琵琶湖疎水記念館でBEERをいただく!

9月15・16日の両日、南禅寺前の琵琶湖疎水記念館(以下、疎水記念館)でビールフェスティバルが開催されましたので、初日に行って参りました。まずは、こちらの画像から。
画像


既にUPしたように、平安神宮前で「東京ディズニーリゾート®35周年スペシャルパレード」を見た後、そのまま琵琶湖疎水に沿って南禅寺方向にテクテク。遠目に青と白のテントが見え、心躍ります(笑)。
画像
上の画像右が疎水記念館の入口ですが、近づいて行くと幟旗がはためいていて会場の様子が良く分かります。次の画像の緑の部分は、インクラインの線路が南禅寺船溜まりに入っていくところです。
画像
上の画像手前に下に降りる階段があって、インクラインを横断して会場に行くことも可能なのですが、行者橋は正面の入口から。と、美味しそうな匂いが…。
画像
チキンの丸焼きのお店でしたが、他にもフライドポテトやシュリンプといったフードのお店が2店(車です)が出ていました。で、そのままテラス方向に回り込んで上から見ると…。
画像
上の画像右上の2本の青い幟旗のある場所が、3枚目の画像の撮影POINTです。早速、生BEER(SUNTRYプレミアムモルツ:400円)をいただきます。
画像
近くのテーブルに置いて、飲む前にパチリ。
画像
他には、缶酎ハイ・バーボンソーダ・ソフトドリンクもあり、別のテントでは日本酒や焼酎も販売しています。
画像
テント内は見晴らしが良く無かったので、南禅寺船溜まりに突き出したテラスの先に移動して、噴水や動物園の様子を眺めながら、BEERをいただきました。
画像
上の画像奥の白い屋根は動物園のものですが、その下の(普段は未公開の)“インクライン ドラム工場”が公開されていましたので、内部の撮影をしてきました。これについては、後日UPします。
画像
帰り道はインクラインの線路を横断して帰ることにしましたが、ガマ(蒲)の穂がいくつか。これを見ると、どうしても“因幡の白兎”の神話を思い出します(笑)。
画像
ということで、あっさりと帰ったのですが、飲み物がは階段下のテラス、フードは1階部分の入口にあるので、階段の上り下りが結構大変。また、フードのお値段が1人分としてはやや高め、というのも難。まぁ、行者橋はBEERだけでしたので無縁ではあったのですが(笑)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント