初寄り@新門前通(前篇):2019年1月13日。

暦の関係で日曜日になりましたが、1月13日は祇園甲部の舞妓さん・芸妓さん等、京舞井上流を習っていらっしゃる方々が家元のお宅を訪れて、稽古始めの挨拶を行い、技芸の精進を誓ったりする“初寄り”の日です。例によって、お名前略・重複ありで、2回に分けて。まずは、こちらの画像から。
画像


行者橋は、朝、京都市消防出初式を楽しんだ後、新門前通に出向いたのですが、井上八千代さん邸前は相変わらず大勢の人。で、仕出し屋さん「菱岩」の近くで待機。と、数人の方が…。最初の画像の一行です。
画像
実は、最初の画像は帰り道のもの。「菱岩」前は道路がクランクになっていて、上の画像左が花見小路通側、右に立っている方の右手には辰巳大明神に通じる細い路地があります。上の画像で見えない舞妓さんが、こちら。
画像
チョッとピン甘画像で申し訳ない。後ろ姿もUPしておきます。
画像
今回は趣向を変えて、同じ一行の帰り道を続けます。ということで、帰り道の様子を。次の画像中央に女性が写り込んでいますが、後ろのお店の方ですので、高級カメラ軍団の小父様方も文句は言えません(笑)。
画像
最初の画像は、この後の時点でのもの。新門前通は西向きの一方通行の道路でTAXIや自家用車が次々と通過して行くのですがで、時には舞妓さん達も避難です。
画像
後ろの舞妓さんは所作が初々しい印象で、終始うつむき加減でしたが、次は微妙に前を向いていた時の画像。頑張って下さいね。
画像
次の舞妓さんはお1人でスタスタと通過されて行きまして、瞬間、さっきの舞妓さんが引き返したいらっしゃったのかと思いましたが、別の方でした。
画像
帯が違うよなぁと思いながら、後姿をパチリ。
画像
その後、少し間があいて芸妓さんが。この芸妓さんは舞妓さんの頃から存知ておりますが、水色のお召し物が鮮やか!
画像
いつも感じることですが、芸妓さんの後姿は凛としていて、こちらの気持もシャンとします(笑)。
画像
この初寄りりでは、井上八千代さんのお宅で、お雑煮や初舞いで新年を祝ったりし、家元からは励ましの言葉を掛けていただくとか。で、上のお2人が一緒にお帰りに。
画像
同じ屋形の舞妓さん・芸妓さんだったようです。行者橋、舞妓さん・芸妓さんの屋形(所属)については、さして興味が無いので、こうしたことにはまったく不案内です(笑)。
画像
上の画像もピン甘で申し訳ない限りです。ということで、お2人は新門前通を花見小路通へ向かっていかれました。
画像
以上、2組の様子をお届けしましたが、当日の新門前通はこんな感じでした。行者橋が帰る直前の画像です。
画像
上の画像奥が縄手通(大和大路通)側=西、つまり鴨川方向です。以上で、前篇終了。後篇をお待ち下さい(笑)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント