スペイン料理祭でMahouを飲みまくる!

毎年、5月第2週末に“京都三条会商店街”で「地ビール祭京都」が、6月初めに“kokoka京都市国際交流会館”で「スペイン料理祭」が開催されてきたのですが、今年は「地ビール祭京都」が実行委員主要メンバー2名が育児児休業中のために中止。そこで、満を持して「スペイン料理祭」にGO!まずは、こちら。
画像


はい、いつもお世話になっている川端御池の「sidra:シドラ」のスタッフの皆さんに敬意を表して。今年もお得な「飲みくらべチケット」(2500円でドリンク5杯)引換券をお店でGETして会場へ。
画像
例によって、会場入り口の画像ですが、実に良いお天kでBEER日和!まずは引換券を購入し会場へ。左右&っ正面に飲み物・食べ物のテントが並んでいます。次はBEERテント。“Mahou:マオウ”ONLYです。
画像
ワインテントはその隣になるのですが、続いては向かい合う形であるスピリッツ・ワインテント。
画像
入口近辺に少し戻ると、こんな感じです。白い煙が見えたりして食欲がそそられます(笑)。
画像
まずは、“Mahou”の生BEERを手に食べ物屋さんのチェックのために場内を巡回(笑)。こちらはソーセージ屋さん。
画像
以下、食べ物屋さんを続けます。こちらは万願寺唐辛子と肉団子のトマト煮を販売中。美味しそう!
画像
続いてはフランクフルトとマッシュルームのお店。マッシュルームを調理中だったのですが、茸好きの行者橋、しばらく立ち止まって見惚れてしまいました(笑)。
画像
次は蛸のガリシア風を売っているお店。まぁ、茹で蛸の塩味付け&オリーブオイルですね。チケット4枚とあるのは、飲食に使える1枚200円の件が別途販売されているからです。
画像
青い血一族(蛸・烏賊・海老)好きの行者橋は、かなり迷ったのですが800円は痛い!のでパス。と、シェリー酒のテント前で綺麗なセニョリータが(実は水で)デモンストレーション中。
画像
シェリー酒を注ぐ時はベネンシア(柄杓)で滝のように注ぐスタイルが有名ですが、普通にボトルから注ぐのが基本です(笑)。で、再び「sidra」の画像を。海老を調理中。
画像
実は行者橋、かなりオマケを強要しました。改めてお礼申し上げます(笑)。ということで、駐車場に至るスロープの木蔭のベンチに陣取ってBEERとお料理を楽しむことに。
画像
忘れていました。京都の知り合いと出かけたのですね(笑)。上の画像は駐車場側から会場を見上げた様子で、画像左がベンチですが、右のスロープにはFAMILYがレジャーシートを敷いてENJOY!
画像
上の画像にはパエリア。その他に羽海老のフリッターでBEERを楽しんだのですが、実は最低保証のために、唐揚げを持参(笑)。で、こちらがBEER。右はマオウ・マエストラ・ドゥンケル、左はマオウ・マエストラ・ドブレ・ルプロ。
画像
生BEER(マオウ・シンコ・エストレージャス)はプラスティックカップですが、その他は瓶BEER。右のドゥンケルはボディがあり若干スモーな味、左のドブレ・ルプロは、アルコール度数は高いのですがさっぱりした印象の味でした。帰り道へ。
画像
上の画像はステージですが、この後、混みあってきたので、奥の段々側にもお客様を入れていました。賢明な対応です(笑)。最後はフラメンコを披露されたボニータの皆様(一部)。
画像
ただし、皆様、日本の方でした。ということで、2人で10杯(本)のBEERを楽しみましたが、後で見たら結構日焼けしていました。今回はほとんどお料理のお店の画像なのですが、一応、お酒のEVENTに入れておきます(笑)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント