祇園甲部の美羽子さん・小衿さんの福笹・福餅授与@京都ゑびす神社残り福。

京都ゑびす神社のゑびす大祭(初ゑびす)残り福=11日午後と夜には、舞妓さんの福笹・福餅授与がありますが、14時からは祇園甲部(祇園町)のお2人の舞妓さんが登場。まずは、福餅担当の小衿(こえり)さんのこの画像から。
画像


最初の画像左隅に映っていらっしゃる巫女さんは、8日に湯立て神事をされた方ですね。さて、続いては、福笹担当の美羽子(みわこ)さん。
画像
福笹・福餅の授与を受ける方は3000円を支払い、まず福笹を、その後福餅を授与されるということになります。
画像
中には、舞妓さんとの2ショットを撮影されるお客様もいらっしゃいますので、その求めに応じてお2人とも様々な姿勢を…。特に小さなお子様の場合は大変。
画像
1月の花簪は“松竹梅”だと思うのですが、梅をはじめ良く分かりません。“寒菊”では無いと思いますが…。また“稲穂に白鳩”も飾られますね。
画像
この小衿さんの画像は、行者橋、なかなか気に入っております(笑)。とても素敵な表情ですね。次は角度を変えて、反対側から。
画像
美羽子さんが、後ろに控える巫女さんから福笹を受け取ってお客様に渡します。
画像
そして、小衿さんが福餅を渡します。この福餅は8日の湯立て神事後に行われた餅搗き神事で作られたものです。
画像
ですが、お客様が多いので、「あれだけでは絶対足らないよなぁ」と毎年、行者橋は思っております(笑)。最後にもう1度、お2人の画像を続けて。
画像
画像
最後の小衿さんは、少しピン甘で申し訳なし。夜の部(宮川町の舞妓さん)は明日UPします。なお、蛇足ですが、この福笹に色々な縁起物(鯛とか小判等ですが)を全部付けてもらうと、合計で16000円弱になります。いや、これは大変だ(笑)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント