今年も、白川子供まつり(第6回白川粟田夏祭り)は大賑わい!

毎年、8月第1日曜日は行者橋(私です:笑)が心待ちにしている(笑)、恒例の白川子供まつり!…会場は、三条通に架かる白川橋の1つ南にある橋から知恩院古門前の太鼓橋までの白川です。最初は金魚の放流の画像です。
画像


こちらが放流地点にあたる“上流”部分。まだ白川の水も下が見えるくらいに澄んでいます。
画像
放流は10時から15分おきに10回行われますが、次は放流される金魚を分けているところ。大体は次の画面右のような小型の金魚ですが、左で跳ねているのは少し大きめの金魚です。
画像
で、最初の画像のように放流していく訳ですが、川岸~放流する係員の方も。
画像
川の中のお子達&大人が金魚を獲ろうと川の中を必死に歩き回ります。この辺りはまだ水もまぁまぁ綺麗(笑)。
画像
ですが、少し南の“中流”部分の仮設のウッドデッキ近辺は、もう水がコーヒー牛乳状態(笑)。金魚の姿は全く見えません。
画像
そして、行者橋(本当の橋)とウッドデッキ近辺は完全に泥水です。次の画面右は昨年同様、ウォータースライダ‐が。
画像
このウォータースライダー、昨年は人力水車で水を汲み上げていましたが、今年は消防分団からでしょうか、ポンプと水を溜めるプールを借りていらっしゃってました。
画像
「今年は効率良く水を流せますね」と言うと、「去年は苦労しましたし、途中で壊れましたから(笑)」とのお答え。そうでした、そうでした(笑)。川の中に入れないお子達には金魚すくいも。
画像
また、有料の缶BEER[・フランクフルトソーセージ等もあるのですが、たこ煎餅屋ポップコーンは無料で、大人もいただけます。次は行者橋(私です:笑)がいただいたもの。
画像
朝10時過ぎなのに35℃になろうかという暑さだったので、無料のかき氷は長蛇の列。製作担当のボランティアの高校生は汗だくです。
画像
あちこちに“戦利品”を入れたバケツが置いてあるのですが、こんなキチンとした水槽も。
画像
今年は、ポスターには「第6回白川粟田祭り」とあったのですが、提灯や横断幕は「白川子供まつり」のまま。役員らしき方に「名称が変わったのですか」と伺ったのですが、「うーん、よう分からんねん」というお返事で、詳細不明です(笑)。
画像
ともあれ、今年も「白川子供まつり」は大賑わい。猛暑日続きなので、皆様、水に入りたくなったのでしょう(笑)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント