Camiちゃんのお姉様・Choboご夫妻と平安神宮で初詣&初飲み!

行者橋が以前勤務していた時の後輩・Camiちゃんのお姉様・Choboさん(共に仮名)とご主人が、「京都で年末年始を…」と上洛されましたので、「平安神宮にお出でになるのなら、ご連絡下さい」とメールをしたら、「1日のお昼前に行きます」とのことだったので、合流!まずは、大鳥居を背景に、Choboご夫妻の画像を。
画像


実はお別れする時、最後に撮影したものなのですが…(笑)。次の画像は神門(應天門)前の様子。まだそう混雑した感じはありませんが、元日の平安神宮は当然のように多くの参拝者が。
画像
こちらが、神門をくぐると、こんな光景が。じっくり見ていただくと、大極殿(外拝殿)前にはかなり長い列のあることが分かると思います。
画像
ということで、参拝前にChoboご夫妻の記念撮影。
画像
ちなみに、ご夫妻は“京都志の会”の正会員ですので、参拝後は当然、「京都・時代祭館 十二十二(トニトニ)」内の「神宮酒場」へ(笑)。
画像
“京都志の会”というのは、行者橋が東京にいた頃に結成した“美味しいお酒を飲むために、東京から京都まで行く志を持つ者の会”です。会員資格は“伏見・「鳥せい本店」で行者橋と一緒に飲むこと”で得られます(笑)。
画像
名称は“会”なのですが、何故か、行者橋は会長ではなく“隊長”と呼ばれています(笑)。ということで、3人とも“3種飲み比べセット”をオーダー。
画像
普段なら、おツマミの漬物が付くのですが、お正月で用意が整っていないとかで、おツマミを追加。左から“鯖の酒粕漬・燻製玉子にチーズとからすみ・鴨ロースに林檎とレーズンバター”。お酒はこちら。
画像
行者橋が入店した時は、たまたま他にお客様がいらっしゃらなかったのですが、程無く、次々とお客様が。
画像
日本酒にピッタリすぎるおツマミが少し余ったので、行者橋とご主人がお酒をもう1杯ずつ追加(笑)して終了。
画像
Choboすっかり、ご夫妻にご馳走になってしまいまして申し訳ないことです。最後は「順宮酒場」の店舗を撮影するお2人。
画像
新年早々、久し振りに懐かしい“京都志の会”オリジナル正会員とお酒をいただくことができ、今年は良い年になりそうです(笑)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント