八坂神社蛭子社のえびす船巡行は賑やかで目出度い!…です:2016年1月9日。

祇園の”えべっさん”として知られている八坂神社蛭子社(北向蛭子社)のえびす船が、今年も八坂神社石段下から四条通を巡行しましたので、その画像をお届けします。まずは蛭子(右)と大黒天(左)の画像です。
画像


毎年ほぼ同じ場所で撮影しているのですが、やはり、この西楼門前のT字路が背景も良く、巡行列が回り込んでくるので、角度的にも都合が良い訳です。次の画像が15時に出発した先頭。
画像
このえびす船は、かつての“冠者殿詣り”の復活ということらしいのですが、四条寺町の冠者殿社(商売の神様です)でお詣りをした後、四条烏丸通で引き返して帰ります。こちらは福娘。
画像
その後に、鯛を抱えた蛭子様の車が続きます。
画像
そして、お子達が大活躍!の祇園太鼓の車が賑やかに登場。
画像
で、いよいよ真打登場!七福神のえびす船です。チャンと誰がどの神様なのかが分かるように小旗が付いています。
画像
次は、チョッとピン甘の画像ですが、福禄寿がにこやかに(笑)手を振っている場面です。
画像
続いても、苦しい画像ですが、左に毘沙門天、右に弁財天です。
画像
七福神の後は、再び福娘です。こちらの福娘さんたちは福笹を持っています。
画像
最後は、福笹船です。福笹は、四条烏丸までのほとんどのお店に配られていきます。
画像
次は「ローソン八坂神社前店」で福笹を配っている福娘と役員の方。店長さんらしき方は、お客様が一杯いらっしゃったので、若干、戸惑っていましたが(笑)。
画像
全国的に有名な大阪・今宮戎神社は、八坂神社の氏子さんたちが今宮に移住した時、祇園の“えべっさん”をお祀りしたことに始まるそうで、八坂神社の蛭子社は今宮戎の本家に当たる訳ですね。
画像
上の画像は、お茶屋の「一力亭」横を通過するえびす船です。左から、布袋・寿老人・大黒天です。行者橋は、四条花見小路で巡行列とお和返しましたが、最後はその後ろ姿。
画像
このえびす船の巡行は賑々(にぎにぎ)しく、また目出度い感じで、行者橋はとても好きな行事です。来年は、冠者殿社あたりで待ち構えた画像を撮りに行きましょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント