キタサンブラック、優勝おめでとう! 祝!北村宏司騎手&サブちゃん!:菊花賞2015年。

お天気は良いものの、日蔭に入ると風の冷たさが身にしみる京都競馬場で行われた今年の菊花賞は、見事に④キタサンブラック(北村宏司騎手)が優勝!….まずは、レースを終えて飾りを着けてもらったキタサンブラックの雄姿から。
画像


結果は、1着④キタサンブラック、2着⑪リアルスティール(福永祐一騎手)、3着⑰リアファル(C.ルメール騎手)でしたが、次の画像は本馬場(ほんばば)入場直後の⑪リアルスティールです。
画像
そして、こちらがパドックでの⑰リアファル。結構、興奮した感じだったのでチョッと心配したのですが。鬣(たてがみ)が綺麗に整えられています。
画像
④キタサンブラックはパドックでも落ちついた印象。
画像
④キタサンブラックの馬主さんの名義は「大野商事」ですが、歌手の北島三郎の持ち馬として有名ですね。次は、本馬場入場時の;④キタサンブラック。
画像
菊花賞は距離3000m。巨大なマルチ画面ターフビジョンに阻まれて、スタート時点の画像が撮れません(笑)。ということで、次の画像は1周目でゴール前を通過する馬群。
画像
先頭は⑱スピリッツミノル(酒井学騎手)、2番手が⑰リアファルで、ピンク帽が続きました。で、次がゴール少し前の画像。最内(さいうち)を④キタサンブラックが抜けて先頭。⑰リアファル&⑪リアルスティールと激しい争い。
画像
で、ゴールの瞬間を激写!…と思って、待ち構えていたのですが、前の皆さんが馬券を投げ上げてくれたもので、思わず動揺!こんな画像になってしまいました(笑)。
画像
ゴール後に引き上げて来る④キタサンブラックと笑顔の北村騎手(中央左)。白い歯が見えて、いかにも嬉しそう!
画像
馬主さん以下、関係者と優勝馬の記念撮影。北村騎手が隠れてしまいましたが…。
画像
で、表彰式のオーナー・サブちゃんと北村騎手。
画像
この日はゲストプレゼンターに俳優の山本耕史司が登場。後ろには舞妓さんも。
画像
こちらは、インタビューを受ける北村騎手。菊花賞は初制覇ですが、とても気分良さそうに応対していらっしゃいました。
画像
そして再び馬主&騎手の2ショット、です。サブちゃんの一言に、北村騎手、大笑い!
画像
サブちゃんは、キタサンブラックで勝てたら“まつり”を歌うと公にしていらっしゃったようで、「失礼かなと思うけど、うれしいから歌うよ!」と、歌詞を少し変えてサビの部分を熱唱されました。次はその画像です。
画像
最後に馬券の話です。この日、行者橋は65歳の誕生日を迎えたので、ワイド・馬単・馬連を⑥レッドソロモン(武豊騎手)と⑤ベルーフ(浜中俊騎手)1本で勝負!…でしたが、惨敗(笑)。でも、淀でやたらに強い福永騎手(この日も5勝)と好きな騎手であるC.ルメール騎手を信じて⑪-⑰のワイドも買っていたので、被害が少なくて済みました(笑)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

Kako_47
2015年10月25日 20:10
・・・on timeで地元テレビで見ておりました(笑)
中継は下から5枚目の写真まででしたので(多分、仕事をしながら見ていましたのでうろ覚え)その後がわかって面白かったです、北島さん、まつり、宣言通りうたわれたんですね。
それで肝心の先生の勝敗は?!

それから、Happy Birthday!
これからも楽しい京都を発信し続けてくださいね。
行者橋 渡
2015年10月25日 21:38
Kako_47様、コメント有難うございます。表彰式&インタビューはかなり長い時間だったように感じました(笑)。来週の天皇賞は、京都にいないので馬券が買えないのですが、後でJRAのHPでも観て楽しもうかと思っています。
ドンキ
2015年10月31日 20:24
はじめまして。
ぺこたんの元同僚で友人のドンキです。

先日、生まれて初めて競馬場に行き、馬の美しさにうっとり!
2レース、これはと思った馬が1着だったため、欲がでて馬券を買ったのですが、かすりもしませんでした。やはり、煩悩のおもむくままではダメか、と今競馬の本を買って勉強中です。

そこで先生にお伺いしたいのですが、先生が馬券を買う時、これだけは外せないというポイントはありますか?
よろしかったら、教えて下さい。

よろしくお願いします。





行者橋 渡
2015年11月01日 21:12
ドンキ様、コメント有難うございます。えーっと、馬券の買い方に関するポリシーやポイントは、全くありません(笑)。所詮はギャンブル!という思いが強いので…。だから、いつも負けるのですが(笑)。まぁ、牝馬・葦毛(白い馬です)・名前にトーホーとかレッドとかが付くと、買いたくなってしまうのですが(笑)。ということで、お役には立たなかったと思いますが。ところで、天皇賞はいかがでしたか。ぺこたんのお好きなイスラボニータは惜しくの3着だったようですが。
ドンキ
2015年11月02日 22:35
質問に答えて下さりありがとうございます。と、いうことは馬券を買う時先生は、血統をみるということなのでしょうか?

血統といえば今私は、ぺこたんの好きなゴールドシップの父親のステイゴールドが大
好きで、彼の伝記(?)を読んでるところです。先生は、彼の現役時代のレースをご覧になった事がありますか?

天皇賞は勘が的中しました! が、馬券は買ってません...またしても、です。ぺこたんにラブリーデイの写真送ってもらいました!!

行者橋 渡
2015年11月03日 03:51
ドンキ様、ステイゴールドは、熊沢重文が騎乗していた時代はなかなか勝てず、行者橋が大ファンの武豊が騎乗している時だけ応援していました。現役時代の姿は15年前の目黒記念(2000年・東京)で勝った時、府中に観に行きました。その後、同年の天皇賞(秋)=武豊・ジャパンカップ=後藤浩輝も観に行ったのですが、テイエムオペラオーに負け続けて、ガックリ!…ところが、外国で武豊が乗ると勝ったりして、変な(笑)馬でした。黒鹿毛が美しい馬でしたね。産駒のレッドリヴェールは牝馬だしレッドなので秘かに応援しているのですが、去年・今年と良い所が無く、奮起を促したい!と思っています。黒鹿毛なので良く似ていると思います。ですが、いい加減な馬券の買い方をしています(笑)ので、特に血統にこだわっている訳ではありません。
ドンキ
2015年11月03日 16:36
先生は競馬歴が長いんですね。ステイゴールド、生で観たかったです。羨ましいです。

私も応援しているコがいるのですが、今、んーという感じです。レッツゴードンキです。でも同じ産駒のラブリーデイもここにきて好調なので、長い目で応援したいと思っています。

エリザベス女王杯は観に行かれるのですか? 先生のレポート、楽しみにしています!!

私は今度、乗馬に挑戦します!


行者橋 渡
2015年11月03日 17:46
いやぁ、昔、ドンキィと呼ばれていた卒業生がいて、今も時々“家庭訪問”と称してお酒を飲みに行くのですが(笑)、そのため、レッツゴードンキも出ていると、馬券を買ったりしますよ(笑)。15日のエリザベス女王杯、勿論、参戦する予定です!