松茸のすき焼き(お肉は鶏&牛ホルモン:笑)を「鳥せい本店」で賞味!

9月4日の「鳥せい本店」での“串焼き94円”EVENTが中止になったので、「ここはひとつ本腰を入れて日本酒を飲みに行こうか」と思い立ち、先日、行って参りました。で、EVENT案内のDMに季節限定メニューとして“鶏と松茸、牛ホルモンのすき焼き”(1547円+税)というのがありましたので、目標を変更(笑)。
画像


「鳥せい本店」には、ほぼ1カ月に1回くらいの頻度で訪れているのですが、“白菊水”をいただきに見える方々がいつものように列を作っていらっしゃいました。
画像
で、お酒は例によって蔵出し生原酒(右)。加えて、DMでプレゼントという(メニューには無い)特別酒(左)、そしてお水(中央)。
画像
程無く、すき焼きのSETがカウンターに。
画像
鍋の火を点けてもらうと凄い勢いで炎が上がり、お酒をゆっくり飲み、蔵出し生原酒をお代わりしているうちに、すき焼きが煮えました。
画像
卵を割って、松茸・鶏肉・牛ホルモンをいただくことに。
画像
黒糖仕立てとみえてかなり甘い味でしたが、松茸が美味!牛ホルモンも軟らかくGOOD!鶏肉は行者橋好みの弾力で、これまたGOOD!次は卵まみれの松茸。
画像
普段はシメのご飯を注文することは無いのですが、お出汁も余っていたし、松茸も残っていたので、その後、チョッと迷った結果、ご飯をオーダー(笑)。
画像
軽く、おじや状態にしていただくことに。予想通り、かなり甘い味になりましたが(笑)、漬物が程良い塩味で絶妙なバランス。
画像
季節限定メニューには“秋の彩り甘味盛合せ”もあったのですが、流石にパス。
画像
ということで、今年の“初松茸”は終了。次は、帰り道に見かけた看板に御香宮神幸祭の案内。また、29日に来なきゃ(笑)。
画像
そして、京阪線伏見桃山駅には岡田准一主演の映画『散り椿』とのタイアップ広告のはこんなポスターが。行者橋が楽しみにしている映画にかこつけて、何てことをしてくれるんだ!(笑)。
画像
いや、岡田准一を“ひらパー兄さん”に起用して以来、「ジャニーズ事務所のタレントをこんな格好にさせて良いのか!」と心配になるほど、大胆かつユニークなCM展開をしてきた「ひらかたパーク」ではありますが…(笑)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント