伏見なやまち春の夜の酒祭り:2019年3月23日。

3月23日は伏見で朝から夜までお酒のEVENTがありまして、行者橋、本当は朝から駆け付けたかったのですが、諸般の事情で16時からの「伏見なやまち春の夜の酒祭り」をメインに訪れることに。ということなのですが、まずは、“伏見もも丸”の画像から。
画像


“伏見もも丸”は「伏見お城まつり:2014(平成26)年秋以来開催」のマスコットキャラクターです。それはともかく、なやまち(納屋町)というのは伏見大手筋商店街の西端にあるアーケードのある商店街です。
画像
上の画像は大手筋商店街西端唐撮影したものですが、手前の女性の前には、お酒を求める列ができています。その列を前からパチリ。左側がお酒の販売所。
画像
お酒は3種利き酒セット(500円あるいは600円)の4種類。行者橋は、久し振りに藤岡酒造「蒼空」が入っているBセット(黄桜・招徳:600円)をチョイス。
画像
どの位置に何のお酒があるのか分かるようになったトレイで親切。ちなみに、A=月桂冠・都鶴・桃の滴(500円)、C=松竹梅・月の桂・富翁(500円)、D=玉乃光・英勲・神聖(600円)。
画像
商店街の色々なお店が、ツマミを用意していらっしゃるのですが上の画像のお店はお酒等も販売していて、店内ではLIVE演奏中。次は納屋町商店街の有名な居酒屋「伏水酒蔵小路」。
画像
伏見酒造組合18蔵・120種類以上のお酒が楽しめて、“うまいもん専門店”(8店舗)で美味しいツマミがいただけます。このお店についてはいずれUPします。次は進行係の方かな(笑)。
画像
アーケードの下では、お客様が思い思いの形で日本酒を楽しんでいらっしゃいます。行者橋は、アメリカからお見えになったご夫妻とお話をしながらお酒を楽しみました。
画像
こちらはお水等を購入する皆様。納屋町商店街には“なやまっち”というマスコットキャラクターがいるようで、“なやまっち体操”とかもあるとか。
画像
ということで、全セットを制覇する決意で臨んだのですが、とても寒い夕暮れだったのでBセットのみで退散いたしました(笑)。最後は、中書島駅方向から眺めた光景を。
画像
上の画像でお分かりのようにアーケード街を抜けると、“竜馬通り”になるのですね。あぁ、忘れていました。久し振りに味わった「蒼空 純米美山錦」はとても口当たりの柔らかいお酒でしたね。来年も来るぞ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント