舞妓さんの舞踊奉納&豆まき:宮川町篇@八坂神社節分祭。

2月2日午後の八坂神社節分祭の舞踊奉納&豆まきに登場は宮川町の舞妓さんです。小えんさん・ふく香奈さん・菊咲奈(きくさな)さん・千賀染(ちかそめ)さんのお4方ですが、今回はキャリアの若い順に。そして、左がお見世出しが最も近い千賀染さん。右はお見世出しが最も早かった小えんさん。
画像


舞踊奉納の演目羽鈴を持って舞う、お馴染みの「姫三社」。行者橋の立ち位置と柱の関係で、舞踊の時のお1人ずつの良い画像が無いのですが、続いては菊咲奈さんお1人。
画像
こちらは、ふく香奈さん。
画像
そして、小えんさん。小えんさんは俯き加減の画像しか撮れず、しかも柱の陰で申し訳ない!
画像
以上、一応キャリアの若い順(のはず)にご紹介しました。で、こちらが豆まきの様子。舞妓さん4人(左から、千賀染さん・ふく香奈さん・小えんさん・菊咲奈さん)が写っています。
画像
次は豆まき直前の画像。左が小えんさん、右が菊咲奈さん。
画像
こちらは、ふく香奈さん。
画像
続いては、菊咲奈さん。
画像
そして、千賀染さん。一番若い(はず)千賀染さんは、良く笑っていらっしゃいました。
画像
こちらも豆まきの様子ですが、地方さんTEAM。唄がふく葉さん・春勇さん・ちづるさん、三味線が千賀福さん・ふく佳さん・叶千沙さんとありました。左端にお化けの勘平に扮した小梅さん(のはず)も。
画像
ここからはお化けシリーズ。こちらは、(おそらく)その小梅さん。
画像
続いては、お染に扮した(おそらく)ふく兆さん。
画像
次は物や小父様の頭の隙間から撮ったお化けTEAM。(お名前は未確認ですが)左から出雲の阿国(ふく鈴さん)、勘平(小梅さん)、その陰に弁財天様(小ふくさん)、こちら向きの梅川(とし夏菜さん)とお染(ふく兆さん)。
画像
こちらは大写し。弁財天様(小ふくさんのはず)は豪華&妖艶。右の梅川(とし夏菜さんのはず)はお顔が切れてしまい、申し訳なし!
画像
舞妓さんTEAMも続いて舞殿から降りて行かれます。2枚続けて。
画像
画像
最後はこちらの2枚。宮川町の舞妓さんと仕込みさんらしき一行。前の方は後ろ姿だけです(笑)。
画像
そして、こちら。お名前不明です(:コメントにありますように、narahimuro様のご教示に依り、左の舞妓さんが小晶さんで、右の青いお召し物の舞妓さんがふく珠さんと判明。narahimuro様、有難うございました)。
画像
いや、本当は宮川町の皆様かどうかも分からないのですが(笑)。第3弾は祇園甲部篇ですが、これまた後日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

AK
2019年02月07日 12:38
宮川町のかんざしなどのほうが現代的で華やかですね。
ビアガーデンで会ったことある千賀染さん、ちょっと痩せて大人っぽくなった気がします。
narahimuro
2019年02月08日 20:22
行者橋さまへ
宮川町舞妓さんの奉納舞は、この数年は姫三社が定番ですが、以前は始業式で舞われた演目でした。
ところで、最後の写真の町娘姿の舞妓さんは小晶さんで、もう一方はふく珠さんでしょう。お二方も宮川町の舞妓さんです。
行者橋 渡
2019年02月08日 20:52
AK様・narahimuro様、コメント有難うございます。

AK様、仰る通り、千賀染さんは相変わらず笑顔の多い舞妓さんですが、少し大人っぽくなった感じがしますね。

narahimuro様、ご教示有難うございます。早速、訂正しておきます。今後とも、どうぞ色々とご教示下さいませ。



町娘姿の舞妓さんは小晶さんで、もう一方はふく珠さん