宮川町・美恵雛さん@みやこめっせ:2018年12月23日。

「みやこめっせ」(京都市勧業館)の地下、“京都伝統産業ふれあい館”では日曜日に不定期ですが、大体、舞妓さんが月に1回、芸妓さんが月に2回、舞踊の披露とお話をされてます。12月23日は宮川町の美恵雛さん。まずはこちらの画像から。
画像


「ホテル日航プリンセス京都」での嶋原・葵太夫さんの太夫道中をチラッと眺めて、「みやこめっせ」(京都市勧業館)へ。開始の14時には少し早かったので、場内を見学。と、程無く、美恵雛さん登場。
画像
ここでは、舞踊の間の撮影は禁止されてしまいましたので、残念ながら舞踊の画像はありません.。ということで、インタビューの様子を。
画像
インタビューアーの質問に答える形で、お話が続きます。
画像
ちなみに、最前列の椅子席は有料ですが、EVENT終了後に芸妓さんと2ショットが撮影できます(2列目以下は無料)。
画像
こちらは、舞妓さんと芸妓さんの髪の違いを説明されている場面です。ご存知の通、舞妓さんは地毛(じげ)、芸妓さんは鬘ですね。
画像
この日の美恵雛さんのお召し物は明るいクリーム色ですが、裾には緑があしらわれていて、チョッと気分が春めいています。
画像
ということで、実質10分弱で終了し、美恵雛さんは舞台を降りられました・黒い帯の模様は雪紋かと思ったのですが、違いますね(笑)。
画像
美恵雛さんのファンの皆様のために、最後にもう1枚。
画像
確か、美恵雛さんのお母さんは、芸妓さんからお茶屋 春富」の女将になられた方だったはず。美恵雛さんも襟替えされてから、もう9年を過ぎたはずですが、美しい所作&落ち着いたたたずまいに芸妓さんらしい風格が漂っていらっしゃいますね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント