2月1日は亡き女房の誕生日でしたので…。

京都では、朝、粉雪がチラチラ待っていたのですが、2月1日は亡き女房(享年57)の誕生日でした。行者橋、東京では私立女子中・高等学校に勤務していましたので、毎年2月1日は中学校入学試験の初日で慌ただしく、女房に特段のお祝いもせず過ごしてきたのですが、今日は女房を偲んで、この画像を。
画像


亡くなる前、「お墓には菊等じゃなく、白い百合を手向けよ!」との言葉を残していましたので、毎月の東京での墓参時は勿論、普段、京都のマンションでも白い百合をほぼ欠かさないようにしております。
画像
先日、市比賣神社にあった厄年や還暦等(数え年で考えます)一覧表に「古稀 70歳 昭和25年生まれ」とあり、行者橋、満年齢では68歳ですので油断していましたが、該当者ですのでビックリ!“古来、稀なり”も今や稀ではなくなりました。女房は1951(昭和26)年生まれでしたので、長生きしていれば来年ということになりますね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント