『さいはてにて~やさしい香りと待ちながら』の永作博美がカッコ良い!、そして渋谷すばるが…。

今年は、ここ数年の体たらくを返上すべく、無謀にも“映画観賞本数、年間200本!”の目標を立てた行者橋なので(笑)、映画の話題を多くしております。で、今回は今週末に公開される永作博美と佐々木希が共演する『さいはてにて~やさしい香りと待ちながら~』のご紹介です。まずはポスターを。
画像
*画像は(C) 2015「さいはてにて」製作委員会

映画は、東京で焙煎珈琲店の仕事をしていた吉田岬(永作博美)が、生き別れて行方の分からなくなった父親が奥能登に残した朽ちかけた舟小屋に移ってくるところから始まります。岬は舟小屋を修理・改装して、「ヨダカ珈琲」を開きます。前歴・場所柄からいって、喫茶店というより焙煎した豆をNETを通じて販売するのがメインのお店です。

「ヨダカ珈琲」の向かいには一軒の民宿。本来の経営者は入院中で、今は金沢のキャバクラで働くその孫娘・山崎絵里子(佐々木希)が娘&息子を抱え、シングルマザーで住んでいます。絵里子は、しばしば幼い姉弟を置いて家をあけて金沢に行く生活。時折、絵里子の恋人(永瀬正敏)が訪れますが、その度に姉弟は恐怖におののきます。

肩を寄せ合って母のいない日々を過ごしていた幼い2人は、目の前の海辺にできた「よだか珈琲」に当然のように興味を持ち、徐々に岬と親しくなっていくのですが、母・絵里子は生き方も価値観も全く異なる岬に嫌悪感を抱き、余計な干渉と思って激しく反発します。が、ある事件をきっかけに2人は心を開いて…、という展開です。

永作博美は『ソロモンの偽証・前後篇』にも登場し、それはそれで好演でしたが、この作品では実にカッコ良い!…素敵な女優さんです。佐々木希も新境地。また、子役の桜田ひよりがなかなか良く、行者橋、「イオン」のCMに登場する関西弁の女の子かと思ったのですが、別人(エヴァちゃん)でした(笑)。考えてみれば、年が違います。
画像
*画像は(C) 2015「さいはてにて」製作委員会

監督は台湾の女性・チアン・ショウチョンですが、なかなかの力量を感じました。余談ですが、昔、森進一が“襟裳の春はぁー、何もない春です”と「襟裳岬」を歌って、地元から反発をくらったということがありましたが、“さいはて”とされたロケ地・珠洲市の気分は如何なのでしょう(笑)。いや、本当に余計な話ですが、吉田拓郎の作曲なもので…。

最後に公開中の作品から、もう1つ。『味園ユニバース』の関ジャニ∞”・渋谷(しぶたに)すばるが実に出色の演技!…行者橋、”関ジャニ∞”の中では妙に地味なのかなぁと思っていたのですが、お見それしました!歩き方・腕の表情(笑)が何とも言えません。日本アカデミー賞の主演男優賞に1票!
画像
*画像は(C) 2015「味園ユニバース」製作委員会

中途半端なチンピラ役は『さいはてにて~やさしい香りと待ちながら』でもそうだったように、永瀬正敏が最高!…と思っているのですが(笑)、渋谷すばる、記憶を無くしたろくでなし(笑)を見事に演じていました。これからが楽しみです。『味園ユニバース』で共演の二階堂ふみは20歳と若手ながら、今や堂々とした女優さんですね(笑)。

◆『さいはてにて~やさしい香りと待ちながら~』(2014年・日本映画・118分・監督:チアン・ショウチョン(姜秀瓊)・配給: 東映・2015.02.28公開)
◆『味園ユニバース』(2015年・日本映画・103分・監督:山下敦弘・配給: ギャガ・2015.02.14公開済)
〔最近観た映画から-№37〕

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

miyasan
2015年02月27日 10:16
 永作博美さん・・!
元三人組のりぼんの一人ですね。
Jリーグが始まった当時の清水エスパルスのイベントで見ています。
可愛かったですね・・今も変わらずですが・・。
女優として永く活躍して欲しいです。。
行者橋 渡
2015年02月27日 13:31
あらぁ、行者橋、久し振りにribbonの名を目にしました(笑)。miyasan様、守備範囲が広いですねぇ(笑)。おそれいりました。