高倉通錦上ルの「丸福 錦店」でサクッと1杯!

行者橋が、「このお店に通いたいので、京都に移って来たのよ!」というお店の1つ、お馴染みの「松川酒店」の目の前に、今年6月、「丸福 錦店」というお店が出来て気になっていたので、先日訪れてきました。まずは、“牛すじどて煮”の大鍋の画像から。
画像


「丸福 錦店」は、二条城の東にある海鮮居酒屋の「釜座(かまんざ)二条 丸福」とか、四条烏丸の南西にある「焼き鳥スタンド角福」のグループ店なのですが、こちらがお店の外観。
画像
実は、事情があって行者橋に1時間弱しか時間が無かったので、お酒は1杯だけ!という方針でした。で、「酔鯨 純米吟醸」をオーダーしたら品切れ。やむなく、同じ価格(850円)で同じ高知の「安芸虎 純米吟醸」に変更。
画像
「酔鯨」より軽みを感じるお酒ですが、美味!…で、メニューに「丸福錦店名物!! とろとろで旨い!!」とある“牛すじどて煮”(1串280円)をお姉さんに注文。
画像
見た目の通り、そこそこ濃い目の味付けですが、辛子もついていて美味!
画像
細長い店内なのですが、1階はカウンター席が10数人分、奥にはテーブル席も見えました。2階にはお座敷もある感じですが、詳細不明です。
画像
チョッと小腹が空いていたので、“秋刀魚の梅しそ天”(600円)を追加。青魚に梅紫蘇の組合せは鉄板!のお料理になりますが、季節柄、実に美味!
画像
さらに、“海老パン”(480円)も追加。行者橋、「青い血一族」が大好きなので、海老カツとか海老パンがあると、つい手が出てしまいます(笑)。
画像
本当は4切れあったのですが、うっかり撮影前に1ついただいてしまいました(笑)。ということで、予定通り、サクッと飲んでお店を出たのですが、“手巻き天めし”も試せなかったので、次はゆっくり宴会かな。純米酒で良いので、もう少し安いお酒が多いとと嬉しいんだけどなぁ(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント