八朔の祇園甲部の舞妓さん・芸妓さん①:2016年8月1日。

さて、いよいよ八朔の様子報告のラストですが、祇園甲部は舞妓さん・芸妓さんの人数が多いので、2回に分けて。まずは、お1人でお茶屋さん等を回っていらっしゃった、こちらの舞妓さん。実はカメラマンもいない所で歩きながらお名前を伺ったのですが…。今回も重複あり・お名前割愛です。
画像


行者橋、今年は少し油断をしてしまい、10時過ぎにマンションを出て新門前通にある京舞の井上八千代さんのお宅へ向かったら、すでに何組かが訪れた気配。近頃は高級カメラ小父様軍団の多さに辟易してTAXIで乗り付ける方も多いのですね。と、とある1組が。
画像
先頭の方の孔雀の模様のお召し物が豪華。で、少し祇園町北側・末吉町・富永町界隈の様子を確認することに。で、出会ったのがこちらの皆様。
画像
祇園甲部の場合は、黒いお着物の正装なので“格調”という言葉を思い出します。舞妓さん・芸妓さんの多くは何人かで回っていらっしゃるのですが、中にはお1人で足早に通り抜けられる方も。
画像
こちらは3人組。このように並んでいらっしゃると、やはり、芸妓さんには優美な空気が感じられますね。
画像
こちらは、上の画像左でお顔が半分隠れてしまった舞妓さんです。申し訳ないので、お1人の画像を(笑)。
画像
祇園の末吉町・富永町近辺はお茶屋さんが通りの両側に点在するので、カメラを持った方々と舞妓さん・芸妓さんが錯綜します。
画像
そして、あちこちでご挨拶が交わされます。
画像
ご挨拶の場面は、皆さんが立ち止まるので、撮影はしやすいのですが、下を向かれることも多いので、タイミングが重要(笑)。で、上の画像の舞妓さん・芸妓さんの大写し。
画像
こちらはその後に続いていらっしゃったお2人。舞妓さんの紋付の下の水色のお着物が鮮やか!
画像
そして、こちらは最初の画像の舞妓さん。若干気になる背景の画像で申し訳ないのですが。
画像
最初にも書いたように、この舞妓さんとは祇園切り通しを歩きながら、お名前を伺ったのですが…。で、四条通から花見小路方向に向かわれましたので、後ろ姿を。
画像
あぁ、歳は取りたくない(笑)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

miyasan
2016年08月06日 16:45
アレアレっ先生と有ろうお方が・・・(笑)
自分はこれから先もこの模様しを見る事は無いでしょう!?
忙しくてとてもです・・・(笑)
写真で楽しむだけですね。。
行者橋 渡
2016年08月07日 09:25
いやぁ、もうすっかり物忘れが激しくなってしまい困っております(笑)。