嵐山で、いただいた冷たいSWEETS(笑)。

ポロニア学園(仮名)に3人のお嬢さん(2人は卒業生)を通わせて下さっているSjamm-Iさん(仮名)ご一家が上洛され、(奈良を含めて)2日間半あちこちをご案内したのですが、嵐山で夏らしい冷たいSWEETSをいただきましたので、ご紹介をまぁ、たまにはこういうのも…(笑)。まずは「抹茶氷パフェ」。
画像


夏の特製氷とかで、お値段は900円。画像では、抹茶白玉と普通の白玉・宇治氷(抹茶のかき氷)・小倉あん・抹茶アイス、それにチェリーが見えていますが、宇治氷の下に自家製くずきり・寒天が隠れている豪華版!在校中のお嬢さんがオーダー、です。次は「ゆばぷりん」。
画像
「嵯峨とうふ 稲」の湯葉と豆乳のプリンが土台になっていて、小倉あん・自家製アイス・生クリーム・チェリーをトッピング。チョコレートソースが添えられています。オーダーされたのは、Sjamm-Iさんご夫妻とお祖母様で、650円。続いては「蕨餅パフェ」。
画像
自家製アイスと黒本蕨餅が入ったパフェで、950円。卒業した2番目のお嬢さんがオーダー。そして、同じような画像ですが(笑)、「ミニ蕨餅パフェ」。大きさが違うだけで、中身は同じ。650円。
画像
オーダーしたのは、ご一緒した、インドから立命館大学に留学中のVegetarian-Mさん(仮名)。そして、行者橋がいただいたのは「抹茶白玉金時」。700円。
画像
行者橋としては、久し振りに“宇治金”が食べたかったので、白玉は要らないなぁと思ったのですが、食べてみると丁度良い箸休め(本当は、スプーン休めですが:笑)で、美味でした。ということで、最後の画像は今回のメンバーです。
画像
1番上のお嬢さんは海外研修中。あ、忘れていました。お店は、嵐山に来ると昼食で良く利用する「嵯峨とうふ 稲 」と同じ経営の甘味処で「嵐山さくら餅 稲」です。本店の隣ですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント