蹴鞠初め@下鴨神社:2017年1月4日。

1月4日に下鴨神社(賀茂御祖神社:かもみおやじんじゃ)で、「蹴鞠初め」が行われるというので、行ってきました。今年1年の無病息災を願って蹴鞠を奉納する新春の恒例行事です。まずは、こちらの画像から。
画像


鞠を蹴る烏帽子・袴姿の方々は“鞠足:」まりあし”さんと呼ばれます。舞殿と神服殿の間に4隅に斎竹を立てられた“鞠場:まりば”で蹴鞠が披露されるのですが、解説の方によれば本来の広さより少し狭いそうです。
画像
上の画像左手の建物が舞殿、右手の建物が神服殿。蹴鞠初めは14時開始ですが、お正月&下鴨神社という日柄&場所柄なので、多くの方がお見えになります。で、行者橋は脚立を活用して撮影!という段取りです(笑)。
画像
蹴鞠は特別に3回行われますが、最初に鞠を中央に置きます。鞠は鹿の革で作られていますが、真ん中を馬の革の紐で搾る鈴形になっています。直径約20cm・重さ約120gとの説明がありました。
画像
なお、女性は烏帽子を被りません。その後、8人(これが1組)が各々試し蹴りをして、その後、お互いに鞠を蹴りあうのです。蹴鞠は、サッカーと違って、右足のみで蹴ります。左足や頭等を使ってはいけません。
画像
蹴鞠を披露されているのは、「蹴鞠(しゅうきく)保存会」の皆様で、毎月第2・4日曜日に白峯神宮で練習をしていらっしゃるそうです。こちらは、別の8人が披露された1つ前の様子を別の角度から撮った画像。
画像
地面につかないよう右足だけで蹴り合いますが、掛け声は、「アリ」「ヤア」「オウ」の3種類。実際には、“ラリー”が10回続くことはほとんど無く、5・6回で終わってしまいます。
画像
上の画像は、鞠足さんたちが揃ったら様子。蹴鞠は勝敗が無く、相手が受けやすいように蹴るのが上手なのだそうです。ということで、蹴鞠の様子は以前にも何回かUPしましたので、これにて終了。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

miyasan
2017年01月06日 23:07
これも京都の風物詩ですね! 
本当に様々なイベントが有り毎日が楽しそうです。
花街では挨拶回りで一年が始まりますね。
梅乃さんの写真を見て、ちえめ叶奈ちゃんは8月、ひなちゃんは10月以来話もした事がない。
2/25日まで姿も見る事は無いので、半年ぐらいは直ぐに過ぎ去ります。 
現在は富士山が見える清水の山の中で仕事中・・。
1月・2月は忙しいけれど、何とか梅花祭だけは行きたいです。3月の豆まきは無理だろうな?花灯路にも行きたい・・・! 今年の八坂さんは誰が踊るのか? 先生のご活躍に期待するのみですm(_ _)m
行者橋 渡
2017年01月11日 17:18
miyasan様、コメント有難うございます。京都では、蹴鞠を見る機会が結構あります。八坂神社の時にはどなたが舞を披露されるのでしょうか。宮川町では富美芳さんという噂もあるのですが…。