“五郎丸歩”!&“五十嵐広行”!:東京でこんな名前に出くわしたのですが…(笑)。

東京日帰り旅行の日、朝早く京都を出たため、ポロニア学園(仮名)水泳部OG会の開会まで時間が…。で、新宿ピカデリーで映画を1本(笑)。それでも、まだ余裕があったので新宿御苑にでもと思ったのですが、愛用の長財布が壊れかけていたので、調布の「COW COW SUSIE」へ。と、無造作にこんな物が吊るされていました。
画像


「COW COW SUSIE」は、37期紫のMinko(仮名)がお母様とやっているお店で、着物のリメイクや輸入雑貨を扱っています。長財布もここでアロハとSETで作っていただいた物です。で、最初のシャツは、ご存知、今年の“ラグビーワールドカップ2015”の日本代表として大活躍した、あの五郎丸歩選手のラガーシャツです。
画像
聞けば、Minkoの妹さん(39期黄:上の画像左)が以前から五郎丸選手と親しいらしく(上の画像も南アフリカ戦当日の朝に一緒に写真を撮ったとか)、その縁で実際に着ていたシャツをいただいたそうです。最初の画像を良く見ると、胸の下には五郎丸選手のサインも。
画像
このシャツ、余りにもさりげなく店頭に吊るしているので、行者橋も最初は見過ごしてしまいました(笑)。通りがかる人も、「えっ、これ本物!」「それは無いんじゃない(笑)」等とスルーしたりして…という状況。当然、非売品なのですが、ファンの人には堪らないでしょうね。掻っ攫われないように気をつけてほしいものです(笑)。

なお、京王線調布駅下車徒歩5分の「COW COW SUSIE」は11月11日に16周年記念セールを行うとか(詳細は、こちら&お知らせをご参照下さい)。37期なすびをはじめ卒業生の皆様、着物のリメイクにご興味のある方、どうぞ、立ち寄ってあげて下さい。

で、その後、ポロニア学園の水泳部OG会に出席したのですが、終わりに「この焼酎、持って帰って下さい」「嫌だよ、こんな重くてかさばる物…。焼酎は普段、飲まないし…」というやり取りの結果、泣く泣く(笑)京都まで持ち帰ったのが、こちら(京都のマンションで撮影)。
画像
で、行者橋はこの“五十嵐広行”はてっきり、この焼酎を造った杜氏さんだと思ったので、醸造元を調べようとNETで検索。…と、あらっ、“EXILE”の文字が。この人は、あの上戸彩が奥さんのHIROではありませんか!いや、本当にびっくり。
画像
中には、上の画像のように720mlの徳利が2本。箱にも“本格むぎ焼酎 五十嵐(右)”、左に“本格いも焼酎 広行(左)”とありましたね。で、かすかに記憶を呼び戻すと、渡された時に“EXILE”が何とか…、と言われた気が(笑)。
画像
とはいえ、この立派な箱に入った焼酎の“正体&由来”がどういうものかは、全く不明です(笑)。ご存知の方がいらっしゃれば、ご教示下さい。

日本酒 > スパークリングワイン > バーボン・ウイスキー > 他のウイスキー > スピリッツ > ビール(瓶 > 缶 > 生) > 焼酎 > (赤白の)ワインの順に好きなお酒の序列がつく行者橋ですが、折角、重い思いをして持ち帰ったので、両方を少し賞味。芋焼酎が徳利同様に少し黄色がかった色合いでしたが、ともに香りも良く美味。

ラベルを見ると蔵元は大分県日田市の井上酒造。日本酒と焼酎の両方を造っているようです。ついでに調べたら、今は沖縄県も含め全都道府県で日本酒を造っているんですね。熊本-大分LINEが南限で、宮崎・鹿児島・沖縄3県には無いと思っていました。技術の進歩は素晴らしい!いつか、この3県の日本酒を飲んでみたい!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント