八朔の富美芳さん:2016年8月1日。

8月1日は八朔(はっさく)。今年も祇園甲部と宮川町の舞妓さん・芸妓さんの様子を撮影に行ったのですが、本日は宮川町の富美芳(ふみよし)さん特集(笑)。ポロニア学園(仮名)初の舞妓さんですので、はっきり言って“身贔屓”です(笑)。
画像


京都の祇園や宮川町の花街では、8月1日=八朔に、舞妓さんや芸妓さんが芸事のお師匠さん宅やお茶屋さんを訪ねてご挨拶をして回ります。本来は、収穫に感謝する行事だったようです。次は、宮川町歌舞練場前の富美芳さん。
画像
続いては宮川町お茶屋組合に入って行かれる富美芳さんの後ろ姿。市松模様風の帯が素敵です。
画像
こちらは宮川町お茶屋組合を出た時の画像。少しホッとした印象ですが…。
画像
この日、行者橋は祇園甲部の舞妓さん・芸妓さんの撮影をした後、正午少し前に宮川町にチャリチャリと移動したのですが、いやぁ暑かった!…ご挨拶回りをされる皆さんも大変です。富美芳さんの額にも微妙に汗がにじみます。
画像
この日、富美芳さんは「よし冨美」さんの先輩の皆様とご一緒に回られたのですが、そっと汗をおさえる場面も。
画像
他のお茶屋さんの方々とお会いすると、お互いにご挨拶を交わします。
画像
こちらは遠くにお知り合いを見かけた時の画像。
画像
歴史好きの方は、徳川家康が江戸城に入った日が“天正十八年八月朔日”(西暦では1590年8月30日)とされていて、江戸時代には八朔がお正月に次ぐ祝日とされていたことをご存知だと思います。てなことを思いながら撮影してたのですが、時にはこんな表情も。
画像
これはこれで魅力的なのですが、やはり和やかな表情の富美芳さんが良いですね。
画像
宮川町は道路が狭いので、割合近い距離で撮影出来て何よりです。ということで、最後にもう1枚。日差しの強さがお分かりでしょうか。富美芳さんはじめ、皆様、暑い中本当にご苦労様でした。
画像
祇園甲部と宮川町の他の皆様の様子はそのうちに。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 27

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント