東大寺点描。

KKコンビ・奈良旅行の食事の話題が続きましたので、久々に東大寺の画像を。まずは、行者橋が東大寺の中で最も好きな三月堂(法華堂)の画像から。画像左半分が天平時代、右半分が鎌倉時代の建物で、不空羂索観音(ふくうけんじゃくかんのん)他、国宝の仏像が並ぶ東大寺の歴史を背負っているようなお堂です。
2019.08.19桑原・熊澤上洛 (35)東大寺.JPG


続いては、鎌倉時代に再建された南大門を遠くから。13年前に掲げられた「大華厳寺」の扁額も見えます。
2019.08.19桑原・熊澤上洛 (17)東大寺.JPG
南大門越しに大仏殿(金堂)を望んだのが次の画像。鴟尾.(しび)が光っています。
2019.08.19桑原・熊澤上洛 (18)東大寺.JPG
上の画像だと小さく見えますが、実際の鴟尾のレプリカ.が大仏殿内に。人が写って無いので大きさが分かり難いと思いますが、はっきり言って超巨大です。
2019.08.19桑原・熊澤上洛 (25)東大寺.JPG
チョッと先走りましたが、大江戸時代に再建された大仏殿。天平期の創建・鎌倉期の再建に続く、3度目の建物です。行者橋の好きな角度からの画像を。
2019.08.19桑原・熊澤上洛 (31)東大寺.JPG
正面にはは国宝・金銅八角燈籠。次の画像正面には楽器を奏する音声菩薩(おんじょうぼさつ)像が写っていますが、現在はレプリカが嵌められています。
2019.08.19桑原・熊澤上洛 (22)東大寺.JPG
高さ464cm。全体のレプリカは東京・根津美術館&京都国立博物館で見られます。ということで、ようやく大仏=盧舎那仏(るしゃなぶつ)像。
2019.08.19桑原・熊澤上洛 (26)東大寺.JPG
今回、Ruka-K(仮名)から「どうしても娘に大仏殿の柱の穴をくぐらせたい」とのリクエストに応じて拝観した次第です(笑)。ということで、まずはRuka-Kのお嬢さんから。
2019.08.19桑原・熊澤上洛 (27)東大寺.JPG
続いてはMeg-K(仮名)のお嬢さん。お2人とも、事務所の許可がおりませんでした(笑)ので後姿のみ。
2019.08.19桑原・熊澤上洛 (30)東大寺.JPG

その後、最初の画像の三月堂(法華堂)に向かったのですが、西塔跡で発掘してました。現地説明会とかあれば行きたいなぁ。
2019.08.19桑原・熊澤上洛 (33)東大寺.JPG
東大寺創建時には、高さ100mの東西の塔があったとされており、境内には塔の上の相輪部のレプリカが残っています。
2019.08.19桑原・熊澤上洛 (32)東大寺.JPG
これは、1970(昭和45)年の日本万国博覧会の時に古河パビリオンで再現された東大寺東塔にあったものです(博覧会終了後に取り壊し)。 東塔再現の構想もあるようですが、果たして…。で、三月堂(法華堂)の拝観の跡、二月堂へ。
2019.08.19桑原・熊澤上洛 (40)東大寺.JPG
雨模様だったので、二月堂からの眺めは良くなかったのですが、一通り楽しんだ後、無料のお茶処で休憩。お水取りの松明2種を確認。
2019.08.19桑原・熊澤上洛 (39)東大寺.JPG
最後は、鹿と戯れるRuka-Kと撮影するMeg-Kです。
2019.08.19桑原・熊澤上洛 (15)東大寺.JPG
その後、興福寺に向かいましたが、今回は既に画像がかなり多くなったので割愛。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント