危険なEVENT(笑)、「ウイビアメッセinKYOTO」に今年も参戦!

高級なウイスキーをはじめとするスピリッツ類とビールの試飲が思う存分できる、酒飲みにとっては天国のようなEVENTに今年も行って参りました。いや、予め申し上げておきますが、これはとても危険なのです(笑)。まずは「アバフェルディ」(ウイスキー、以下W)の画像から。
2019.08.25ウイビアメッセinKYOTO (5).JPG


主催は酒類の安売り店「リカーマウンテン」で、場所は岡崎の「みやこめっせ:京都市勧業館」。入場料は前売りで2500円。
2019.08.25ウイビアメッセinKYOTO (1).JPG
今年は、おそらくクラフトジンのブースが多いだろうなぁと予想していたら大正解!…ですが、行者橋はウイスキーをメインに、チェイサー代わりにビール、さらにお水というスタンスでGO!次はお馴染みの「ボンベイ・サファイア」(ジン)。
2019.08.25ウイビアメッセinKYOTO (6).JPG
次は「コーカル」(W)。初めてお見掛けした銘柄ですので、12年物を試飲。「アバフェルディ」同様、12年物・15年物を中心にいただきます(笑)。こちらはお馴染み「ワイルドターキー」(バーボンウイスキー、以下BW)。
2019.08.25ウイビアメッセinKYOTO (9).JPG
続いては、「イネディット」(ビール、以下B)。スペインの高級ビールも1杯。なお、試飲用カップの大きさはバラバラですが、ビールは少し大きめ。
2019.08.25ウイビアメッセinKYOTO (11).JPG
次のブースでは12年物・15年物をいただいたのですが、銘柄名を失念。申し訳なし!
2019.08.25ウイビアメッセinKYOTO (18).JPG2019.08.25ウイビアメッセinKYOTO (20).JPG
border="0">
height="360" alt="2019.08.25ウイビアメッセinKYOTO (12).JPG" src="https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/011/069/16/N000/000/000/156686103963959144582-thumbnail2.jpg" border="0">
こちらは国産ウイスキーのブース。白い札がついているのは有料。行者橋は久し振りに「サントリー ローヤル」(W)をいただきました。日本のウイスキーは独特の甘みがあるように思います。
2019.08.25ウイビアメッセinKYOTO (15).JPG
ビールのブースはクラフトビールがメインで有料です。こちらは「長濱浪漫ビール」(B)。ビールのEVENTではお馴染みですが、確か、リカーマウンテンの創業も長浜だったはず。
2019.08.25ウイビアメッセinKYOTO (17).JPG
食べ物関係は、その場で調理しているブース、製品を販売するブースと2種類あるのですが、こちらは焼き鳥販売。
2019.08.25ウイビアメッセinKYOTO (18).JPG
続いては「ジムビーム」(BW)。ハイボールタイプで提供してくれます。長蛇の列なので、係の方は大忙し。
2019.08.25ウイビアメッセinKYOTO (20).JPG
まだまだ続くのですが、前半戦の最後はこちら。帰り(下り)のエスカレーターの注意書き。
2019.08.25ウイビアメッセinKYOTO (41).JPG
場内には、思わず「大丈夫か?」と言いたくなるような、明らかに酔ってフラフラしている方が大勢!危険なのです(笑)。続きは1時間後にUPします。