節分の富美芳さん@八坂神社。

今年の八坂神社節分祈願祭での舞妓さんの舞踊奉納&豆まき:宮川町篇は既にUPしましたが、本日は特別篇で、富美芳(ふみよし)さん特集!…はい、このブログでは“富美芳さんはシード権あり、特別枠”なのです(笑)。本日は基本的に富美芳さんしか登場しません(笑)。まずはこちらの画像から。
画像


富美芳さん、実は今年の「祇園さんの節分」のPOSTERに登場されていたのです。そのPOSTERがこちら。
画像
富美芳さんがどこに写っているかというと、左下の端・大写しすると、こうなります。去年のことが思い出されますね。
画像
2月2日に出演される宮川町の舞妓さんの貼紙を見て、「今年は舞殿には登場されないのだなぁ、残念」と思っていたら、控室の方からお見えになりました!後ろの方は芸妓の富美夏さんです。
画像
福引に向かわれる気配を感じたので(笑)、素早く先回りをし、ご挨拶をして正面からの撮影をさせていただくことに。
画像
で、ご一緒の富美夏さんが福引をひかれてそのままお帰りになる様子でした。
画像
と、舞殿のそばで、お知り合いらしき方が富美芳さんとご一緒に自撮りに挑戦!…という展開に。
画像
こちらが大写し!こちらの画像をTOPに持ってこようかなとは思ったのですが、チョッと髪が切れてしまったので断念しました(笑)。
画像
その後、お茶屋「よし冨美」の方々とご一緒にお帰りになられたのですが、最後にその後姿を(笑)。
画像
後列中央が、無論、富美芳さんですが、こうやって見ると随分渋い佇まいです。襟替えも近い感じですが、どうなんでしょうか。富美芳さんの右前のダウンコートの方は元・舞妓さん(か元・芸妓さん)の気配でしたが、詳細不明。左の富美夏さんの帯が大胆で、行者橋好みです(笑)。その前の方は男衆(おとこし)さんでしょうか。ということで特別篇終了です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 47

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

narahimuro
2018年02月13日 23:41
行者橋さま
富美芳さんが舞殿に出演されずに残念でしたね。宮川町は舞妓さんが、多数、在籍されていますので、原則として、節分祭も祇園後祭も一回しか出演されません。
祇園東の舞妓さんは何回か出演されます
が。
ところで、富美芳さんも落ち着きのあるお姉さん舞妓さんになられましたね。
出来れば、襟替えを迎えて頂きたいと思いますが・・・
行者橋 渡
2018年02月14日 19:34
narahimuro様、コメントありがとうございます。仰る通り、宮川町は舞妓さんが多く、祇園東は少ないので登場回数が異なる事情は承知しております。まぁ、舞妓さんが多い方が何かと変化があって良いので、それはそれで楽しんでおります。

富美芳さんに着いてはお着物で、舞妓さんとしてキャリアが長くなったことをほのめかしましたが、これまた仰る通り、落ち着きのある舞妓さんになられたと思います。春頃に襟替えなら嬉しいのですが。
ミント
2018年02月25日 14:48
昔百科事典で舞妓さんの所読んで
現在は法律で18にならないと。
舞妓さん候補の女の子は中学卒業の女の子。
2年か3年修業して舞妓デビューと思ってました
舞妓さんちのまかないさんでは主人公の幼馴染
が舞妓デビュー。まだ16なんですけど
実際は如何なのでしょうか
行者橋さんも全てご存知な訳がないですよね。
失礼しました。
襟替えになると舞妓卒業となるのですか?
行者橋 渡
2018年02月26日 20:22
ミント様、コメント有難うございます。今は高校を卒業してから舞妓さんになる方もそこそこいらっしゃるようですが、基本は中学校を卒業して屋形に入り、ほぼ1年間、花街の慣習や芸事を習う仕込みさんの生活を送ると、お見世出しで舞妓さんデビューをします。従って、未見ですが『舞妓さんちのまかないさん』で幼馴染の方が16歳で舞妓さんになるのは決して間違いではありません。さらに3~4年間、舞妓さんとして芸事を腕を磨いて芸妓さんになる(襟替え)というのが一般的だと思います。舞妓さん卒業となる訳で、その後は本人が続けようと思えば何歳まででも芸妓さんでいることになります。色々な例外もあるのでしょうが、舞妓さんはほぼ高校生から短大生くらいの年齢というのが基本コースと考えてよいと思います。