いや、二条城で凄い画像を撮影してきました!:二条城二の丸大広間四の間「松鷹図」の前で。

現在、醍醐寺と二条城を結びつける形で、「豊臣×徳川 歴史の舞台をいま巡る 秋の特別企画」という特別公開が行われている(11月20日まで)のですが、その内容が凄い!…ということで、二条城の特別企画を2回に分けてUPします。まずは、こちらの画像から。勿論、許可を得ています(笑)。
画像


無論、レプリカですが、狩野派の絵師の手になる「松鷹図」の一部です。二条城の特別企画は城内ガイドツアーで、“後水尾天皇時の行幸御殿からの二の丸庭園の眺め”と“「松鷹図」前(二の丸御殿大広間四の間)での特別記念撮影”で、今回は後者篇です。
画像
上の画像は、大広間四の間の様子。この日は、“スポーツ・文化・ワールド・フォーラム”というEVENTの準備が進められていたので、普段の状況と違って能装束が展示されていました。次は南側の様子。
画像
欄間の彫刻も凄い!左・右の順に。
画像
画像
こちらの襖の鷹は一際、目つきが鋭い気が…(笑)。
画像
全体はこんな感じです。
画像
続いては、上の画像右に繋がる襖のこちらの鷹。
画像
全体はこちら。
画像
続いては、最初の画像と同じ鷹ですが、もう1度。
画像
そして、全体像。
画像
いやいや、レプリカとは言え、「松鷹図」をこんな間近に見られるとは…。感動!興奮!野連続です。で、気が付くと天井は鳳凰だらけ(笑)。
画像
この部屋に入る時は、荷物を隅に置いて見学します。次の画像には二条城の係の方やガイドの方が写っていますが、行者橋が案内していただいた日は、ツアー参加者が2人だけ。何という贅沢!
画像
このガイドツアー、本来は“後水尾天皇時の行幸御殿からの二の丸庭園の眺め”が先に行われるのですが、先に触れたEVENTとの関係で、“「松鷹図」前(二の丸御殿大広間四の間)での特別記念撮影”が先でした。お庭の方は明日、UPします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント