京都の地蔵盆の光景@梅本町。

東京近辺では余り見掛けない京都の伝統行事の1つに地蔵盆があります。本来は地蔵菩薩の縁日(毎月24日)なのですが、実際にはお盆に近い旧暦7月24日のものをいいます。京都ではお寺というより道祖神信仰と結びついた街角等のいわゆる「辻地蔵」で行われます。通りかかった梅本町での光景を。
2019.08.24地蔵盆・梅本町 (11).JPG


地蔵盆のことは、以前にも他の町の様子をUPしましたが、お子達にとっては夏休みの楽しいひと時です。とはいえ、京都もお子達がいない地域も結構あり、小学校や中学校の統廃合が進んでいます。梅本町もお子達がいない印象です。
2019.08.24地蔵盆・梅本町 (5).JPG
上の画像は東側から撮影したもの。画像左のカラーコーンの右が会場。画像右には車の徐行を促す幟(のぼり)が、また提灯も吊り下げられています。次が反対側からの画像。
2019.08.24地蔵盆・梅本町 (4).JPG
画像左にお地蔵様と氷ゲームが見えます。最初の画像とは違う角度(正面)からのお地蔵様を。
2019.08.24地蔵盆・梅本町 (2).JPG
こちらがお地蔵様の向かいにある会場。普段は古美術商の車庫です。左の箱はビンゴゲームの景品、奥は福引の景品(お米)です。
2019.08.24地蔵盆・梅本町 (7).JPG
地蔵盆の方法は町によって異なりますが、この梅本町では9時に準備開始、10時30分に仲源寺の僧侶による読経、11時30分にビンゴゲーム…と飛び飛びに行事があり、17時に終了となっていました。次は氷当てゲーム。
2019.08.24地蔵盆・梅本町 (12).JPG
お分かりでしょうか(笑)。薄い氷の板に穴を開けて棒を通し、何時何分に氷が解けて落ちるかを当てるゲームです。投票受付は12時から13時となっていました。そうこうしているうちに、2回目のビンゴゲーム開始。
2019.08.24地蔵盆・梅本町 (14).JPG
町内の方々が集まって、ビンゴに参加!梅本町は新門前通の町ですが、同じ通りの中之町では9時から14時まで、西之町では前日に宵宮も行われていました。次は地蔵盆終了後のお地蔵様。
2019.08.24地蔵盆・梅本町 (15).JPG
普段は被り物は無くお花がチョッと少ないのですが、いつも通り掛かりに目にする印象ではチャンと手入れがされています。ということで、最後は綺麗にされたお地蔵様の正面像をもう1度。
2019.08.24地蔵盆・梅本町 (3).JPG
お子達の多い所では数珠回しや金魚すくい等も行われています。スーパーマーケットでは、地蔵盆用お菓子セットの予約販売もされたりしていて、しっかり地域に密着した行事ですね。最近は夏休みが短くなっているのか、お盆過ぎに行う地域も増えています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント