辰巳大明神、台風21号に襲われる!

嵐山・渡月橋の欄干(何と、下流側!)が倒壊したNEWSは、おそらく全国レベルで放送されたと思いますが、行者橋がいつも通っている白川南通&辰巳大明神も被害を受けていました。まずは、柳の木が辰巳大明神を直撃!した画像から。
画像


最初の画像は、白川南通側(北側)から撮影したものですが、次は新橋側から見た正面像。次の画像左が白川南通、右が新橋通です。
画像
詳細ははっきりしないのですが、高い玉垣があるためか、社殿に大きな被害は無さそうに見えました。鳥居の奥を覗いてみると、既に枝を切って対応中でした。
画像
もう1度、辰巳大明神を手前に配して白川南通を眺めていたら、遠くに倒木がある気配。次の画像には残念ながら写っていないのですが(笑)。
画像
近くに寄ってみると、やはり柳の木が家屋に倒れ込んでいました。2階で簾等を直していらっしゃいました。
画像
実は、今朝早く四条大橋近くのスーパーマーケットに行くついでに、白川南通を通りかかったら上記のような光景に遭遇したのですが、鴨川でも。
画像
場所は、四条大橋の直ぐ北の左岸(東側)です。そのまま、川端通(左岸)を北上してみると、倒木や折れて
画像
落ちた枝が。こちらは柳が倒れている様子。
画像
土手下に落ちなくて幸いと言うべきなんでしょうか。続く2枚は桜の枝が折れて落ちたもの。
画像
画像
ちなみに、先斗町歌舞練場東側の遊歩道のフェンスも少し倒れていました。
画像
参考までに、過去の画像を2枚。ここは、7月初めの豪雨で崩れた場所ですが、7月7日時点での様子がこちら。
画像
さらに、こちらは7月12日時点での様子。応急措置の工事をしている場面です。
画像
ということで、京都のみならず、近畿その他の地域に大きな爪痕を残した台風21号ですが、今年は雨・風の被害の多い年になっています。今回の台風21合では渡月橋の他に、平野神社・西本願寺・仁和寺・建仁寺等でも大きな被害を受けています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

AK
2018年09月06日 00:07
柳が無残に…。
今年は関西、西日本、災害多すぎますね。
Kako_Blue47
2018年09月07日 11:03
うちも東側バルコニーに面したサッシにあり得ない風雨がたたきつけ、雨がサッシの隙間から入り込み1/3リビング床が浸水。という夫@自宅待機からの写真を、出張先の東京で見て呆然。大津の職場も甚大な被害を受けました・・・屋根が飛んだ小屋、水浸しの書類、建物内浸水など修理修繕にいくらかかるのでしょうか。とほほです。
14.13.196.0
行者橋 渡
2018年09月07日 11:28
AK様&Kako_Blue47様、コメント有難うございます。

AK様、本当に西も東も自然に翻弄されている気がします。これからも台風が来るでしょうから油断できませんね。画像にUPされている白川南通の柳は、当日お昼には地上1mくらいの所で切り落とされていました。元に戻せなかったのかなぁと思いましたが…。

Kako_Blue47様、前々から最寄りの琵琶湖線が弱いとは伺っていましたが、ご自宅にまで被害が及んでしまいましたか。めげずに片付けに邁進して下さいますように。片付いたら、京都で飲みましょう!