「盃-SAKEZUKI -蔵舞 設立記念 第一回 蔵舞night!!」参戦報告。

しばらく前にインターネットをチェックしていたら、「盃-SAKEZUKI -蔵舞 設立記念 第一回 蔵舞night!!」というタイトルの“怪しい”日本酒のEVENTを発見!詳細はおいおいお伝えするとして、まずはこちらの画像から。
画像


NETの告知で最初に目についたのが、「2016/11/16(水) 23:00〜2016/11/17(木) 01:30 四条烏丸近辺の飲食店」という時間と場所。これは、怪しい(笑)。でも、こうしたEVENTは1回目に参加するのがPOINT。ということで、即、申し込み。諸般の事情で店名は明かせませんが、こちらが会場の画像。
画像
暇な行者橋が1番乗りだったので、上のような画像になった次第です。さらに面白いのは、「4合瓶程度のお酒を持参すれば2000円、手ぶらだと3000円」という参加費の設定でしたが、行者橋は「八海山」を手に参戦。
画像
行者橋が、主催者のお1人・SAWAIさんと色々な話をしつつ待つこと10数分。もう1人の主催者・TUJINOさんがお料理を運んで下さいました。
画像
次の画像が、主催者のTUJINOさん(左)とSAWAIさん(右)。TUJINOさんはとあるお店の店長さん。SAWAIさんは、先頃、先斗町で火災があった時に貰い火をして、現在、お店を改築中の方。
画像
要するに、このEVENTは「飲み屋等、普段はお酒を提供している方が、ゆっくりと自らお酒と料理を楽しみながら、日本酒のことを究めたい」という趣旨の会なんですね。次はお酒の画像。
画像
上の画像の左で切れているのが最初の画像の「金龜」。真ん中も「金龜」で、右が「雨垂れ石を穿つ」。いずれも滋賀県のお酒ですが、詳細は略します。続いては、とあるお店の店員のOHNISHIさん(左)と大学院生のITOHさん(右)。
画像
ITOHさんは九州の大学で勉強していらっしゃるそうですが、たまたま学会があり、NETで見かけたこのEVENTに参加されたとか。なかなかの出来物(できぶつ)です(笑)。少しずつお客さんも増え、お酒も多彩に。
画像
上の画像、左から「郡上一揆」・「蓬莱」・「玉の光」。ブルーのPETボトル2本はどこかのお酒の仕込み水です。最後は、五条通のお店のIWASEさん(左)とお知り合いのSAITOHさん(右)。IWASEさんがぼやけた画像で申し訳ない。
画像
もうお1人もお出でになっったのですが、行者橋は夜中の1時過ぎに途中で失礼し、歩いて帰りました。TUJINOさん・IWASEさん、近いうちにお店に伺います。SAWAIさん、12月15日のお店再開の時に必ず伺います。また、夜中の「盃-SAKEZUKI -蔵舞」の部会のご案内をお待ちしております(笑)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

ピンクさん、こととうこ
2016年11月30日 22:44
本日、夜のお仕事をしています...といってもイカガワシイ?ことはしていません。いたってマジメデス(笑)
”〇急救命〇×時”的な職場なので、何日かおきにはお当番です。つかの間の休息時に拝読しています(^^)
何とも羨ましいイベント、楽しそうですね~!知らないお酒も沢山!奥が深いです...
もし、ワタクシが参加させていただくのであれば...”天狗舞”か”宝剣”かな?????

行者橋 渡
2016年12月01日 09:28
ピンクさん、こととうこ様、コメント有難うございます。夜勤、ご苦労様です。「天狗舞」は西新宿にその名も「天狗舞」という(おそらく)直営店があり、「天狗舞」全品が安く飲めます。ツマミの堅豆腐や治部煮も美味しく、とても良いお店にしばしば通いました。今でもあるのでしょうか。「宝剣」の方は、呉の銘酒ですね。広島と言えば、西条(東広島)が酒どころとして知られていますが、広島市内や呉や竹原にも良いお酒があります。京都にお出でになれば、とってもdeepな居酒屋をご紹介します(笑)。
Kako_47blue
2016年12月01日 14:58
とうこ、これが、まぢdeepよ(笑)覚悟しておいてね!
行者橋 渡
2016年12月01日 18:30
Kako_47blue様、ご主人ともども色々とdeepなお店にご案内してきましたが、まだまだdeeperなお店がありますので、「ピンクさん、こととうことうこ」が上洛する前に、またあちこちに行きましょう(笑)。
Kako_47Blue
2016年12月01日 20:24
本物ですか?!まだまだdeepestが存在する!!そ、それは川口浩レベルですね(笑) とーこ、一緒にいくわよ!
行者橋 渡
2016年12月01日 20:37
Kako_47Blue様、京都の闇と酒場は奥が深いのですよ(笑)。しかし、川口浩かぁ、懐かしや(笑)。是非とも、「ピンクさん、こととうこ」を京都におびき出していただいて(笑)、一緒に秘境探検の旅に出かけましょう。
HATA
2016年12月01日 21:17
京都でよかった。。。。これ東京で夫が参加したら大変なことになるの間違いなし(ㅇㅁㅇ)!!!!!!!
ピンクさん、こととうこ
2016年12月01日 21:20
当直明けで爆睡している間に、コメントがめちゃくちゃ増えていてびっくりです...(^^)
”京都の闇と酒場は奥が深い”...なんか名言ですねぇ~(笑)流行らせたい!!!!!(笑)
秘境探検行きたいですねぇ~。じゃぁ、さっそく探検ユニフォームを誂えなくちゃかな?????(←なんだコレ?)
酒場だけでなく京都は本当に奥が深いですよね、ゆっくり廻り歩きたい...
deepな京都観光もしたいです~
行者橋 渡
2016年12月02日 09:42
HATA様&ピンクさん、こととうこ様、コメント有難うございます。ピンクさん、次からは、とうこで大丈夫ですよ(笑)。少数精鋭(笑)からのコメントですので、まぁ、大したことは無いのですが、ご意見・ご感想をいただくと励みになりますので、今後ともよろしくお願いします。

HATA様、今度京都にお出でになる時はTEAMに旦那をまぜていただければと思います。TEAM-HATAには行者橋のPLANに従って観光や買い物をしていただき、行者橋&旦那はお昼から酒三昧というパターンでいきましょう(笑)。

とうこ様、探検ユニフォームは、忍者スタイルというのはいかがでしょうか。普通の着物姿は中国系の方々に占領されておりますので、“くノ一”参上!という気分で(笑)。あちこちで欧米系の方々にバチバチ撮影されますよ。
とうこ
2016年12月03日 00:27
ほぅほぅ...”くノ一”ですかぁ~♪
って、めちゃくちゃ目立ちまくりじゃないですか!!!新手のコスプレイヤーですね(笑)
欧米系だけでなくjapanの皆さんにも大人気???確かに写真取られまくりですね!(笑)
とうこ
2016年12月03日 00:30
そういえば...
数年前、職場の友人と鎌倉に行った際に面白がって袴姿になり人力車に乗って観光していたら、何かのイベントと勘違いされたのか外国の方々にいっぱい写真撮られましたわ...(笑)
でも、京都といえば舞子はんかな~?
行者橋 渡
2016年12月03日 09:21
とうこ様、続けてのコメント有難うございます。京都でも着物姿の女性がいると、欧米系や中国系の方々がしきりに写真を撮っていらっしゃいます。祇園の辰巳大明神近辺では、和装・洋装の花嫁&花婿姿の方やなんちゃって舞妓さんが多いのですが、撮影大会のような状態になってしまいます。行者橋は、「その着物姿の人達は中国の人ですよ」とか「その舞妓さんは本物じゃないですよ」とか心の中で思いながら、日々、チャリチャリと通り過ぎております。