木屋町筋の「京のむすびめ」で美味しいお酒をいただく!

お正月に知り合いが京都にお見えになると困るのが食事場所(笑)。が、今年のお正月にDrーK(仮名)ご一家と訪れたお店が木屋町通仏光寺下ルの「京のむすびめ」。仏光寺公園のすぐ隣です。で、まずは岐阜県・大塚酒造の「竹雀:たけすずめ」の画像から。“山廃純米無濾過生 山田錦“でしたが、これが美味かった!
画像
.

年末に行きつけの「おうちごはん中島家」で、「お正月はなかなか良いお店が無いんだよねぇ。ここはまだ開いてないし…どこか知らない」と尋ねた時、紹介されたのが「京のむすびめ」でした。こちらがお店の外観。
画像
この日はDrーKのお知り合い・NARA-Y(仮名)ご夫婦も合流して、行者橋も含めて計7人でしたので、コースをお願いしました。最初のお料理は、おばんざい盛合せです。
画像
このお店のポテトサラダにも、「おうちごはん中島家」と同様に帆立の貝柱が隠し味に使われていました。続いては、生麩盛合せ。
画像
次は、お造り盛合せ。左端のやや黄色いのが海月(くらげ)でしたが、コリコリとして美味!いや、行者橋、お刺身と日本酒さえあれば幸せなのです(笑)。
画像
次は、店内の様子。カウンター席の他に全部で10人分くらいのテーブル席もあります。
画像
そして、むすびめサラダ(だったはず)。こちらは女性陣4人にお任せしました(笑)。
画像
続いては、天ぷら。天麩羅は、マンションで自分では作らないから、いつも外でいただきますが、色々な種類があってどれも美味しかった!
画像
た手続きで登場したのは焼き魚。この日はカマス(梭子魚)。焼き魚も、マンションでは作らないので美味しくいただきました。
画像
途中で、チョッと違うお酒も飲んでみようということで、「玉川 純米吟醸 福袋 無濾過生原酒」を。京丹後市久美浜町の木下酒造のお酒ですね。
画像
「玉川」は何度もいただいていますが、“福袋”というネーミングがお正月らしく、美味しいお酒でした。こちらはDr-Kご夫妻(中2人)とNARA-Yご夫妻(両端)。
画像
上の画像右端のNARA-Y・Momは、今日は風邪気味で…と言いながら、途中からは日本酒をガンガンとオーダー。最後は、若干足元がふらついて…(笑)。次は鍋物だったかな。
画像
で、こちらはDr-Kのご姉妹です。
画像
〆のごはんは、お蕎麦でした。チョッと食べかけた画像ですが…(笑)。
画像
ということで、無事、初春の大宴会も終了。このお料理でコース3500円は超お買い得!でした。最後は、店長さんです。
画像
店長さん、また伺いますので、新しい美味しいお酒をよろしくお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント