時代祭の舞妓さん:①祇園東お茶屋組合(中世婦人列)。

時代祭の様子は毎年UPしているので、毎回何とか違った切り口で…と思っているのですが、今年は5花街の舞妓さん・芸妓さんが交代で登場する場面を2回に分けて。まずは、中世婦人列の一部を担当された祇園東お茶屋組合の皆様で、最初は「静御前」です。
画像


中世婦人列の先頭は「大原女:おはらめ」。洛北・大原から薪や炭を京の街中に売りに見えていた女性で、時代祭では室町末期の姿で登場します。大原観光保勝海の皆様が扮しています。
画像
その後に続くのは、桂女性会の皆様が扮する「桂女:かつらめ」。洛西・桂から鮎や飴を売りに来ていた女性で、室町末期の小袖姿。頭には桂包(かつらづつみ)という独特の布の巻き方をしています。
画像
ここまでは一般の方で、この後が祇園東の皆様です。お名前の分かる方もいらっしゃるのですが、今回は割愛。まずは「淀君」。
画像
こちらが大写し。
画像
そして、侍女の方々。
画像
順番に大写しを。まずは侍女①。
画像
続いて、侍女②。
画像
そして、侍女③。この侍女の皆様の着物(小袖)のデザインが実に魅力的です。いや、淀君の豪華な衣装も良いのですが…。
画像
次は「藤原為家の室(阿仏尼)」。子供の所領訴訟の為に都から鎌倉まで行った女性で、その旅行の日記が『十六夜日記』ですね。
画像
大写しの画像は良いのが無いので、1枚だけです(笑)。で、最後に登場するのが、最初にもUPした「静御前」と童女。
画像
「静御前」は水干(すいかん)&切袴(きりばかま)の白拍子姿ですが、鼓を持っていらっしゃいませんでした。
画像
で、最後はお付きの童女の大写し。
画像
ということで、中世婦人列は終了。近いうちに、平安時代婦人列で登場する先斗町歌舞会の皆様をご紹介します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

miyasan
2015年10月26日 20:34
時代祭・・何時か見に行きたいです。
確か去年は上七軒が担当して居ましたね。
侍女③の着物は去年ちえちゃんが着ていたのを覚えています。
上七軒も市さんからお見せ出ししています。次は中里さんからですね。
市まりちゃんは衿替えして、市知ちゃんと勝音ちゃんはどうなるのか?
それでも新陳代謝が進んでいますね。
行者橋 渡
2015年10月28日 10:44
miyasan様、コメント有難うございます。確かに侍女③はそうでしたね。上七軒のお見世出しのことは承知していたのですが、忙しくて行けませんでした。市知さん・勝音さん情報があれば、是非お知らせ下さい。