白川南通の枝垂れ桜、開花!(3月15日):2018年桜情報⑤

このところ春らしい陽気が京都にも訪れて、「そろそろ早咲きの枝垂れ桜が開花しそうだから京都御苑・近衛邸跡を確認に行かなきゃなぁ、でも仕事で16日から東京か…」と思いながら、昼過ぎに白川南通を歩いていたら、桜の花が。
画像


気象庁は、各地の染井吉野の標本木が5・6輪咲いていたら開花宣言をするそうですが、確か、weathernews社は1輪咲いていたら開花!と言ってたはず…等ということを思い出しながら観察してしまいました(笑)。
画像
最初の桜の画像は、上の画像のように「かにかくに碑」の左隣りの枝垂れ桜ですが、全体としてはまだまだ…ということが分かります。続いては右隣りの枝垂れ桜の開花した様子。
画像
次は、こちらの枝垂れ桜の全体像。まぁ、こちらも同様に、ポツポツという感じで裂いている状態です。
画像
白川南通の枝垂れ桜の開花状況最後の画像はこちら。右側の桜です。
画像


ついでに、三条大橋西詰の河津桜の様子を。3月14日の画像を3枚。全体像と、左の桜の大写し、右の桜の大写しと続けて3枚です。
画像
画像
画像
というような京都の桜の状況ですが、この週末には確実に京都御苑・近衛邸跡の枝垂れ桜がかなり咲くでしょうね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント