乗ですから大変でしょうね。「頑張れ、山口!」の気分でパチリ(笑)。
画像
で、行者橋は中御座はもう四条大宮に到着したかなと、三条通から四条大宮のTAXI駐車場にチャリでダッシュ。行者橋が到着した時は未だ四条通を西に向かっていた中御座が程無く駐車場に。手前の後ろ姿の法被(はっぴ)の方々は「丹波八坂太鼓」の皆様なのですが、詳細不明(笑)。
画像
「丹波八坂太鼓」の演奏が続けられる中、三若神輿会の皆様は休憩です。気分としては、缶BEER!…でしょうが、残りの行程もあり、ここは缶のお茶でした(笑)。
画像
八坂神社の宮司さんもご一緒だったのですが、輿に乗っていらっしゃったとはいえ、さすがにお疲れの色が…。「ご苦労様でございます」と心に念じながら。
画像
で、行者橋は1日で後祭巡行・花傘巡行・還幸祭と追いかけ、さすがに疲労困憊。高倉錦のお馴染み、松川酒店で一休み。で、店から出て自転車を押していたら、何やら騒がしい雰囲気が。見れば、西御座(錦神輿会)が目の前に。錦小路通の大丸裏から引き返して高倉通を少し南下し、四条通に向かう場面に遭遇。
画像
この後、「八坂神社に3座が集まる場面を」と思ったのですが、疲れ果てたのでマンションに(笑)。考えてみれば、来年も24日は後祭巡行・花傘巡行・還幸祭とトリプルの見どころが。見学の順序と場所を慎重に検討し直さなきゃ、身体が持ちません(笑)。でも、とても愉快な1日で、こんなに多彩なことをタダで楽しめる京都は最高です!




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
祇園祭還幸祭:今年は久世駒形稚児さん&中御座を追っかけ! 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる