GODZILLA vs ゴジラ!

映倫の仕事のために上京した時、久々に東宝本社で試写を観たのですが、「そう言えば、日比谷にはGODZILLAとゴジラの2頭が揃っているなぁ」と改めて撮影してきました。まずは、GODZILLA SQUARE HIBIYAの1頭(以下、GODZILLA)の画像から。
画像


以前、もっと低い位置にあった時のゴジラ像はUPしたことがある(こちらをご参照下さい)のですが、明らかに別ものです。
画像
上の画像のように、GODZILLAは東宝本社のある東宝日比谷ビル(左)、東京ミッドタウン日比谷(右)を背景に雄叫びを上げています。次は、少し近寄った画像。
画像
このGODZILLAのカッコ良い点は大きくて長い尻尾です。
画像
映画『シン・ゴジラ』のゴジラとは微妙に違うのですが…。いや、あの映画の尻尾がブゥーンと回りながら飛んでくる場面は迫力がありましたねぇ(笑)。シン・ゴジラはこちら。
画像
*画像は(C)2016 TOHO CO.,LTD
一方、東宝本社内(1階)にもゴジラ(以下も同じ)が。まずは全体像。
画像
続いては大写し。なかなか凶悪な顔をしております。やっぱり、ゴジラはこうでなくちゃ(笑)。
画像
こちらのゴジラも尻尾はそこそこあるのですが、足を含めてチョッとold fashionedかな…。これが、以前、広場にいたゴジラのような気がしますが、詳細不明。
画像
“GODZILLA vs ゴジラ”の勝負ですが、行者橋としてはGODZILLAに軍配を挙げたいと思います。ということで、最後にもう1度、GODZILLAの後姿を。
画像
余談ですが、東京ミッドタウン日比谷が建てられ、有楽町マリオン(有楽町センタービル)のTOHOシネマズ日劇(3スクリーン)等が移って、13スクリーンのTOHOシネマズ日比谷が出来たのですが、余りの変貌ぶりにビックリ!…行者橋、東京ではますます“浦島太郎”状態になっています(笑)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント