壬生寺万灯供養会の光景:2019.08.09。

新選組ゆかりの壬生寺では、毎年8月9日~16日に万灯供養会が開催され、本堂前に家々の先祖追善を願った灯籠(有料)が、1000灯 以上も奉納されます。その灯籠の光源はLEDだそうです。まずはこちらの画像から。
2019.08.08壬生寺 (8).JPG


実は、この間、本堂前の仮設舞台で9日には壬生六斎念仏(16日には中堂寺六斎念仏)が奉納されますので、久し振りに壬生六斎念仏をじっくり見てみようかとチャリチャリ。その壬生六斎念仏の話は後日に送るとして、境内はこんな感じです。
2019.08.08壬生寺 (7).JPG
上の画像右が本堂と仮設舞台で、左は千体仏堂です。次がその大写し。
2019.08.08壬生寺 (6).JPG
壬生寺の万灯会は、平安末期の1153(仁平3)年の記録に「七月壬生ニ万燈会ヲ修ス。美福門坦下ニ六万本ノ供養云々」とあるそうで、大変古いもののようです。次は右横から見た灯籠。
2019.08.08壬生寺 (261).JPG
なかなかに見応えのある光景ですが、行者橋は奉納料が1灯2000円だといくらになるんだ!…と、不埒な計算をしたりして(笑)。最後はこちら。
2019.08.08壬生寺 (262).JPG
19時30分から始まった壬生六斎念仏が終わった21時過ぎに撮影した千体仏堂です。上弦過ぎのお月様も一緒に。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント