今年は1人で「京都スペイン料理祭」のお料理とお酒を楽しみました。

今年も6月2・3日に「第5回 京都スペイン料理祭」が開催されましたので、GO!。最初の画像は、いつもお世話になっておりますので、「スペインバル シドラ」の“選べるピンチョス盛合せ”を。ただし、その内の1種です(笑)。
画像


会場は、南禅寺から参道を歩いてインクラインの上に架かる橋の真向かいにあるkokoka京都市国際交流会館。次の画像左右が仁王門通です。
画像
上の画像、赤白のテントがドリンクやフードの券売り場。と、そこにお見掛けしたことのあるお顔を発見。4月末に「SAKE spring」でお会いしたNZM-Tamaさん(仮名)が受付で活躍中でした。
画像
以下、お料理のお店を順不同に。こちらは「ティオペペ」の“ブティファラ(ソーセージ)の炭火焼”等です。BEERとかCAVAに合いそう!
画像
こちらは最初にUPした「スペインバル シドラ」の“選べるピンチョス盛合せ”。右は店長の日野さん。今回、予約券(5杯3000円が2500円に)を頂戴しました。
画像
お隣もピンチョスのお店でしたが、文字通り華やか(笑)。「デマチヤナギバル リコリコ」の“ピンチョス肉3種(鶏・豚・羊)”。こちらも美味しそうでした。
画像
なお、お料理は200円券10枚(2000円)で購入しますが、使わない残りは返金してくれる素晴らしいSYSTEM。次は「ポキータ」の“たこ焼き風トルティージャ”。
画像
続いては右・「スペイン料理店 タンポラーダ」の“豚肩ロースのコンフィ~ソルサ~」と左・「ガストロメゾン チュレタ」の“自家製ソーセージ モホベルテ(パキチーソース)”。
画像
こちらは「ベジョータ」の“生ハムとポテトの卵まぜまぜ”。確か、市内に3店舗あったと思いますが、生ハムで有名。こんなお料理もあったんですね(笑)。
画像
続いては「バルにしむらーの」の“京都ポーク100%自家製チョリソーソーセージの炭火焼き”。何と言っても、BEERにはソーセージ!
画像
そして、その大きさに圧倒される(笑)「バラッカ」の“三河湾の海鮮パエリア”」。去年は長蛇の列だったのですが、今年は14時前だったせいか、スッと購入できました。
画像
そして、お料理の画像最後はこちら。お店とお料理の名前が思い出せません。美味しそうだったので、買おうかなと思ったのですが断念したので…。
画像
全部で16店だったかな、ご紹介できなかったお店の皆様&ドリンクのブースの皆様、お許し下さい(笑)。最後はこちら。
画像
去年もアヒージョ用の土鍋を買おうかなと思い今年も迷ったのですが、「柳川鍋があるしなぁ」と考え、今年も断念(笑)。お料理とお酒の感想は割愛。いや、実は酔っぱらので記憶が飛んだのです(笑)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント