祇園甲部の市有里さん@京都国立博物館・“芸舞妓 春の舞”②。

京都国立博物館の新春イベント第2弾“新春を迎える優雅な舞 芸舞妓 春の舞”の第2弾は、祇園甲部の芸妓さんの市有里(いちゆり)さん篇です。まずはこちらの画像から。
画像


5人で並んだ画像は既に槙子(まきこ)さんの時にUPしましたので割愛しますが、5人のうち左3人を撮影したのが、こちら。やはり、槙子さん同様、マイクを持つ機会が多かったと思います。
画像
上の画像左・朋子(ともこ)さん、右・槇里子(まりこ)さん。で、次は市有里さんお1人の画像を。
画像
お召し物の模様は宝船。槙子さんは鶴に松でしたが、こちらの宝船もお正月らしくてGOODです。左側の円い模様は“花七宝(七宝花角)”とか、“花輪違”とか呼ばれる模様でしょうか。
画像
次の画像はお顔の大写しですが、チョッと剽軽な感じが漂う感じになってしまいました(笑)。芸妓さんは稲穂+白鳩の髪飾りは向かって右ですね。
画像
続いては、中央に立っていらっしゃった槇里子さんと。
画像
次はトラりんと5人の画像を。
画像
こちらはお顔の大写し。右はトラりんです。
画像
京都国立博物館のHPでは1人1回とあったのですが、人が少なかったものか、行者橋、実は13時と14時両方の整理券をいただけて、2回とも撮影できました。
画像
2回の5人の立ったポジションが変わらなかったので、同じような画像ばかりで恐縮ですが、上の画像左は朋子さん。最後は、正面からの市有里さん。
画像
ということで、次は舞妓さんの朋子さんの予定です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント