祇園甲部の美羽子さん@妙泉寺:11月15日は“きものの日”だそうで。

“七五三の日”は11月15日と行者橋は思うのですが、昨今は10月初めの土・日・祝日から各神社でそれらしきご家族を見掛けるようになりました。で、11月15日は“きものの日”でもあるそうで、その前景気をあおるために、11日に三条通商店街でEVENTが行われました。まずは、舞妓さん・美羽子さんの画像から。
画像


“きものの日”は、1966(昭和41)年の「全日本きもの振興会」設立時に、七五三の日に家族揃って着物で出掛けてほしいとの願いから制定したのだとか。リンクしていたんですね。で、場所は妙泉寺前。
画像
上の画像左は三条大宮公園で、13時55分から演舞を披露する「龍馬よさこい」の学生さんTEAMが多数集結・待機中でした。13時になると、舞妓さんと京都・ミスきもののお嬢さんが登場し、EVENT開始。
画像
「この舞妓さんは間違いなく、どこかでお見掛けしたのだけど、誰だっけ…」と思いながら撮影。後で「祇園甲部の美羽子さん」と判明。「おぉ!祇園祭の時に…」と思い出しました(笑)。こちらをご参照下さい
画像
で、まずは京都・ミスきもののお嬢さんと美羽子さんが“きものの日”のPRです。両脇に関係の方がいらっしゃったのですが、センターのお2人を(笑)。
画像
ひと通り、撮影が終わると、美羽子さんはご近所のお子様らしき方と記念撮影。
画像
こちらは、京都・ミスきものの坂本美友(さかもと みゆ)さん。今年3月に4名選ばれた中のお1人です。当時、京都女子大学の3回生だったので、今は4回生のはず。
画像
終了かと思ったら、少し前に到着した行者橋が色々とお話を伺った方が、お2人とご一緒に撮影!という段取りになりましたので、敬意を表してパチリ。
画像
昔は300軒ほどあった着物のお店が、現在は80軒に減ったとか。たまたま、PR用の幕に“悉皆:しっかい”(こちらをご参照下さい)とあったので、大いに話が盛り上がり(笑)、勉強になりました。で、美羽子さんを2枚。
画像
上は、チョッとはにかんだ感じの正面像ですが、最初の画像はチョッと髪の一部がチョッと欠けているので、少し小さくなりますが、横顔をもう1枚。
画像
11月の花簪は紅葉(もみじ)。大きくて綺麗です!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント