祇園東の富津愈さん、連日の大活躍@円山公園音楽堂。

9月23日夜、清水寺本堂の舞台で祇園甲部・宮川町の舞妓さんと共に舞を披露され、人力車でパレードもされた(こちらをご参照下さい)祇園東の舞妓さん・富津愈(とみつゆ)さんが、翌24日朝、円山公園音楽堂にお見えになるということでチャリ。最初は、この画像を。
画像


円山公園音楽堂というと、行者橋世代にとっては“宵々山コンサート”の聖地としてお馴染みの場所ですが、京都に住み始めてから訪れたのは初めて。正式名は京都市円山公園音楽堂。その名の通り、京都市の施設で収容人数は2528名ですが、印象としてはこじんまりとしたものです。
画像
この日のEVENTは、秋の交通安全運動キャンペーンでしたが、ご挨拶等の後、富津愈さんが登場して、金銀の地色の表裏に松が描かれた扇を使う“松尽くし”を披露です。
画像
歌詞が、〽うたい囃せや大黒 一本目には池の松 二本目には庭の松…と続き、〽九ツ小松を植え並べ 十で豊久能伊勢の松…の小唄に合わせて、2本の扇を巧みに使います。で、画像を4枚続けます。
画像
画像
画像
 
画像
はい、今回は富津愈さん特集です(笑)。で、舞の披露の後はお子達と一緒に、秋の交通安全運動キャンペーンのアピールという展開です。最初の画像は、この時に富津愈さんがご挨拶している場面です。
画像
で、近くの「真覚治保育園」&「永興保育園」のお子達と開晴館中学校の生徒さんが、上の画像のように楽器演奏を披露されたのですが、富津愈さんもベンチで一緒にステージを見守ります。
画像
富津愈さんは前夜、「世界一安心安全・おもてなしのまち京都 市民ぐるみ推進運動」東山区民大会という長い名前のEVENTに参加され、また朝早い時間のEVENTに参加ということですので、流石に瞬間、少し眠そうな表情も。追っかける方も大変です(笑)。でも、演奏後にリクエストするとキチンと対応して下さいます。
画像
行者橋、観亀神社でのBEER EVENT等で、これまでにも富津愈さんとは何回かお話を交わしたことがありますが、いつもこちらの問いにシャープな答えが返ってきます。
画像
ニュージーランド留学経験があり、“国際派舞妓”を目指す富津愈さんですが、なかなか気さくな舞妓さんです。ということで、その後はまたしてもパレードに出発!
画像
いや、人力車に乗って行かれたのですが颯爽としてなかなかカッコ良かったですよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント