祇園甲部の舞妓さん・芸妓さん@始業式:附 宮川町の芸妓さんお2人。

1月7日は、京都の5花街の内、祇園甲部・祇園東・先斗町・宮川町の始業式です(上七軒は9日)。ということで、始業式を終えた舞妓さん・芸妓さんの撮影のために13時少し前に、「弥栄会館・ギオンコーナー」前へ。以下、例によってお名前略・重複ありで。なかなか、良い画像がGET出来なかったのですが、まずはこちらから。
画像


この日、「一力」前から花見小路通、また祇園町北側の細い路地には、カメラを持った方がギッシリ。行者橋は、13時少し前に「ギオンコーナー」前に到着したのですが、こんな感じでした。
画像
最初の方が玄関を出てお見えになったのが、13時20分少し前。上の画面の方では無いのですが、左隣で高級カメラをお持ちの小父様はかなりお待ちになられたようで、チョッと不機嫌(笑)。
画像
その後しばらくして、こちらの芸妓さん。髪に挿した稲穂が揺れます。
画像
実は行者橋、カメラを新しい物にしたばかりなので、使い方を習熟していなくて、本当はお顔の大写しも撮りたかったのですが、苦労しています。続いて、こちら。
画像
その後、数人ずつポツポツと出ていらっしゃいます。行者橋としては、その方が有難いのですが、左隣の小父様は「もっと1度に沢山出てきてほしいなぁ」とのお言葉。以下、3枚続けて。
画像
画像
画像
上の画像の皆様のグループの後ろの方のお顔が隠れてしまいましたので、最初の画像でお顔を。と、13時30分頃、多くの舞妓さん・芸妓さんが。
画像
徐々に近づていらっしゃる様子を、続けて4枚。
画像
画像
画像
画像
次の画像の左のお母さんは、建仁寺のマルベリー(桑)・フォーラムでお見掛けしたような…。
画像
で、メディア関係の皆様も出て来られたので、次のグループで最後かな…、という感じに。
画像
「それでは、宮川町の様子を…」と思い移動していたら、もう1組が。
画像
以上で、始業式・祇園甲部篇は終了。以下は附(つけたり)です。宮川町の始業式は14時からなので様子を伺いに、その足で宮川町歌舞練場前へ。
画像
到着した時は14時を過ぎていたので、、舞妓さん・芸妓さんの皆さんは既に会場にお入りになったかなぁと思っていたら、南側から芸妓さんがお1人登場!
画像
で、帰ろうと思って北に目を向けると、さらにもうお1人芸妓さんが。
画像
いつもなら、15時頃にもう1度、宮川町歌舞練場前に戻るのですが、野暮用があったのでパス。ということで、祇園甲部(&一部、宮川町)の始業式の様子はこれにて。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

narahimuro
2019年01月08日 21:57
行者橋さま新年おめでとうございます。
 
祇園甲部の始業式には私も参加しましたが、芸舞妓さんは裏口から退出された方々が多かったようです。
花見小路のカメラオジサンやオバサンさんの隊列は新年の京都の年中行事になった感じがあります。京都市中や隣県だけでなく、広島や名古屋、関東からも駆けつける人も少なくないようです。
おまけに、海外からの観光客も重なって、一力の前は怒号が飛び交っていましたね。
 宮川町は5日に挨拶回りが終わっていますので、7日は始業式の終了後、そそくさと芸舞妓さんは屋形に戻られました。
 昨年は在籍されていた冨美芳さんを始め、今年は、お見かけしなかった方々も
いて、この世界で生きていく厳しさを改めて、認識しました。
行者橋 渡
2019年01月08日 22:08
narahimuro様、コメント有難うございます。「ギオンコーナー」の前は、例年より少なかったと感じましたが、仰る通り「一力」前あたりは大変な騒ぎでしたね。何か、他府県からのカメラ教室等の方が年々多くなっているように思います。行者橋は、富美芳さんがお辞めになってから、宮川町に行く気力が半減しております(笑)。聞いた話によると、祇園東はカメラを持って駆けつけた方々にサービスが良かったとか。来年は、祇園東に行ってみようかなぁ、と思っております。